connecting...
Google translation for articles :
4 NEMBER donated to you!!

蜂の巣駆除。防虫どのようにしてますか?

nem4.35xem (4) 93 4 1

こんばんは。

 

先週土曜から昨日まで、母のお世話で慌ただしい4日間を過ごしました。

 

今日から仕事に戻り、いつもの日常が戻りました。

ただ、毎日やってた母のお世話、なんちゃって介護がないので、

若干もどかしさを感じることもありました。

 

まったり仕事をしてるそんな時に、

今日は公休の娘から、

蜂が飛んでで、蜂の巣がある。どうしよう?と、連絡がありました。

 

 

蜂にも色んな種類があって一概に言えないだろうけど

皆さん、ご自宅に蜂の巣あったら、どう対処しますか?

 

 

駆除を業者さんにお願いするのが無難だろうけど、

業者さんお願いするとお金もかかりそうだし、

僕は自分で駆除します。

 

 

 

最近はこれを使います。

 

以前は、夜になるのを待って、棒で巣を落とし水をかけたり、キンチョールかけたりしてました。

 

このスプレーを知ってからは、ずっと愛用してます(笑)

 

 

 

クモ用ハンター。

 

お値段は・・・

 

 

 

自宅、実家、職場のを、毎年まとめて注文します。

 

クモが巣を作りやすい場所や、巣に直接、今の季節孵化した小さなクモを見たら吹きかけます。

かなり効果あると僕は実感しています。

 

すごくネバネバするので、室内には使用しません。

 

クモ用ハンターを吹いたとこをゴキブリがうろついても死ぬ感じで、

その殺虫力とネバネバは蜂にも効果あるのかと思い、数年前にチャレンジしたら効果覿面でした。

 

 

 

娘に、家にあるクモ用ハンター使えば蜂を駆除できるから、

これから行くねー。と言ったら

 

来なくていいよ!と言われました(・・;)

 

彼氏君が来てるから、やってくれるそうです(笑)

 

相手は蜂なので、

僕だと念のため長袖着て、バイクのヘルメットかぶって、マスクして対応します。

 

それを言ったら若者たちは

大丈夫と言って電話を切りました(・・;)

 

 

娘の彼氏です(笑)

 

手袋はしてるけど、あとは無防備です。 

無事に蜂と蜂の巣の駆除は成功しました。

が、次に会ったら注意をします。

注意ってより警告をします。

 

小さな蜂でも刺されると・・・

1回目は大丈夫でも、2回目、3回目にアレルギー性ショックを受けて死に至る報道を見た記憶があります。 

 

 

アナフィラキシーショック・・・

 

アナフィラキシーショックには気をつけなければなりまさん。

 

https://allergy72.jp/anaphylaxis/what.html

 

http://www.tele.co.jp/ui/leech/komaru/allergy.html

 

 

 

油断は禁物です。

 

 

 

 

 

 

あと・・・

注文履歴の画像載せたけど、ゴキブリ凍止ジェットがありますよね?・・・

 

 

これは、ゴキブリだけじゃなく、

天井や階段の離れたとこにいるクモにも効果あります。

スプレーが強烈なので、思った以上に遠くまで吹きかけられると僕は感じました。

 

商品に、除菌プラスとあるので、

人体や猫にも、それほど悪い影響は無いのではないか?と思います。

 

蜂、クモ、あーあとはゴキブリですか・・・

ここ数年、我が家はこれで防虫しています。

 

 

これから虫のシーズンにもなります。

良策は多々あると思います。

みんなが「私の防虫の記事」を書いてくれると、

良いシーズンを過ごせるかな?と思ったりします。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました😊

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
ぺぺ
2019-06-06 13:40:25ID:123404

>>やそ::さん>>Radio NEMber::さん>>花畑::さん
蜂のアナフィラキシーショックは、複数回目に発生するみたいで
僕は一度刺されてるので、けっこうビビってます(・・;)
免疫が関係するみたいですね・・・
とにかく刺されないようにしましょう^ ^

花畑
2019-06-06 10:42:36ID:123399

そんな季節ですね❗️
うちも去年蜂の巣が出来てて大事したけど刺されたくないから必死でした(笑)

Radio NEMber
2019-06-06 06:48:12ID:123359

彼氏さん頼もしい。でも作業には気をつけて貰いたいとこですね。

アシナガはすぐに巣を作りますよね、生活動線に近くなければほっときますけど、玄関のすぐ横に去年作られた時はキンチョールでハチを避けながら巣を叩き落としました。

ハチノックだったかな?そんな名称のハチ専用スプレーを先日ホムセンで見かけました。

やそ
2019-06-06 06:15:17ID:123349

アシナガバチは適当にほうきかなんかで落としておしまいにすることが多いですねぇ。
アナフィラキシーショックも、なる人はなるけどならない人はならないし、家の中だったらすぐ救急車も呼べるので、別に良いかなと思ったりしてしまいます。

NEMber who posted this article

暗号通貨は2017年5月から。
nem、モナコイン、ペペキャッシュ、BTC推し。
2019年1月にクロスエクスチェンジのXEX配当にも目をつけて投資。

nemlogは2019年1月1日スタート。
体重80→63(身長170)
血圧180→130
食からの健康から、毎日少しの運動とFiFiCで心身改善も実感の健康オタク。
母親の介護を試行錯誤、切磋琢磨、悩みながらやってます。

テーマに一貫性のない気ままなブロガー(笑)
気ままに記事を書いて行けたらと思います。

よろしくお願いします。
25046
0

Why don't you read following articles?

3.5 XEM
232 11 0

9.1 XEM
306 0 0

3.45 XEM
216 9 0

27.4553 XEM
220 1 0

14.4055 XEM
167 10 1

3.55 XEM
143 1 0

19.0807 XEM
284 11 0