Wait a moment...

mizincoはVRMをお配りしています。

26123
mizinco
nem97.45xem (4)
535
3
2019-06-21 16:34:07
mizincoはVRMをお配りしています。

(以前の記事を配布ページとしてまとめ直したものです)

 

VRMファイルの遊び方と配布記事です。

配布可能なVRMが完成したら、この記事にどんどん(?)追加していく予定です。

 

VRMとは…

簡単に言うと、「人型3Dモデルを使っていろいろ遊ぼう~」というモデルの規格です。

 

もう少し詳しく言うと…

「VRM」はVRアプリケーション向けの人型3Dアバター(3Dモデル)データを扱うためのファイルフォーマットです。glTF2.0をベースとしており、誰でも自由に利用することができます。また、Unity向けのVRMファイルの読み書きを行うC#による標準実装(UniVRM)がオープンソースで提供されます。

https://vrm.dev/ から引用)

 

 

そして、遊ぶにはアプリケーションが必要です。

パソコンなら、cluster や VRMLiveVewer などでも遊べます。

 

今回は、皆さんがお持ちのスマートフォンでの遊び方です。

VPocketというアプリを使用します。

 

 

 

VPocketの使い方

VPocketをダウンロードします。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.BooApps.VPocket

 

 

VPocketを開くとこんな画面になります。

デフォルトVRMのAliciaちゃんです。

 

 

次に、ねむりんちゃんVRMをVPocketで読み込むために、

 

1.ねむりんちゃんVRMをダウンロード

2.スマートフォンのVPocketフォルダに移動

3.VPocketでねむりんちゃんの読み込み

 

と手順を踏んでいきます。

 

 

 

1.ねむりんちゃんVRMファイルのダウンロード

この記事の下部にダウンロード一覧をまとめていますので、そちらからダウンロードできます。

 

 

2.スマートフォンのVPocketフォルダに移動

ダウンロードしたら、スマートフォン内のダウンロードフォルダにねむりんちゃんVRMファイルが入っていると思いますので、

ダウンロードフォルダからスマートフォン本体のVPocketフォルダに移動します。

(私の場合は一番下にVPocketフォルダがあります)

 

 

3.VPocketでねむりんちゃんの読み込み

VRMファイルの移動が終わったら、再度VPocketアプリを開きます。

メニューの中からモデルを選ぶと、ねむりんちゃんが表示されているはずです。

ここで、ねむりんちゃんを選ぶと、こんな風に表示されます。

 

あとはポーズメニューで好きなポーズをさせて遊んでみてください~

 

 

 

ちなみに、背景メニューで「画像読み込み」を選ぶと背景を写真やスクショにでき、

「AR」だとスマートフォンのカメラを使ったARモードになります。

FiFiC報告などは、FiFiCの画面をスクショして、

背景に設定し、ポーズをいじくってnemlogにあげています~

 

 

 

VRMファイルのダウンロードまとめ。2019/06/21更新(影色の修正等)

 

ねむりんちゃん 2019/06/21

https://drive.google.com/open?id=1KGdBeA2hNBS31-c7OXT3iLQQibF4NC1M

ポリゴン△4656

ボーン数72(内23本が揺れ物ボーン)

 

ネム子JS nemlog特別仕様 2019/06/21

 

https://drive.google.com/open?id=1i-Oc3AfLBc5x_sH1mrYkZPRIfTI5VrVt

ポリゴン△4958

ボーン数53

nemlog特別仕様

 

ネムバト 2019/06/24

 

https://drive.google.com/open?id=1hd85gcvo0Tk-sQer2vp3GH-pyVBQdrMz

ポリゴン△4592

ボーン数21

 

今のところ、以上です。

追加したときはここにファイルを追加していきたいと思います。

再配布や販売はしないでくださいね〜

 

 

 

mizincoの作るモデルは基本的に5000ポリゴン以下を目指しています。

いつかくるであろう、OculusQuest版VRChatに行く日のために!!

(&いつか作るであろうスマホアプリのために)

しかし、OculusQuestを持ってないので、私はまだ行けません…

VRChatで使ってみたい方はご連絡ください~

 

 

そして、nemstoreでオーダーメイド3Dアバターの製作を始めました!

世界に1つだけのオリジナルアバターを作ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

それでは、良きVRMライフを!!٩(๑òωó๑)۶

Comment
mizinco
mizinco
2019-06-22 21:20:13ID:127366

>>matsuno@漆黒の::さん
>>ほなねむ@魔眼のほなコロ::さん
VRMは流行って欲しいですね〜
人型共通フォーマットとして魅力的です。
ただ、現段階ではVR機器が必要な場合が多く、ちょっと敷居が高いかもです〜

どんどん使ってくださいなー٩(๑´3`๑)۶

ほなねむ
ほなねむ
2019-06-22 15:14:28ID:127315

すごいうぇーい(๑•̀ㅂ•́)و✧
ありがとううぇーい(๑•̀ㅂ•́)و✧

matsuno
matsuno
2019-06-22 00:55:06ID:127248

VRMも流行らせたいなー

この記事を書いた人
blenderで3Dモデルを作ったりして遊んでます。 nem決済でオリジナル3Dアバターを作成します! 詳細はまだ決めていない… 気になる方は是非お声掛けくださいませ。