connecting...
Google translation for articles :
1 NEMBER donated to you!!

【音楽】個人的AKB神曲(1)

nem1.80xem (1) 188 2 0

私は芸能人の中でもあっちゃんこと前田敦子さんが最推しということもあってAKBが好きなんですが、AKBを好きな理由はその楽曲の良さも大きいです。

 

個人的に秋元康は現代の詩人で最高なんじゃないかと思っております。秋元康の詩集とか買っちゃうくらいには詩人としての彼がものすごく好きなのですが、その才能はAKBの楽曲にこれでもかというほど表れていました。

 

ここでは有名な楽曲を中心に、私の独断と偏見で思うAKBの神曲たちを歌詞と感想を交えてあげていきたいと思います。

 

 

○恋するフォーチュンクッキー

 

これは言わずもがな、名曲中の名曲ですね。皆んなが歌って踊れる、楽しくあたたかい楽曲となっており日本中を席巻しました。AKBのファンじゃないという方もこの曲は好きという人は多いと思います。

 

 

私が個人的にこの曲が神曲と思った理由は、さっしーこと指原莉乃さんのキャラクターにピッタリと当てはまっているからです。秋元さんは歌詞を書く際センターで歌う人間のキャラを意識しているらしく、その通りどの曲も歌う人間に当てはまるものが多いのですが、その中でも特に「恋するフォーチュンクッキー」は指原さんのキャラクターに当てはまっていました。

 

というのも、当時の指原さんといえばスキャンダルでAKBからHKTに移籍し、前が見えない不安な状況に立たされていました。しかし指原さんはそこで少しでもファンのためにと奮闘し、まだ目立っていなかったHKT48を先導して大きくしていきます。その姿に魅せられたファンが少しでもさっしーの力になりたいと投票した結果があの大島優子を超えての総選挙第1位だったのです。あの選挙は結構ネタとして扱われていますが、私はとても感動する選挙だと思っています。

 

これらの背景を踏まえ、「恋するフォーチュンクッキー」の次の歌詞を読むととても言葉に深みが出ます。

 

恋するフォーチュンクッキー
未来はそんな悪くないよ
Hey! Hey! Hey!
ツキを呼ぶには笑顔を見せること

ハートのフォーチュンクッキー
運勢今日よりもよくしよう
Hey! Hey! Hey!
Hey! Hey! Hey!
人生捨てたもんじゃないよね
あっと驚く奇跡が起きる
あなたとどこかで愛し合える予感

 

 

○夏曲三部作

 

AKBにはいくつか夏曲がありますが、ここで指す夏曲三部作とは「ポニーテールとシュシュ」「everydayカチューシャ」「真夏のsounds good」です。
個人的にこの曲は全て繋がってる一つの物語と思っているので勝手に夏曲三部作と呼んでいます。

 

AKBの歌詞は女の子に男の子目線の歌を歌わせるというところがすごいと思っているのですが、特にそれが生きていたのがこの三曲です。
この三曲は何れもとてもポップで明るい曲調に、それこそ「僕」の複雑な心を知る由もない少女の無邪気な笑顔に乗せて歌われているので、その全体のバランスも考えて作られている詩に感服しました。


まず「ポニーテールとシュシュ」。
この歌には次のような歌詞があります。

 

好きなんて
言えやしないよ
後ろ姿に
気持ちをつぶやく

ポニーテール(切なくなる)
夢の中
君のすべて(僕のすべて)
一人占め
ポニーテール(切なくなる)
片想い
瞳(め)と瞳(め)合えば
今はただの友達

 

想いを伝えられないもどかしくて甘酸っぱい男の子の心情が歌われておりとても切ないですね。この切ない歌詞をポップで元気な曲に乗せて、少女たちの無邪気な笑顔に乗せて歌われるから余計に切なくなります。

この「ポニーテールとシュシュ」の次に出た夏歌が「everydayカチューシャ」です。


「everydayカチューシャ」では男の子の心情について次のように歌っています。

 

太陽が昨日より
眩しく照りつけ始めたら
真っ白なTシャツに
今すぐ着替えて君を誘いたい
海沿いの国道を
まだまだ空(す)いてるバスに乗り
潮風を追いかけて
誰よりも早く夏を探すんだ

心の隣で同じ景色見ながら
何年間も僕たちは
友達のままさ

 

「ポニーテールとシュシュ」より少し気持ち的に積極的になっている感じがしますが、やはり一歩踏み出せない感じですね。

この曲が素晴らしいのは最後にとてもストレートな言葉と高度な比喩を歌詞に織り交ぜているところです。

 

君が好きだ
言葉にできないよ
君が好きだ
僕のこの気持ち
君が好きだ
小麦色に灼けるように…
恋はきっと
いつか気づくものさ
Everyday, Everyday, Everyday
カチューシャガール

 

好きになる想いが募っていく様子を「好きだ」という率直な言葉と知らないうちに肌が灼ける様子に例えるこの歌詞はより一層想いを伝えられない辛さがわかりますね。

 

この想いが募り募って爆発したのが、前田敦子AKB48としてのラストシングル、「真夏のsounds good」です。

「真夏のsounds good」では待ちに待った三度目の夏なので最初から強気です。

 

真夏のSounds good!
つぶやきながら
次のステップへ進みたいね
恋のカリキュラム
波音 Sounds good!
心が騒ぐよ
去年よりも
僕は本気になる

 

今度こそという思いで二人で海に来た「僕」は女の子といい感じになるタイミングを見計らいます。しかし、海から上がった「僕」に女の子が突然のキス。それをきっかけに二人の距離は一気に進展します。

 

渚のGood job!
愛しい人よ
ずっと切なくて言えなかった
君が近すぎて
きっかけ Good job!
素直になるんだ
手を伸ばそう
恋の季節じゃないか!

 

「ポニーテールとシュシュ」「everydayカチューシャ」では「僕」と「君」の友達関係を崩せなくて臆病になっていましたが、それを女の子から壊してくれたんですね。
そして最後、一番盛り上がるところで次の歌詞がきます。

 

真夏のSounds good!
君が好きだ
波音 Sounds good!
やっと言えたよ
渚のGood job!
君が好きだ
きっかけ Good job!
いいタイミングだね

真夏のSounds good!

 

「everydayカチューシャ」での「君が好きだ」とは違い、やっと言葉にして想いが伝わった「君が好きだ」でした。「君が好きだ」と「やっと言えた」のはとても感慨深いですね。

このようにこの三曲は一連の物語として聴いてみるとまた違った楽しみ方ができるのではないでしょうか。

 

 

○まとめ

今回は本当にメジャーな曲をあげさせていただきましたが、まだまだ語りたい曲は沢山ありますので第2、第3弾と書いていきたいと思います。それほどまでに秋元康が書くAKBの歌詞は奥深くて面白い考察しがいのあるものなのです。

ここまで読んでくださりありがとうございます。
機会があれば次回も読んで頂ければ嬉しいです。

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
Yonnsann
2019-06-10 14:09:13ID:124563

>>えっさん(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾::さん
良い歌ですよね!

NEMber who posted this article

ネムログ気になったのでライブドアブログからいくつか移行します。

趣味は読書(特に太宰治)、アニメ鑑賞(特に幾原作品)、京都観光。
京都には足繁く通っているので色んな情報を提供できたらと思います。

また、教育実習、学校教員(少しですが)を経験して思ったことも少し書けたら良いと思います。

現在はwebデザインを勉強中。
25258
0