connecting...
Google translation for articles :
10 NEMBER donated to you!!

【年金問題】2000万円の資産形成なんて無理!だけどあきらめない

nem14.20xem (10) 202 9 1

最近巷を騒がせている2000万円不足問題。金融庁からの、自分の老後は自分で考えろという強いメッセージが、心に響きました。でも、資料を読んでいろいろ引っかかることもあったので、少しまとめてみました。

 

 

1. 資産形成の負け組

普通のひとが、普通に暮らしてきたつもりが、いつの間にかこうなっちゃったってのがこの問題の正体です。僕を含めて少なからぬ人たちが、病気や住宅ローンや教育への過剰出費などで、負け(2000万円資産形成は無理)ほぼ確定組です。バブルやリーマンショックで資産枯らしたひともいるでしょう。貯蓄や投資に回すお金を持たないひとにとっては敗北宣告ですから、当然必死で反発し、騒ぎ、既得権益にしがみつきます。マスコミ報道がなくても、騒ぐでしょう。騒いでもなんにもなりませんけどね。

 

「あなたの老後生活は、厚生年金で充分ですから安心してください」そんなメッセージを信じている人もたくさんいるのでは?僕もそうでした。そういう人たちは、毎年上がる保険料負担に今もじっと耐えていることでしょう。年金問題が話題になった10年前、僕は厚生労働省の資料を調べて、7年以内に破綻すると予測しました。そして、生活レベルを下げるなど、なんとか対応しようとしましたが、病気で倒れて人生設計崩壊しました。

 

実は、まじめに支払ったひとたちの努力の甲斐あって、年金積立金は順調に回復してきています(鹿目まどかさんの記事にもありますね)。このページの資料から、皆が支払っている年金保険料がそのまままるっと運用に回っていることも分かります。自分たちの年金保険料の支払いが、すでに投資になってるわけです。おそらく金融庁は、夫婦2人世帯で月に20万円くらいの年金は、今後なんとかなりそうだぞと予想できたのだと思います。そして、この事実だけを伝えればよかったのです。年金積立金の運用はうまくいってますよと。

 

 

 

 

2. 謎の金融機関のパンフレット化

ところが、「20万円ならなんとか出せるかもしれませんから、今から生活設計してくださいね」ではなくて、「20万円だと足りなさそうだから、資産運用して増やしましょう」という結論になっているのが問題の金融庁の資料です。

 

 

ここで、「貯蓄等での対応」となっている薄緑色の矢印部分が、途中から「不足額」と形を変えてます。さらに追い打ちをかけるように、アメリカでは401kなどで皆が資産運用したおかげで、老後も安泰!みたいな説明が続き、最後はつみたてNISAとiDeCoの宣伝になり、なんで途中から金融機関のパンフレットになってるんだよと思いました。金融庁は金融機関の出向組が多いから仕方ないのかもしれませんが。

 

それは置いといて、資料にもちゃんと書いてありますが、5年以内の短期投資はリスクです。ですから僕は今からiDeCoやつみたてNISAをやろうとは思いません。もちろん、40年の超長期投資は資産形成にプラスですから若い人は投資の入り口として利用しても良いと思います。

 

 

3. あきらめないくじけないむりしない

で、僕みたいな負け組はどうするかというと、こいつらに投資します。

 

健康・貧乏耐性・楽観主義

 

僕は浪費家というわけでもなく、家庭を持ち、子供を育ててきました。年金問題にもいち早く対応したつもりでしたが、ご覧の通り体を壊してから、まともに働けなくなりました。だから、健康がまず第一番目の資産です。次に、安定した職業に就こうが、家が裕福だろうが、お金というのはちょっとしたことで簡単に手元から消えてしまいます。だから、貧乏に耐性を持つのは大切だと思います。最後に、人生悪いことがあれば、良いこともあります。悲観主義で安全指向というのもアリですが、すでに心が折れている僕には楽観主義が良いと思っています。

 

この3つをわかりやすくすると、僕のモットー

 

「あきらめない、くじけない、むりしない」

 

になります。楽観主義だからあきらめない。貧乏だってくじけない。健康第一むりしない。

 


ツィッターで話題になっていた金融庁の資料を見て、良い機会なので内容について考えてみました。生きてるだけで丸儲け。結局はそこなんだと思いますよ。

 

失敗談なので、参考にならないかもしれませんが、今回も読んでくださってありがとうございます。

 

目指せ北海道

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
目指せ北海道
2019-06-27 05:42:25ID:128333

