connecting...
Google translation for articles :
9 NEMBER donated to you!!

ホーム&アウェー、介護の罠。

nem10.90xem (9) 195 9 3
ぺぺ 2019-06-04 20:09:53

先週末から母親の状態が崖から落ちるくらい悪い方向に向かってしまい、

 

僕らの介護では充分なケアができない。

または、ケアをするには、誰かが日々を付きっ切りで過ごさなければならない。

その様な状況になりました。

 

そのためショートステイをお願いすることにしました。

 

ショートステイ

日中はデイサービスをしてもらいながら、その施設に宿泊する。

宿泊付きデイサービスって考えれば良いのでしょうか?

 

費用に関しては・・・

デイサービスは介護適用で、宿泊は介護適用外です。

 

 

昨日、母親は救急車で病院に行きました。

 

身内に連絡しました。

 

状態が悪いので病院に行く。

ホームの僕らでは充分な介護ができる自信がないので、

母はショートステイのお世話になる。

 

そんな流れを

アウェイの兄夫婦、僕の長女にも、連絡をしました。

 

 

介護される人間の側にいて、いつも面倒を見てる立場(ホーム)と

遠くに住んでいて、こちらからの連絡を聞く事が多い立場(アウェイ)

その差は、今回が初めてじゃなく

何かある毎に、強く感じます。

 

 

僕と暮らしてる1番下の娘は、仕事帰りにけっこう疲れてても、おばあちゃんの足指の治療のために寄ってくれていました。

 

僕は、母親が少しでも健康を取り戻してくれればと願い、

nemlogを含め色々な情報を得て、自分が母親に実践できることを、少しでも母にフィードバックしていたつもりです。

 

その時に部屋が散らかっていたら掃除をし、トイレ掃除は特に怠りません。

 

それなのに、ホームの僕らの対応に、違うところがあるんじゃないか?とアウェイの人は言うことがあります。

 

娘も僕も介護が職でなく、仕事の合間に介護をしています。

 

できる限りの事はしています。

 

 

兄が僕に対して、どう言った。

東京に住んでる娘が、僕らにどう言った。

細かいことは書かないけど、昨夜はかなり落ち込むと同時に、怒りがこみ上げることを言われました。

 

ホーム&アウェーの差を感じました。

 

 

 

そこで落ち着いて考えます。

 

アウェイの兄も娘も決して悪気があって言ってるわけではないでしょう。

母の回復を願っていると思います。

 

この記事を書かなかったら、ここまで落ち着いて考えることを僕自身ができず、

 

母の無事を願う、離れたとこで見守っている身内のイメージを悪く持ったままになっていたかもしれません。

 

あとで・・・

昨夜涙していた娘に話してみようと思います。

 

 

 

介護って家族を分断する要素があるんですね・・・

 

介護の罠に嵌るとこでした。

気をつけなければ!

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

昨日の出来事は、自分の記録も踏まえ、改めて記事にしようと思います。

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
ぺぺ
2019-06-05 17:28:36ID:123172

>>きなこ::さん
月曜の夜、東京から帰ってきてくれた長女と若干のわだかまりを残した状態で・・・
娘も仕事があるので昨日東京に戻りました。

この辺は時間をかけてモヤモヤ感を払拭したいと思います。

ぺぺ
2019-06-05 11:09:03ID:123114

>>7zoesan::さん
人それぞれ受け止め方が違うので、介護の仕方にも、絶対に正しい!ってことはないですね。
ここでもたくさんの方に話を聞いてもらったり、職場や友人にも色々話してます。そこでたくさんのアドバイス、意見ももらえて、精神的にとても助かってます。
自分の時間はnemlogですか?(笑)ここも生活の一部になりつつあるし、楽しいです^ ^
ツバメだけじゃなく、愛鳥家。そして動物好きなので、fific散歩しながら自然を歩いてます。ありがとうございます。

きなこ
2019-06-05 06:09:57ID:123069

これは経験しなければわからない大変さですね💦
恥ずかしながら、そんな現実があることを
今この記事を読んではじめて知りました('Д')

7zoesan
2019-06-04 23:20:14ID:123016

介護は家族だからこその甘え、わがままもありホーム側の疲労はアウェイには考えも及ばないほどだと思います。心中お察しいたしますが、無理をなさらずサービスや相談窓口を利用することも大切です。
介護鬱や燃え尽き症候群はよくみる事例ですので自分の時間を持つことも大切ですよ。

matsuno
2019-06-04 23:07:57ID:123011

>>ぺぺ::さん
血がつながっているから通じると思うのは、幻想だと思っております。
私達血族はお金に汚い、常識の通じない社会的にどうしようもない親戚筋をすべて切りましたので。
それでも、血筋は大事にしたいと思う気持ちもありますけどね。

ぺぺ
2019-06-04 22:49:05ID:122989

>>matsuno@漆黒の::さん
精神的にきついとこを、少しでも前向きに、また楽しくできるようにするには、アウェイ組の理解が必要なんだけど、血が繋がっていてもなかなか通じない部分が多々あります。
こちらはメンタルも体力もない失わない様に介護続けます^ ^

matsuno
2019-06-04 21:53:34ID:122972

介護疲れというのは、どこにでもあるものですね。

ぺぺ
2019-06-04 20:54:57ID:122961

>>やそ::さん
はい。その通りなんですよね。
だからこそ、その部分を常に忘れないようにすれば少しは暖かい部分を残せるのではないか?と思ったりします。

やそ
2019-06-04 20:43:19ID:122959

近くに住んでて、毎日見ているからこその、愚痴や、不満だったり、冗談なんかが、
遠くの人からすれば、そんなことをやっているなんて!と思ったり、

日常はそこまで語られることもなく、段々と酷くなっていっていることが、突然語られたりするので、
どうしてそこまで放っておいたの?!
となったり。

お前には頼れない。俺がやる。とかそういう話になったりなんだり。
介護って難しいですよね。

介護が難しいというよりも、近かったはずの家族や兄弟が、離れて暮らしているとこんなにも違ったのか、以心伝心なんて嘘だ。なんて思ったり。親しく、親しいからこその家族間の難しさ。

NEMber who posted this article

暗号通貨は2017年5月から。
nem、モナコイン、ペペキャッシュ、BTC推し。
2019年1月にクロスエクスチェンジのXEX配当にも目をつけて投資。

nemlogは2019年1月1日スタート。
体重80→63(身長170)
血圧180→130
食からの健康から、毎日少しの運動とFiFiCで心身改善も実感の健康オタク。
母親の介護を試行錯誤、切磋琢磨、悩みながらやってます。

テーマに一貫性のない気ままなブロガー(笑)
気ままに記事を書いて行けたらと思います。

よろしくお願いします。
24931
0