connecting...
Google translation for articles :
5 NEMBER donated to you!!

佐賀の偉人達の銅像(No.1〜No.4)

nem107xem (5) 297 10 0

佐賀駅から降りて南の道には、県庁まで繋がる道(中央通り)があります。

その中央通りには、佐賀の偉人の銅像があります。
その銅像を紹介します。
銅像の数が多いので、No.1からNo.12と分けて紹介します。
今回は、No,1からNo,4までを紹介します。

 

 

No,1 名君・鍋島直正と直正を支えた賢人たち

 

 

鍋島直正

佐賀藩10代藩主。1830(天保元)年、若くして家督を継ぎ、藩政改革を推進する。佐賀藩は長崎の警護を任されていた関係で、早くから西洋諸国の科学・軍事力の高さを知り、外国からの圧力への警戒を強める。それに対抗するためには西洋の科学技術の導入が必要と認識し、藩全体で軍事、科学の研究に取り組み、日本初の反射炉による鉄製の大砲製造、初の蒸気船の稼働などを成功させる。藩校「弘道館」での人材の育成と適材適所への配置により、佐賀藩を雄藩へと躍進させた。

 

古賀穀堂

幕府の「昌平坂学問所」(昌平黌(しょうへいこう))にて儒官となり、「寛政の三博士」の一人として知られる。佐賀の藩校「弘道館」が開かれると教授となり、蘭学の必要性を早くから唱えた。のちに藩主となる幼少の鍋島直正の教育係として指導に当たる。

鍋島茂義

江戸時代後期の佐賀藩武雄領主。若くして佐賀本藩の請役(筆頭家老)に抜擢され、鍋島直正の成長過程で多大な影響を与えた。1827(文政10)年には直正の姉寵姫と結婚、義兄となった。
 1830年代の早期から、本藩に先駆け西洋式砲術や軍備をはじめとする蘭学を積極的に導入し、1835(天保6)年には長崎の砲術師高島秋帆から免許皆伝を受け、高島自作第一号の大砲(青銅製モルチール砲)を献上されている。明治維新を主導した佐賀藩の近代化の礎を築いた。

 

No.2 弘道館で学んだ若き日の賢人たち

 

 

 

大隈重

藩校「弘道館」に入るも退学。枝吉神陽から国学を学び、神陽が結成した尊皇派の「義祭同盟」に副島種臣、江藤新平らと参加した。1867(慶応3)年、佐賀藩が長崎に設置した英学塾「蕃学稽古所」(のちに致遠館と改称)で副島種臣らとアメリカ人教師フルベッキに学ぶとともに、塾生の指導にも当たる。
 明治政府において、参議兼大蔵卿、外務大臣、農商務大臣のほか、内閣総理大臣(第8・17代)を務める。東京専門学校(現早稲田大学)の創設者であり、初代総長である。


副島種臣

佐賀藩の思想家、国学者である枝吉神陽の実弟。藩校「弘道館」に入学し、のちに首班を務める。1867(慶応3)年に佐賀藩が長崎に設置した英学塾「蕃学稽古所」(致遠館)で大隈重信らと学び、また塾生の指導にも当たった。
 明治政府では、外務卿、内務大臣などを歴任。書家としての評価も高い。

 

No.3 弘道館で学んだ若き日の賢人たち

 

 

枝吉神陽

佐賀藩の思想家、教育者、国学者で、藩校弘道館の教諭。藩校「弘道館」で学び、才能が認められて江戸の学問所「昌平坂学問所」(昌平黌)へ遊学。帰郷後は、弘道館で教鞭をとった。尊王思想を説き、1850(嘉永3)年、「義祭同盟」を結成。実弟の副島種臣をはじめ、江藤新平や大隈重信、島義勇、大木喬任など、明治政府で活躍する佐賀人に影響を与えた。
 1863年、コレラに罹った妻を看病するなかで罹患し、明治維新を見ることなく病死した。


島義

若くして藩校「弘道館」で学び、その後、江戸へ遊学。1856(安政3)年、鍋島直正の命により蝦夷地(現在の北海道)、樺太を約2年にわたり探検調査した。1869(明治2)年、明治政府の開拓使判官に就任。当時原野だった札幌に「五洲第一の都」(世界一の都)を造るという壮大な構想で、今日の北海道の基礎を築く。その後、秋田県の初代権令(知事)就任。
 明治7(1874)年、郷里の佐賀において憂国党の党首に担がれ、江藤新平と共に佐賀の乱を起こすが敗れ、斬罪梟首される。