>>kumaco::さん
一度寝たきりに近い状態になった経験から、健康の大切さを知りました。寝たきりになってからより、寝たきりになる前に投資しておいたほうが、はるかに安く済みますからね。

kumaco
2019-06-27 05:11:15ID:128330

健康に投資はすごくいいと思います
寿命は伸びても健康年齢(と言うんだっけ?)
微妙ですからね
100歳まで生きても80から寝たきりとか嫌ですからね
私は毎月サプリに1万円以上使っちゃいます✨

目指せ北海道
2019-06-22 08:16:44ID:127274

>>鹿目まどか(神様)::さん
はい、読んでますよー。いつも結構鋭いところ突いているので隠れファンなのです。

>>hide::さん
今の高齢者世帯は、充分な資産を持っているケースも多いですね。でも、高齢者の生活は結構お金がかかる(ガンとか介護とか、びっくりするくらいの請求が来ることもあります)ため、今ある貯金や資産がまるごと相続に回ることはないです。目減りしていきます。うちの場合も先日「実はそんなに残せるお金はない」と言われ、じゃあお葬式は質素にしようねと話し合ったところです。

退職金も、公務員や大企業ではまだ維持されていますが、中小では無くなってしまった所も多いです。僕も、10年後に今の水準でもらえると思っていません(50%で計算)。そういうことも政府の資料には結構詳しく書いてあります。親>子>孫へと相続が続くとしても、それがどのくらいのスピードで減っていくのか。その時になって、え?これだけ?ってならないように、自分に当てはめて考えてみたら結構やばかったというのが、この記事を書こうと思ったきっかけです。

hideさんも、積立投資信託を始められたとのことで、ぜひ長期にわたる資産形成をして次世代に安心を残せるように頑張ってください。そうすれば、自然に日本の経済はゆっくりと、でも確実に蘇ると思います。

hide
2019-06-22 05:53:44ID:127261

おじいちゃん世代から孫世代への無税での贈与を活用できないかなと思っています。
私の周りを見回すと、おじいちゃん世代はお金持ちが多く、全然お金に困ってません。

私のおじいちゃんから私の親へ400万円くらい相続されていたり、親は退職金を結構貰っていたりします。
その結果、私の親は孫に色々買ってあげる気マンマンです

おじいちゃん世代の資産を孫世代にうつす事によって安心感を与え、
経済を活性化することも問題の解決の一端になるといいと重います

目指せ北海道
2019-06-21 06:46:21ID:127077

>>ぺぺ::さん
自分の体に感謝するといい気持ちになりますね。肺くん、酸素をありがとう。心臓くん、血液をありがとう。腎臓くん、血をきれいにしてくれてありがとう。

ぺぺ
2019-06-20 22:03:00ID:126991

自分で健康だと思えると、余計に前向きになれるような気がします。

目指せ北海道
2019-06-20 19:33:03ID:126981

>>7zoesan::さん
お金がなくてもなんとかなるけど、病気になるとほんと何もできなくなります。だから健康第一。

暗号通貨を始めとしたペイメントサービスの普及は、生活費の安い国や地方でできる仕事を増やすでしょう。アメリカ議会がLibraにビビって停止要請だすくらいなので、むしろ現実味出てきた気がします。地方でのんびり知識と体力をつけながら機が熟すのを待つのもありですね。

7zoesan
2019-06-20 17:44:25ID:126974

健康に投資すること、楽観主義いいですね!
普通に20万あれば暮らせそうですが、首都圏にいると麻痺するのも無理はないですね。生活レベルを下げるのはなかなか至難の業ですからね。
どこでも働けるようになれば土地の安い自然豊かなところで半分働きながらオフグリッド生活などやれることはたくさんあると思います。ピンチはチャンス。皆が自分の人生や生き方を考えるきっかけにすればいいですね。

NEMber who posted this article

趣味はバイクでツーリングしながら、ブログを書いたり、動画配信したりすること。暗号通貨はまだまだ初心者。

nemlogに何を書こうかいろいろ考えたのですが、まずはバイクで動画配信をするための工夫や楽しさ、充実感などを伝えられたらと思ってはじめました。ラズパイをバイクに積載して、ボタン一つでYoutubeライブ配信できるシステムを作りました。それを発展させて、XEMの価格を常時監視するボットも作ったりします。

本業は再生医療系研究者です。歯の神経にいる「歯髄(しずい)細胞」を使って、世界中の人を助けるため、しずい細胞プロジェクトを推進中。細胞の流通(トレーサビリティー)管理にNEMのモザイクを使いたいと思って、NEMについて勉強中です。投資目的の暗号資産には、かなり懐疑的な立場を取っていますが、世界の富の不均衡を是正してくれる可能性には期待を持っています。
26066
0

目指せ北海道's articles