connecting...
Google translation for articles :
3 NEMBER donated to you!!

逆転クオリア と 人生の岐路

nem6.35xem (3) 72 4 0

たまに、ふと疑問に思うことがある。

自分が見ている「色」について。

 

そこで、検索してみた。

 

「自分が見ている色と他人が見ている色が同じであるという証明」

 

と。

 

すると、検索後一番上には「逆転クオリア」というワードが出てきた。

 

 

 

 

そもそもクオリアってなんだ?

ざっくりと、クオリアとは感覚質、個々の感覚の事を言うのだと。

 

イチゴは赤い。

頭がズキズキする。

なんかワクワクする。等

 

外部からの刺激を感覚器が補え、神経細胞の活動電位として脳に伝達する。

するとなんらかの感覚を覚える。

 

というのが人間である。

 

 

 

 

では「逆転クオリア」とは。

 

同じ物理的刺激に対して、異なる質的経験が体験されている可能性を考える思考実験。らしい。(wikipediaより)

 

 

 

 

 

木は緑色である。

海は青色である。

血は赤色である。

髪は黒色である。

 

それは皆、共通の事実であろう。

 

しかし、「緑色」を言語的に説明しようとすることは可能だろうか。

 

緑色、、、は、、、木の色で、草の色だよ。

~nmの波長の光だよ。

 

みたいな話になる。

 

 

木は緑色。

それは子供のときに親に教わったり、保育園で教わったり、そんな感じだろう。

 

 

 

 

 

では自分が見ている緑色は、他人にとっても同じ緑色として感知しているのだろうか。

 

色彩感覚が優れていて微妙に違う色に見えるとか、そういう話ではない。

 

 

 

自分が見ている緑色。

 

他人が見ている緑色。

↑自分にとっての黄色だったり、赤色だったり、黒色だったり。

 

それを緑色だと教えられ、そう呼んでいるだけなのではないだろうか?

 

 

人間の髪は黒色、肌は肌色、唇は赤色、目は黒白。

それが人間的で美しい。

 

他人もそう言う。

 

 

しかし、それは自分にとっては、

人間の髪は赤色、肌は青色、唇は黄色、目は紫色と緑色である、

ことを、そう述べているのかもしれない。

 

 

 

それはわからない。

 

 

 

自分と他人の肉体、感覚器官そのままで、魂、意識だけを交換して体験してみない限りわからない。

 

 

緑は赤であり、青であり、黄であり、紫であり、黒であり、白なのかもしれない。

 

 

 

 

結局両者を経験してみないとわからないのではないだろうか?

 

 

 

 

これは、私が今まで、自分が人生で選択を迫られた時、また、その後における考え方と似ている気がする。

 

 

 

一番それを実感した時は、就職活動をしている時であった。

 

 

私には特にやりたいと思うことがなかったのは事実であるが、~の仕事をしたい、だから~に就職したいという人に疑問を持っていた。

 

 

 

では、なぜそこの企業なのか?

他にも腐るほど似たような企業があるのに?

そこに就職出来たとして、本当に自分のしたい仕事につけるだろうか?

社風が合う?

部署によって違うのでは?

絶対そうだと言い切れる?

自分のしたい仕事ができる部署に会わない人がいたらどうする?

 

本当に今したいと思う仕事は、絶対に楽しいと言い切れるだろうか?

 

 

 

そう思うことが多々ある。

極論運ゲーである。

 

運がいい、悪いというのも個人的な感覚、ある事象の捉え方、その人が潜在的に悪くなることを避ける嗅覚、賢さもあるんだろうが。

 

 

 

人生でしてきた選択が良かったか?悪かったか?

 

 

 

そんなことは両者を体験してみなければわからない。

 

同じ時期、どちらも経験したことがない時、まっさらで純粋な時に、

同時に2つの事を経験できるようなパラレル的な世界じゃなければ、結局どっちが良かったかなんてわからない。

 

 

 

あの時、告白していればな~なんて。

 

確かにその告白の結果は分かるからもやもやしないという意味ではいいのかも知れないが、、、

もし、付き合えたとしても、浮気を疑われて刺されて死んじゃう運命になるかもしれない。

 

生きている事がいい選択だと考える場合、この告白という選択は間違いということになる。

 

彼女に刺されて殺されることをいい選択だと考える場合、この告白という選択はあっているのかもしれない。

 

 

 

考え方の問題。

 

 

 

 

どっちが良かったかなんてわからない。

 

 

 

 

じゃあ、今のままでいいや( ̄▽ ̄)

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
オーウェン
2019-06-12 17:37:09ID:125254

>>7zoesan::さん
とは思いつつも、選択がぶれたり、後悔はしてしまうもの、、、という。

7zoesan
2019-06-12 08:29:13ID:125179

だからこそ選択を後悔する意味はないと思うのです。
選択した先で幸せになれるようにしたいものです。

やそ
2019-06-12 06:07:11ID:125125

今のままでいいじゃん!

NEMber who posted this article

プロフ画像は台風で一部停電した街にNEMを貼り付けました。
HODLしております通貨は、XEM、XRP、ETH、BCH、ADA、KNC、MONA、XPX

気が向いたら記事書いていきます。
映画感想、ネムログサイエンス同好会、個人的な考え、疑問、クソ雑記記事が多め。


以下、自分の最近の趣味
・アマゾンプライムビデオ徘徊(一ヶ月無料からの退会忘れ継続会員にはめられた、が何だかんだ楽しんでいる)
・コーヒー豆をごりごり挽いて入れております。(飽き性の割に長続きしている)
25449
0