佐野常民

藩校「弘道館」で学び、のち江戸、京都、大坂に遊学して幅広い学識を得た。1853(嘉永6)年に科学技術を研究する「佐賀藩精煉方」の主任、さらに三重津海軍所の監督となり、日本初の実用蒸気船「凌風丸」の建造に関わった。
 1867(慶応3)年、佐賀藩が出展したパリ万国博覧会へ使節団代表として派遣され、そこで国際赤十字の組織と活動を知る。西南戦争に際し、敵・味方を問わず救護する博愛社を創設し、日本赤十字社の基礎を築いた。明治政府では、大蔵卿、農商務大臣などを歴任した。

 

No.4 弘道館で学んだ若き日の賢人たち

 

 

江藤新平

藩校「弘道館」に学んだ後、枝吉神陽による「義祭同盟」に参加。戊辰戦争で活躍後、明治政府の役職に就き、1872(明治5)年、初代司法卿に就任。四民平等、人民主義を唱え、司法権の独立に尽力、日本の司法制度の基礎を築いた。「民権」という概念がなかった当時、誰でも公平な裁判を受けられるようにした。また、学制制度や警察制度の整備にも関わった。
 明治6(1873)年政変にて下野し、翌年佐賀に帰郷するや佐賀征韓党の首領に擁立され佐賀の乱を起こすも、大久保利通による政府軍により敗北。島義勇と共に斬罪梟首される。41歳の若さであった。この文の冒頭の歌は、江藤の辞世の句である。
 司馬遼太郎による江藤を主人公とした作品に、「歳月」がある。

 

大木 喬任(おおき たかとう)

藩校「弘道館」に学び、副島種臣らと義祭同盟結成に参加。1868(明治元)年、明治政府に出仕、江藤新平と連名で東京に都を定めることを岩倉具視に建白。東京府知事(第2代)となる。
 1871(明治4)年、初代文部卿となり、学制を頒布し教育体制の整備に努める。全国に5万以上の小学校を設置し、身分の差別なく全ての子供が学校に通えるようにするなど、近代教育の礎を築いた。1881(明治14)年、司法卿に就任し、法典編纂の確立にも尽力した。「明治六大教育家」の一人。

次回は、No.5以降を紹介します!!

 


この記事は、matsunoさんの銅像紹介をしようというイベントの参加記事です。

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
YUTO
2019-06-29 00:00:39ID:128693

>>銅像探偵ヒロ::さん
ありがとうございますv
自分は当初、銅像に興味がなかったのですが、この企画を通じて、佐賀に銅像がいっぱいあるなぁと感じました。(意外にびっくりです)
この企画を開催してくれて感謝です。

銅像探偵ヒロ
2019-06-28 23:30:47ID:128681

銅像探偵ヒロが選ぶ最優秀銅像賞 ですW
副賞100XEMを贈呈いたします!

YUTOさんは他の記事も含めてだんとつの紹介量ということで文句なしですが、
特に佐賀の偉人の銅像を一挙にまとめていただいたこの記事を選ばさせていただきました!
まだ 私は見に行けていないのでありがたいです! 

YUTO
2019-06-06 00:17:33ID:123318

>>ゼム🦈ゼム::さん
まだ他に銅像があるから、後ほど取り上げるので、楽しみに!
どれも、すごい人たちばかりです!

ゼム🦈×🐳ゼム
2019-06-06 00:14:21ID:123314

・w・維新博覧会!見に行きたかったぁあ!
鍋島直正さん佐野常民さん!佐賀はすごい人達が生まれているのだぁ!

YUTO
2019-06-04 18:44:57ID:122947

>>のーんのん::さん
この銅像は最近できたものだから、5年以上前にはありませんでした。
もし、佐賀に来る機会があれば、見て欲しいです!!

のーんのん
2019-06-04 17:39:38ID:122946

5年以上前、出張で佐賀にはしょっちゅう行ってましたが気が付きませんでした(;´・ω・)

YUTO
2019-06-04 09:38:21ID:122904

>>やそ::さん
幕末の佐賀って、輝いていたそうです。

やそ
2019-06-04 05:43:19ID:122864

そうか。佐賀ってsagaさがのイメージしか無かったですけど、
薩長土肥の肥前なのか。
なるほど。

YUTO
2019-06-03 23:40:26ID:122801

>>matsuno@漆黒の::さん
まだまだあるので、明日、アプロードします!!
ぜひ、つぶやいてください!!

matsuno@漆黒の
2019-06-03 23:38:03ID:122798

銅像ってこんなにあるんですか!!
佐賀駅恐るべし!
ご参加ありがとうございます。今日のつぶやきネタにしよう。

NEMber who posted this article

NEMのユートピアを目指してるYUTOです!!
nemlogでは、イベント情報のまとめ記事や、記事の感想記事を中心に書いています。
nemlogがユートピアになるように、着々と計画中です!!
24891
0