connecting...
Google translation for articles :

matsunoさんのイベントの参加記事のまとめと感想

nem0.00xem (0) 68 0 0

 

matsunoさんのイベントにある課題を完全制覇しました!!

この記事では、自分が参加した記事のまとめと感想を書きました!

 

FiFiCできちんと歩かないと取り組むことができませんが、ウォーキングをすると何か発見がありますし、おもしろいです。

 また、nemlogに参加している人の中には、nemlog scoreを高めたい方がいるかと思います。
記事を積極的に投稿したり、イベント開催をすれば高くすることはできるだろうけど、それよりもスコアを高めるよりも信頼関係の構築が一番かと思っています。信頼関係を構築することで、スコアも後でついてくると感じています。
 そのためにも、読みたい記事に投げnemをしてコメントしたり、イベントに積極的に参加をし、信頼関係を構築すれば効果的にスコアは高められると思っています。
そのための一歩として、このイベントに参加してはいかがでしょうか!!

 

激辛コース

 

A.FiFiCで歩いて気に入った銅像を写真にとってアップしよう(100文字以上)

 

B.FiFICで歩いてネムっぽい建物を写真にとってアップしよう(100文字以上)

 

C.FiFiCで歩いたときにネム色の自然造形物を写真にとってアップしよう(100文字以上)

 

D.FiFiCを使う前と、使った後の体の変化をレポートしよう(1500字以上)

 

E.FiFiCで歩きながら、使っていない人が使いたくなるようなレポートを書こう(1000字以上)

 

 

マイルドコース

 

A.FiFiCで歩いて嬉しかった何かを写真にとって記事にしよう(200文字以上)

 

B.FiFICで歩いて怒りがこみ上げた何かを写真にとって記事にしよう(200文字以上)

 

C.FiFiCで歩いて哀愁を感じた何かを記事にしよう(300文字以上)

 

D.FiFiCで歩いて楽しかった何かを記事にしよう(300文字以上)

 

E.FiFICで歩いて短歌を一句写真と共に吟じてみよう(31文字前後)

 

このイベントに参加してみての感想

 

 この企画は、最初にし始めたときは、「何だこの課題の多さは!!」と感じました。
また、難しそうな課題が並んでいましたし、できるのかなと思いました。
でも、実際にやってみてですが、それほど難易度が高いイベントではないと感じました!!
ちゃんと意識してウォーキングをすればどの課題もこなすことができますし、全部やってみると、達成感があります。
 そして、新たなる発見もあります。銅像もこれまでは意識して来なかったですが、このイベントをキッカケに銅像を意識し、佐賀駅の南にある大通りの銅像を見に行くキッカケにもなりましたし、自分が住んでいる佐賀県の偉人についても少し知ることができました!!
 まだ参加者が十分多いとは言えないので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか!!
XEMを多くもらえるチャンスでもあるし、健康の保持増進にも繋がるし、メリットしかないと思っています。

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register

NEMber who posted this article

NEMのユートピアを目指してるYUTOです!!
nemlogでは、イベント情報のまとめ記事や、記事の感想記事を中心に書いています。
また、ネムログサイエンス同好会やモナコイン同好会を開き、コミュニティが活発になるようにしています。
nemlogがユートピアになるように、着々と計画中です!!
25623
0