Wait a moment...

100均から始めるジオラマ作り「溶岩地帯編」

nem1.70xem (2)
1116
0
2019-06-16 14:53:31
100均から始めるジオラマ作り「溶岩地帯編」

最近はジオラマ作りアカウントになっている神楽レナです。こんにちは。

 

 

今回も張り切ってジオラマ作りに励んだので、その制作工程を記事にしたいと思います。

 

 

今回のジオラマの主役はこいつです。

 

 

砕竜ブラキディオス。初登場時は、爆破属性というインチキじみた性能の武器を生産できたり、一発攻撃されただけでプッツンするインチキじみた強さの通称ジョジョブラキなんて個体が居たり、ダブルクロスでは、インチキじみた量のお守りをこのモンスターを狩るだけで入手できるクエストがあったりと、中々逸話に事欠かないモンスターです。

 

 

そんなブラキディオスの生息地帯の、溶岩流れる火山地帯をイメージしたジオラマを制作していきます。

 

写真はブラキディオスの登場するムービーの一幕。

こんな感じのジオラマを作ります。

 

 

まずは、ジオラマの素材紹介。

 

 

ダイソーで買ったもはやこのシリーズ定番の300円のコレクションケース。

 

 

次に、何だかんだで付き合いの長いバークチップ。100円で買ったこのバークチップの袋一つで、今回のジオラマを含めて五つのジオラマで使われてる素材です。コスパ最強。

 

 

続いて、インテリア用の小石。今回消費した量を考えても、長い付き合いになりそうな素材です。

 

 

グルースティックの茶色とグルーガン。

200円で買ったこのグルーガンも、私の制作したジオラマの大半でお世話になってる相棒です。

 

これと、アクリル絵の具と木工用ボンドを用意して、制作開始です。

 

 

 

まずは、土台にバークチップを並べて地面のイメージを固めます。

 

 

バークチップの袋を漁ってパズルのピースを埋める感覚で、火山の荒い地面をイメージしながら、並べていきます。

 

 

イメージが固まったら、バークチップをボンドで接着して次の工程に。

 

 

バークチップの隙間を埋める様に木工用ボンドを注ぎ、そこに小石を詰めていきます。

イメージの元になっているムービーだと地面が岩の様に固そうだったので、土台に柔らかな粘土を敷かず、バークチップと小石を敷き詰めました。

 

 

少し時間を置いて、ぐらつかなくなる程度に固定できたら、グルースティックを使って流れる溶岩を表現します。

 

 

 

グルーガンで熱されたグルースティックはすぐに固まってしまう上に、やり直しがきかないので、溶岩が流れている様子を表現できるように慎重に垂らしていきます。

溶岩だけだと殺風景なので、バークチップを少々加えておきます。

 

 

ここから、ボンドが完全に乾かして固定できるように、ドライヤーを当てて温めます。

 

木工用ボンドは完全に乾いて固まるまで時間が掛かるのが難点ですが、ドライヤーを当てる事で、大幅に時間短縮できます。ただし、ある程度は固まっているか、接着するものに重さが無いと、ドライヤーの風で吹き飛んでしまうので注意。

 

今回はそれ以外にも、塗ったグルースティックにもドライヤーを当てて温めて、中途半端に冷えて糸のようになってしまう部分を溶かします。

 

 

こうしてボンドが乾いて完全にバークチップと小石が固定できたら色塗りに入ります。

溶岩が流れている様な場所なので、岩場の様な灰色を塗ります。

 

 

バークチップと小石に色を塗って、乾いたら完成です。

 

 

早速ブラキを乗せて撮影してみます。

 

 

 

正面から撮影。岩場と溶岩のみという殺風景な色彩ですが、ブラキ本体の体色のおかげで、色彩が出てる気がします。

 

 

 

ブラキに焦点当てて撮影。こうして撮影すると、正面から撮るより奥行きのある様に感じます。

 

 

溶岩に焦点を当てて撮影。溶岩の流れは、今回一番気をつけて作った箇所で、バークチップの岩が、溶岩の流れを強調していると思います。

 

 

 

背面から撮影。後ろから見るとブラキもスマートに見えるものです。

正面からだと腕や頭がゴツいからかボリュームを感じるのですが。

 

 

 

総評としては、溶岩地帯のジオラマを作るのは2回目なのですが、前回よりも溶岩の流れについてはレベルアップしていると感じました。

ただ溶岩地帯の難点として、どうしても殺風景になってしまうので、その辺りをどうするかは課題ですね。

 

 

ここまでご覧いただきありがとうございました。

 

 

この記事を書いた人
はじめまして。nemについては知らない事だらけ。でも新しい世界に足を踏み込みたくてnemlogにやってきました。 趣味は骨の髄までポケモンマニア。後はアイロンビーズやジオラマなんかも作ってます。 暗号通貨はモナコインホルダーでもあります。nemはTwitterで投げてもらったものから知りました。 オーダーメイドのアイロンビーズ製作再開しました。 また、ジオラマやテラリウムのオーダーメイドも始めました。 ご興味がありましたら、レターやTwitterのDMでご連絡ください。