Wait a moment...

トレードの極意

nem0.85xem (1)
189
0
2019-06-20 14:32:05
トレードの極意

昨夜久しぶりにトレードすると言ったもののポジションを持てるような場面が来なかったので結局ノートレで寝てしまった。

 

暇だからずっとナンプレをやっていた。

それで思ったのが「ナンプレとトレードは似ている」ということ。

 

数独(すうどく)は、3×3のブロックに区切られた 9×9の正方形の枠内に1〜9までの数字を入れるペンシルパズルの一つである。「ナンバープレースナンプレ)」とも呼ばれる。(WikiPediaより)

 

ナンプレは、他のマスや列の数字から空いているマスの数字を導き出す問題

トレードは、チャートの形やファンダから次の値動きを探っていくもの

って考えるとなんか似ているような気がする。

 

他のマスと列を参考に確実にあてはまる数字を入れる。適当に当てずっぽうで違う数字を入れると全体がめちゃくちゃになる。

数字をあてはめていき、空いているマスが少なくなっていくにつれて難易度は下がっていく。

 

考えに考え、より確実に堅実にわかりやすい値動きだけを取っていく。適当にギャンブルポジションを持ってお金を減らすと持てる数量が減っていき(値幅にもよるが)1トレードあたりの利益が減っていく。確実に勝っていけば資産が増え、他のものにも投資することができるなど選択肢が増えてリスクヘッジしやすくなり難易度は下がっていく。

 

そう考えるとやっていることの根幹は同じような気がする。お金に余裕がある人の方が勝っている理由はこういうことなのかな。

 

ポジポジはダメ!よく考えて待ってポジションを持つことが大事!

そして結局はお金を持っている人が強いってこと。それは不変の真理。

 

 

そっち側になるためにスキャでコツコツ稼いでいこう。

トレードはロジカル、そしてリズミカルに!

 

 

 

以上、ただの思考を整理するためのメモ代わりの記事でした。

前後の記事
今日の1曲
|
次の記事はありません
この記事を書いた人
専業トレーダーやめてアルバイト始めました。ネムは名前が可愛いので好きです。