connecting...
Google translation for articles :
7 NEMBER donated to you!!

【NEM技術勉強会】Libraのホワイトペーパーを斜め読みしてみた

nem14.50xem (7) 234 4 2

Facebookが独自暗号通貨「Libra」についての白書を公開しました。気になったので、少し読んでみました。まだ公開された情報の一部しか見てませんので、いつものように、適宜追記や修正を加えていきます。


Facebookは言うまでもなく、世界最大のSNSのひとつで、創設時より「実名」での登録が義務付けられています。そのFacebookが発行する「通貨」は、当然リアルな個人や団体の信用と直接リンクして、他の匿名通貨とは一線を画するものになるはずです。

 

現在分かっているのは、

 

1. Moveという独自スクリプト言語(プログラミング言語の一種)を使う(イーサリアム同様のスマートコントラクト指向)。

2. 法定通貨や有価証券をLibra協会に供出することで、Libraコインを手に入れる事ができる(ステーブルコイン)。

3. コンセンサスアルゴリズムは、最新のHotStuffと呼ばれるものをベースにしたLibraBFTNEM同様低コスト&エコ)。

 

現在は、testnetが稼働していて、LinuxかMacOSシステムを持っていればクライアント・サーバーの両方が体験できるようです。

 

Moveは、比較的単純な言語で、体験版ではトランザクションや残高照会を簡単におこなえるようです。

 

最大の特徴は2番のステーブルコイン化ではないかと思います。Libra協会に多額の資金を供出することで、対価としてLibraコインが発行されるため(マイニングは存在しないらしい)、価格は法定通貨と連動して、現状の暗号通貨よりも安定した価値を持つことになります。

 

Libraのコンセンサスアルゴリズムはノード間の投票と承認のみによる、シンプルかつ強固なもので、ノードも最初は100台程度からスタートし、500〜1000台までスケールアップするらしいです(ネムのスーパーノード数に合わせたのかな?)。また、最初は許可制でプライベートネットワークを構成し、将来的に許可無しで参加できるパブリックなネットワーク化を考えているようです。


現在のFacebookが持つ知名度から考えると、1企業のICOとは別次元の資金が集まる可能性がありますから、これはちょっと見逃せませんね。Facdbookのいいね!が、投げリブラになったりしたら、なんだかすごいことになりそうです。

 

(追記)

米下院が、Libraにストップをかけました。アメリカ経済に与える影響がそれだけ大きいと判断されたのだと思います。

 

Libraのホワイトペーパーを読んでみて、まず感じたのは「これ半分NEM?」です。NEMと違うのは、Libra協会がリアル資産を持つことと、マイニングが必要ないこと。これまでの暗号通貨の問題点をうまく回避するような設計です。

 

そこから僕が勝手に予想する今後の流れは、、、

今後は価値が安定しているステーブルコインに大きくシフトする。

ブロックチェーンを支えるのはマイニングから出資法人が支えるクローズドネットワークへ。

 

Libraの登場は新しい世代のブロックチェーンへの転換を感じさせるものです。

 

今回も読んでくださってありがとうございます!

 

目指せ北海道

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
目指せ北海道
2019-06-20 09:40:36ID:126941

>>7zoesan::さん
白書では、一番大きな目的は、経済的に反転途上の国々を束ねて新しい経済圏を作ることと読み取れます。アフィリエイトが、提供元の企業宣伝にうまく利用されたのと同じように、イイネもある種の情報操作に利用される可能性はありますね。

7zoesan
2019-06-20 07:51:51ID:126929

いいね目的の炎上や虚偽情報が飛び交いそうです。

目指せ北海道
2019-06-19 20:23:10ID:126837

>>やそ::さん
情報発信に対価が発生すると、アフィリエイトよりはるかに直接的な収入に結びつくわけですから、一気に火がつくでしょうね。楽しみだけどちょっと怖い気もします。

やそ
2019-06-19 19:19:35ID:126832

投げ銭文化、マイクロペイメントは純粋にどんどん広がると良いと思います。

NEMber who posted this article

趣味はバイクでツーリングしながら、ブログを書いたり、動画配信したりすること。暗号通貨はまだまだ初心者。

nemlogに何を書こうかいろいろ考えたのですが、まずはバイクで動画配信をするための工夫や楽しさ、充実感などを伝えられたらと思ってはじめました。ラズパイをバイクに積載して、ボタン一つでYoutubeライブ配信できるシステムを作りました。それを発展させて、XEMの価格を常時監視するボットも作ったりします。

本業は再生医療系研究者です。歯の神経にいる「歯髄(しずい)細胞」を使って、世界中の人を助けるため、しずい細胞プロジェクトを推進中。細胞の流通(トレーサビリティー)管理にNEMのモザイクを使いたいと思って、NEMについて勉強中です。投資目的の暗号資産には、かなり懐疑的な立場を取っていますが、世界の富の不均衡を是正してくれる可能性には期待を持っています。
26013
0