connecting...
Google translation for articles :
3 NEMBER donated to you!!

ボツになったイベント案

nem3.56xem (3) 80 4 0
YUTO 2019-06-14 14:45:18


イベント開催をするのあたっては、どれくらい盛り上がるのか、開催費用はどれくらいなのか、費用の面でクリアしても開催可能なのかを検討します。

ここでは、これまでに自分が考えてきたイベントでボツになったイベントや失敗したイベントを紹介します。

 

姉崎あきかさんの著書を読んでみての読書感想文イベント

あきかさんは、nemlogに書いた記事や秋の読書感想文イベントのことを書いた電子書籍を出版しました。
それに伴い、自分はあきかさんのこれまでに書いた本を読んで、感想文にしてアップしました!!
そのなかで、あきかさんの本を読んでほしいという気持ちから、あきかさんが出版した本を読んでみての感想を書こうというイベントを考えていました。
 その感想文イベントは、感想文に点数をつけ、点数が一番高い人には、あきかさんオススメの本がプレゼントされるというものでした。
 しかし、あきかさんの方は本の街イベントを計画していましたし、点数をつけるという考えに難色を示したことから、このイベント開催の実現は厳しいと考え、見送りとなりました。

 

 

②昭和生まれ限定イベント・平成生まれ限定イベント

このイベントは、平成が終わることから、それを記念したイベントとして考えていました。

また、開催時期としては、ゴールデンウィークを考えていました!!
 しかし、このイベントを行うと、nemlog内にヒエラルキーとグループ細断される可能性が生じる可能性を指摘されました。そこで、以下のことが提案されました!!

・平成・昭和 現在過去未来イベントあなたはどっち!企画案 

1.参加者は年齢性別に関係なく昭和、平成のいづれかを選ぶことができる。

  コメントで参加表明と、昭和、平成のどちらかを選ぶ

2.選んだあと、主催者はランダムで0から70の数字を参加者に割り当てる

3.1⇒昭和=昭和1年 70⇒昭和70年⇒平成7年 5⇒平成⇒平成5年 60⇒平成70年

4.その年の成人20代になりきり、記事を書く

  平成70年は未来の20代の人間になりきる

  昭和1年は過去の成人20代の人間になりきる

  文体を工夫したり、想像の文化を自分で作ってしまってもよい

5.最も記事にリアリティがある、もしくはインパクトがある記事にNEMをあげる。

6.参加賞もあるといいかも。

しかし、これだと企画が複雑になり、面倒になってしまうことから、この企画は消えて行きました。

 

③ネムログサイエンス同好会のロゴとサムネイルの募集

えっさんが競馬同好会やペット同好会のロゴとサムネイルの募集を行っていたので、自分もそれに触発されて、ネムログサイエンス同好会のロゴとサムネイルを考えていました。
 でも、実際にロゴとサムネイルを作ってくれた人が現れたために、この募集はたち消えていきました。
また、サイエンス同好会の記事のサムネイルは各々が独自で考えていた人がほとんどだったので、イベント開催がされないことが決定的となりました。

 

④nemlog探検隊を使ったイベント

このイベントは、nemlog探検隊を使って読んだ記事を紹介し、最後にnemlogあるあるネタを言うという企画でした。
参加賞として10XEMであり、当時のイベントの中では報酬が大きいイベントでした。
ZEMZEM賞とえっさん賞という特別賞をつくり、おもしろくしていこうと考えていました!!
だが、参加者が少なく、初日から3日目の参加者は0人でした!!
何とか既存の人間を集めて5人程度を集めたが、盛り上がる見込みがなくなったため、開催期間を全うできずに打ち切りになりました。
 nemlog探検隊、その機能がnemlogにあることをまだ覚えていますか?

 

⑤LINEの着せ替えを買った感想を書こう

 この企画は、しーさんがNEMのLINE着せ替えを作ったので、その宣伝のためのイベントとして考えていました。
 申請額は1000XEMで行い、着せ替えを買って、それを記事にすると67XEMがもらえるというものでした。
 実際に申請しましたが、もうちょっと捻りが欲しいという指摘を受け、またしーさんが同じようなキャンペーンを行なったために、差別化ができず、申請をなくなく取り下げることになりました。
 しーさんには、このイベントを行うとしつつ、結局はできなかったので、申し訳ない気持ちがあります。
ちなみにしーさんのキャンペーンには、参加しました!!

