connecting...
Google translation for articles :
2 NEMBER donated to you!!

【6月】ジューンベリーのジャム

nem0.20xem (2) 64 3 0

もう6月ですね。

 

今回は収穫したジューンベリーの実をジャムにしてみました。

 

ジューンベリーはバラ科の低木で、名前の通り6月に赤い実をつけます。

この実は生でも食べられるほか、ジャムにしても美味しいです。

 

因みに、バラ科の植物には食べられる実をつけるものが多いです。

リンゴ、ナシ、サクランボ、桃など。

だいたいバラ科です。

 

 

 

それでは、今回のジューンベリーのジャム作りの工程を紹介します。

 

 

0)準備

 ジューンベリーの実・・・最低150g

 砂糖・・・ジューンベリーの質量に対して20〜30%

 レモン汁・・・少量

 

 

1)収穫

赤く熟したものを選んで収穫し、流水でよく洗いましょう。

ジューンベリーの実は鳥たちも大好きですので注意していないと数日で無くなります。

 

 

2)砂糖と混ぜる

ジューンベリーを鍋に入れて砂糖と混ぜましょう。

全体になじませたら30〜60分ほど静置します。

今回は200gのジューンベリーに対して、砂糖を60g使いました。

 

60分後。浸透圧で実から水分が出てきます。

砂糖も溶解しています。美しいです。

 

 

3)加熱

強火で10分間加熱します。

このとき、焦げつかないようによく混ぜましょう。

また、あまり煮詰めると水分が飛んで粘度が高くなってしまいます。

 

このようにジューンベリーの色素が溶け出してきます。

 

 

4)つぶす

ここで火を止めてペースト状になるまでつぶします。

しっかりと潰しておくと、この後のろ過が楽です。

 

 

5)ろ過

ふるい等を使って種子とジャムを分離します。

種子が意外と大きいので、人によっては分けないと食感を損ないます。

粘度が高いので押し出すような道具があると楽です。

 

 

6)レモン汁添加

味見しながらレモン汁を加えてよくかき混ぜてください。

量はお好みです。

 

 

7)完成

今回は少量でしたので、パテ用の容器に入れました。

大量に作る場合は熱湯で滅菌したガラス瓶などに詰めると良いです。

 

 

以上、ジューンベリーのジャム作りでした。

 

ジューンベリーは庭に適当に植えておいても元気に育ちます。

庭木として大変人気がありますので、庭造りをお考えの方は是非ご検討ください。

現実世界のハーベスティングも楽しいですよ。

 

それでは良い6月をお過ごしください。

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
あずき
2019-06-10 09:38:40ID:124536

ジューンベリー初めて聞きました✨
実の色合いもとても綺麗ですね(´- `*)
お花は好きだけど中々お世話が出来なくて直ぐ枯らしちゃうけど大丈夫ですかねぇ?
今度のお休み、苗探してみます(*´▽`)
紹介ありがとうございます✨

スメクタイト
2019-06-10 07:07:18ID:124522

>>ちきゅう::さん
ありがとうございます。ご利用くださいませ。

ちきゅう
2019-06-09 23:28:11ID:124451

煮詰めたときはワインレッドなのね
おれ、こういう料理関係の記事好きだよ!

画像もきれいだし、ジューンベリーというワード、これでインプット済みOK?

NEMber who posted this article

自然を愛する化学系技術者
25294
0