connecting...
Google translation for articles :
7 NEMBER donated to you!!

わいがガンになった時の話。その14

nem16.40xem (7) 260 10 1

【知らない街のいつもの日常。】

 

自殺に失敗したわい。

いや、自殺未遂未遂ぐらいでビビったわいは富士山近くの道の駅で夜を明かし、朝早く出発。

目的もなく知らない土地を迷走していました。

 

 

とりあえずおかんには安否確認の連絡をするため携帯の電源を入れました。

 

会社から連絡が来てましたがとりあえずスルー。

おかんに無事だけ伝えて携帯の電源は切ったままにしておきました

 

わいの頭の中はものすごくごちゃっとしてました。

 

色々考えなきゃいけないことがあるはずなんですが、もう考えることを放棄してごちゃごちゃしたままにしておきました。

 

 

 

やがて知らない街中で通勤ラッシュが始まり、対向車線を走る人達の顔を眺めていました。

 

眺めながら、みなさんはちゃんと当たり前のように時間通りに出社し、働き、心情はどうあれ社会人を全うしていました。

 

 

すごいなぁ。

 

 

スーツを着たサラリーマン、トラックの運ちゃん、バックミラーでお化粧を確認するOL、みんなにわいを罵倒しまくる権利を与えたいと思いました。

 

OLさんに関してはハイヒールで踏んづけて頂いて結構です。

 

 

 

 

 

【国境の長い山道を抜けると伊豆であった。】

 

そのままひたすら車を走らせていると山道に入り知らないうちに静岡県に突入して伊豆へたどり着きました。

 

 

実はわいはキモオタのくせに川端康成が好きで初めての伊豆に感動しました。

 

 

おお!車も伊豆ナンバー!カッコいい!

 

 

そして伊豆の海が見えてちょっと癒されちゃったわいは車を止めてちょっとおセンチメンタルな感じで砂浜を歩いてみたりしたんですが、そんな風に砂浜を歩く自分が恥ずかしすぎて速攻で車に避難しました。

 

なんだか伊豆が好きになってしまったわい。

 

友達にメールしました。

 

「会社に向かってたつもりが気づいたらこんなとこにいたよぅ。」

 

と道の駅天城越えの看板の写真を添えて送りました。

この時もうすでにわいの中でネタのようになっていたこの逃避行。

 

友達から、

 

 

「どうせなら観光してこい。」

 

 

と言われて、オススメされた浜松の楽器博物館へ行きました。

 

楽器は美しかったですね。

 

 

音を奏でる。

ただそれだけのために存在して、

それだけが存在意義。

 

 

かっこよすぎるではないか。

 

中には楽器が試奏できるとこがあって、そこにはクラシックギターが置かれてありました。

 

いつか女の子にカッコイイって言われるために練習し続けたユーミンの魔女宅の曲を弾きました。

 

可愛い子来ないかなとチラチラ入り口をうかがってましたが、残念ながら平日の閉館近い時間だったので誰も来ませんでした。

 

 

 

 

その後はなんとなくそのままブラブラと運転を続けて道の駅で寝て、またふらついて道の駅で寝て、みたいな感じでした。

 

 

 

「そろそろ帰るか。」

 

 

そう思い、べつに急ぐ必要もないので下道で帰る事にしました。

もう冷静になっていたわいは帰る前にやる事を思い出し、会社へ謝罪の連絡をして退職届を書いて自宅付近で郵送しました。

 

会社の方は怒られる事なく優しく対応してくれました。

 

申し訳ない。

 

いや本当に申し訳ないです。

 

 

 

 

【社会不適合者。】

 

こうしてわいは自殺未遂未遂から見事に生還し、気まずい感じで家に帰りました。

特に両親は言及しませんでした。

 

こうしてわいはニートどころか社会不適合者となってしまいました

 

このまま家にいたのではどんどん社会に対して臆病になってしまうのでとりあえずまたハローワークへ通う事にしました。

 

 

 

ハローワークの職員さんに、

 

 

「会社が合わなくて辞めてしまいました。」

 

 

といういかにもニートが発しそうな言い訳をしました。

というかニートなんですが。

社会不適合者なんですが。

 

 

「あ、こいつダメなやつだ。」

 

みたいな目で見られましたが当然だと思います。

もう罵って頂いて結構です。

 

再びハローワークへ通いながら職を探していました。

しかしどれもまたおんなじ事を繰り返してしまいそうで面接する気になれませんでした。

 

 

それでも行動を止めてはなりません。

ハローワークへ通いながらも時間だけはあるわい。

 

じっとしていると不安に駆られてしまうので、毎日ひたすらギターを練習する事を自分に義務付けました。

 

 

1日8時間。

 

 

自分を罰するつもりで練習しました。

 

たとえ好きなことでも毎日長時間続けるのはつらいです。

プロのクラシックギタリストからすれば8時間なんてへなちょこかもしれませんが。

 

そうやって自分を罰している間は変に不安にかられることもありませんでした。

ある意味甘えかもしれませんが、わいにはそうする事しかできませんでした。

 

 

そうしてハローワークに通いだして3ヶ月ぐらい経った時、ある従業員の募集がわいの目に留まりました。

 

つづく。

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
ヒライワン
2019-06-09 16:17:51ID:124322

>>matsuno@漆黒の::さん
8時間は苦痛ですww

matsuno
2019-06-09 09:04:09ID:124215

8時間弾き続ける集中力は素晴らしいですね!私はさすがに8時間同じ作業はできない・。

ヒライワン
2019-06-09 09:00:23ID:124211

>>魔眼のほなコロ::さん
性癖バラしてしまった!?

ヒライワン
2019-06-09 08:58:25ID:124208

>>7zoesan::さん
たぶん少しづつですが前進してると思います。
そして休みは大切です!

7zoesan
2019-06-08 20:45:19ID:123977

少しでも前に進むことが大切だと思います。長い人生休みも大切ですね。救われます。

ヒライワン
2019-06-08 19:29:42ID:123949

>>うぇんじにあ::さん
情緒不安定なのですいません!(笑)
どうすれば幸福なのか、難しいですよね。
また何か悩んだら伊豆へ行こうと思ってます!

ヒライワン
2019-06-08 19:27:15ID:123946

>>新井マクト 🦎🦎🦎::さん
読んでいただいてありがとうございます!
思っていたこと感じていたことを赤裸々に書かせていただいてます。
最後までがんばって書いていきますね!

うぇんじにあ
2019-06-08 14:25:12ID:123865

ギターの癒しシーンがあったりとか、思い悩むシーンがあったりとか、人生そのものを描いて頂いているのがとても読み応えがあります!^^

社会に適合することが人生の意味ではないし目的でもないと思います。要は自分がどのようにすれば、どこに向かっていけば幸福かを深く深く考えること。ただそれだけかと思っています^^

続きもすごく楽しみです^^

新井マクト 🦎🦎🦎
2019-06-08 14:05:57ID:123860

1話からずっと読ませて頂いています。
すごく、人間味が溢れたありのままを描いた文章にぬっていて凄く良いです。
会社に属していることが社会に適合しているのか?
そんなことは無いと思いますので止めたことに後悔していなければ、それは正しい判断だったのだと思います。また続きを楽しみにしています。

NEMber who posted this article

デイトレーダーを諦めたガンサバイバーです。
日々クラシックギターとドラムを練習しております。
たまにCG、blender、絵を描いたりします。
あとアニメ大好きです。よろしくお願いします。
25116
0