 

⑥ドル建てNEM価格予想イベント

この企画はUSDT建てでNEMの価格を予想するイベントです。
価格の単位はドルです。
まず、実験企画として自腹でイベントをし、本企画として基金に申請してイベントを行う予定でした。
実験企画として行ってみた結果、イベントの期間は3日と短かったものの、10人が集まり、それなりに盛り上げられました。
だが、額を見る時は小数点第3位から見ることになり、参加する側も集計する側もミスする可能性を指摘されたことや、実際に一部の人間の集計をミスしてしまったことから、本イベントにすることは見送りになりました。(単位をセントにしたら、セントって何?という問題に直面する)

 

⑦ビットコインの仕組みを調べよう

この企画は5月22日のビットコイン・ビザ・デイを記念した企画であり、ビットコインの仕組みについて記事にしようというものでした。基金への申請案も以下のようにつくっていました!!

 

9年前の2010年5月22日、アメリカで1万ビットコインと2枚のピザが交換され、この瞬間、世界で初めてビットコインに価値が生まれました。
ビットコインは暗号資産の元祖であり、その仕組みを改良していろいろな銘柄が生まれています。
なので、ビットコインの仕組みを理解してこそ、NEMやモナコインの技術について理解できます。
 しかし、nemlogでは暗号資産の基本的な仕組みを説明した記事が少ないのが現状です。
 そこで、ビットコインの基礎について復習し、暗号資産のしくみをみんなで理解しようと考え、イベントを計画することにしました。

 

今回のイベントでは、取り組みやすいように以下の3つのトピックから1つ以上を選択して記事にすることにします。
(1)マイニングについて(PoWについて)
(2)ビットコインの取引(トランザクション)の仕組みについて
(3)ブロックチェーンの分岐について

 

記事を書き上げた人は10XEMを投げnemします。

 

申請額 250XEM


しかし、このイベントはこちらの判断でボツとしました。

調べればわかることを記事にしても面白みを感じないし、誰かが記事を書けば、それを真似すれば良いように思えたので、オリジナリティのあるイベントとは思えず、開催するに値しないと判断しました。

最後に・・・

イベント開催は成功もあれば失敗もあり、開催に至らなかったものもあります。
そういう中で、おもしろいイベントができあっていくのだなと感じます。

現在、イベントコンペを行っています。どんなイベント案でもいいのでプレゼンしてみてはいかがでしょうか。
自分が練った企画案が未熟であったり、もう一歩練る必要があったということがわかるのかなと感じています。
採用・不採用は考えず、自分のイベントについて考えるためにも、参加する意義があると思っています。

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
YUTO
2019-06-14 22:04:44ID:125784

>>matsuno@漆黒の::さん
半年の間の出来事なのに、なぜか懐かしい感じかしますね!

YUTO
2019-06-14 18:07:49ID:125731

>>わんこイン::さん
はじめのうちは、イベントをとりあえず行ってみたいというノリで良いと思っています。
DDRをnemlogで広めたいという思いがあればいいと感じています。
仮に失敗しても、次にどうすればいいのかを考えればいいと思います。

わんこイン
2019-06-14 17:28:27ID:125727

最初に言っちゃったから、実行しましたが、
DDRの記事はあんまり需要が無いのかなと感じつつ
イベント、僕がしたいので開いちゃったです。
参加者が来るか不安なんですけど、僕の知ってるこのゲームをらする遠くの友達とかを引っ張って来させたいなーと言う思いがあります。

NEMber who posted this article

NEMのユートピアを目指してるYUTOです!!
nemlogでは、イベント情報のまとめ記事や、記事の感想記事を中心に書いています。
また、ネムログサイエンス同好会やモナコイン同好会を開き、コミュニティが活発になるようにしています。
nemlogがユートピアになるように、着々と計画中です!!
25700
0

Why don't you read following articles?


0.85 XEM
122 2 0

2.55 XEM
82 6 0

0.3 XEM
118 1 0

3.75 XEM
123 11 1


18.7174 XEM
154 3 0

12.445 XEM
92 5 0