Wait a moment...

仮想通貨を匿名送金してみよう!DASH編

nem14.32xem (4)
493
1
2019-06-23 10:46:31
仮想通貨を匿名送金してみよう!DASH編

前回

暗号通貨で実際に「匿名送金」してみよう!Zcash(ZEC)編

 

前回はZcashの匿名送金をしてみました。

 

今回はDASHです。

文字とリンクだけだと寂しかったので、今回は画像等もつけてみました。

 

DASHはCoinjoinというビットコイン由来の技術を使用し、ミキシングという、複数のトランザクションをノードがまとめてから混在させて送金する手法で匿名性を高めています。

 

なお、DASHもZECと同様に、通常の送金はBTCと同じで匿名ではありません。プライベートセンドという送金方法を選択した場合のみ、ミキシングが行われます。

ただし、アドレスが匿名と非匿名で分かれているわけではないです。

 

ZECで匿名送金するにはフルノードが必要でしたが、DASHの場合はMydashwalletというウェブウォレットでミキシングを行うことができます

 

https://mydashwallet.org/

 

MyEtherWalletを使い慣れている仮想通貨民なら使用は難しくないと思います。

TrezorとLedgerといったハードウェアウォレットに対応しているのが嬉しいところ。(認証に手間取るので少し使いにくいですが)

 

 

さっそくやってみましょう。

これが私のアドレスです。

Xqm56JSCDMPqwm9KAZYLnytRGLmcNYduTT

 

取引所から約1DASHを送金してみます。

 

トランザクション

 

これは普通のトランザクションなので、何も変わったところはありませんね。

 

 

では、さっそく、ここからさらに以下のアドレスに対して約1DASHをミキシング送金してみます。

Xe3rvDactnbtjpfTU65MTBPE6k23e2zbGa

 

 

 

 

送金先アドレス、送金料を入力してから、下にある、PrivateSend: Untraceable transactionにチェックを入れます

この場合、通常よりも高い手数料が必要になります。

「トランザクションの作成」をクリックして送金。

 

トランザクション

 

あれ?全然違うアドレスに送金されてるぞ?となるわけですが、そこから送金先を追跡していくとこうなります。

トランザクション

 

大量の送金が同じトランザクションにまとめられていることが分かると思います。

ここから追跡してXe3rvDactnbtjpfTU65MTBPE6k23e2zbGaに到達するのは、ちょっと大変ですよね。

 

 

 

 

では、逆に送金先のアドレスの方から辿ってみると

トランザクション

 

 

少し前のアドレスまでいきついた時点でやはりミキシングされており、辿るのが困難になっているわけです。

 

 

どうですか?

このように、複数の送金をまとめからバラバラにして数回行うことによって、追跡可能性(traceability)を減少させるのがDASHのPrivatesendです。

 

 

 

 

でも匿名性はそれほど高くない

 

 

しかしながら、DASHの匿名性はXMRやZECと比べるとさほど高いわけではありません

その理由

①各アドレスの保有残高は全て公開されている

②コンピュータにならミキシングしても追跡は可能。しかも追跡元を特定させる高度な技術もある。

 

というわけで、匿名通貨としては微妙な性能ではあります。

あくまで送金の追跡をやりにくくする、という程度でしかなく、専門機関が機材を投入して追跡すれば特定も不可能ではありません。

ただし、日常生活で暗号通貨をつかって決済するときに、送金相手に自分の残高が分からなくする、という程度のプライバシーの保護はDASHでも十分可能でしょう。

 

 

 

なお、Coinjoin自体はBTCにもある機能なので、ミキシングを用いた送金はBTCでも可能です。

WASABI Walletというウォレットが対応しています。

 

 

 

 

※ウォレットを用いた送金については全て自己責任でお願いします。

よく分らないうちは少額で試してください。テストのために大金を入れないように。

匿名通貨としては微妙と書きましたが、DASH自体はマスターノードによる独特のプロトコル決定方式やインスタントセンドによる早い送金などで有用な通貨です。

 

Comment
案山子の優午
案山子の優午
2019-06-25 12:38:55ID:128004

へぇ~!!!こういう仕組みになっているんですね。
文字で見るだけよりも、遥かに分かりやすい。面白いですね。
匿名3兄弟のDASHは、完全な匿名性では無いことを初めて知りました。
でも、1回の取引で、これだけのミキシングなら、複数回まわしたら、もう
それは、それで、追跡しようという心を折るのに十分なパワーとも感じました。
へぇ~!!!ありがとうございます。

この記事を書いた人
はじめまして。ヨシミツと申します。 2016年より暗号通貨投資をはじめ、一時は数千万円の資産をつくりながらも、あっという間に溶かしてしまった愚かな男です。 自分の経験を中心に記述していきたいと思います