connecting...
Google translation for articles :
1 NEMBER donated to you!!

フタバアットカフェ 横川店新館

nem1.80xem (1) 206 2 0

そうなんですよ、「リシェス@ VALU投資家北畠徹也様支援 検索→園池ジャンクション ふぃろnote.mu活動家(笑)・そんぷ~」です。

 

 

ハンドルネームの由来はhttps://nemlog.nem.social/blog/15151 を参照。

 

 

 

 

nemlogの閲覧者を増やすにはどうしたらいいか。やはり、「珍しい記事」を上げていくのがいいのではないでしょうか。

というわけで、以前アップしてけっこう好評だったネットカフェについての記事を書こうと思います。

 

 

今回僕が訪れたのは、横川駅すぐ近くにあるネットカフェ「フタバアットカフェ」。広島の書店「フタバ図書」が運営するインターネットカフェであり、やはり広島を中心に数店舗あります。

「カフェ席」以外の席を利用するにはフタバ図書のカードの中でも会員料金のかかる「フォレカプラス」以上のカードが必要なので、「フォレカ」しか持ってない僕はさっそく申し込みました。キャンペーン中で会員登録すると200ポイント貰えるので実質ほぼ無料でした。

僕が選んだのはブース席。パソコンの画面が見えない程度にドアが閉められる、よくあるタイプの席ですね。ここが30分で250円。これも標準的といえるでしょう。

 

ブースを見回すと、タリーズコーヒーのメニューがあります。実はこの店は隣にあるタリーズコーヒーと繋がっていて、席でタリーズのサンドイッチやパスタなどが注文できるんですね。

しかも最初の一品は200円引き!なのでHLTサンドは120円、オリジナルエッグサンドは150円で食べられます。しかし今回は、別のフードが目的なので注文しませんでした。

僕の目当ては200円ランチ。ビーフカレーをはじめ、唐揚げ丼やチャーハンなどが1品だけ200円で注文できます。

注文したのは「チキンステーキ丼」。ちなみにこれだけ通常のメニューには載ってないんですよね、なぜでしょうか?

 

ネットカフェなので当然ドリンクバーもあり、結構種類が多いです。

これは2階にある無料の自販機。3階にも自販機があり、こちらは一部だけラインナップが違います。(ラムネとか)

さらにドリンクバータイプのサーバーにはミニッツメイドやカルピスがあり(3階)、さらには水素水のサーバーもあります。(2階)

あとは味噌汁やソフトクリームもありますね。

 

本の品ぞろえについてですが、こと雑誌や写真集に関してはけっこうたくさんありましたね。あんまり他のお店じゃ見ないようなのも。

 

さて、色々見て回っているうちにチキンステーキ丼が到着しました。

食べてみると、濃厚なタレとニンニク、それに香ばしく焼けたチキンでご飯が進みます。

見ての通りニンニクがたくさん入っているので、口のにおいには注意ですね。

 

というわけで「フタバアットカフェ 横川店新館」のレビューでした。簡潔にまとめると、「ドリンクも食事も豊富」といったところでしょうか。交通の便もいいですし、女性専用ブースなんてのもあったりしますし、お近くにお寄りのさいは利用されてみてはいかがでしょうか?

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
リシェス
2019-06-04 16:22:27ID:122940

はじめまして!コメントありがとうございます。
お値段もお手頃ですし、よかったら一度行ってみてください!

ころん
2019-06-04 15:46:22ID:122938

はじめまして🎵
広島県人です🎵
近くは通ったことがあるんですが中はこんなんですね🎵

NEMber who posted this article

ハンドルネームを広告スペースとして開放しています。
24927
0