Wait a moment...

上がり続けるビットコイン!押し目買いのチャンスを一目均衡表から探る

26164
みた
nem0.05xem (1)
337
0
2019-06-21 23:11:42
上がり続けるビットコイン!押し目買いのチャンスを一目均衡表から探る
ビットコインの現状について

 

 

 

 bitbankの日足チャートになります。並行チャネルに沿った値動きが続いていて、今は平行チャネルの上限にタッチしそのあと若干戻したという状況です。この並行チャネルが正しいのかはわかりませんが、MACDやRSIなど見るに一度下落してもおかしくないなと感じます。

 

 現状だと売るなら今ですが飛ばされそうな怖さがありますね。「大きく下げたらロング」が正義なのは続いている状況なのでここから大きな調整を読んでのショートは打ちづらい感じです。

 

 

押し目買いのチャンスはあるのか?

 

 今のところ現物が売られ続けるような状況にはなってないのですぐには来ないかもしれないですが、過去の値動きから考えると上昇トレンドに必ず何度かそういうチャンスがあります。シンプルに考えられそうだったのでそれをここで共有しておきます。

 

 使うものは一目均衡表になります。一目均衡表の雲も見ますが基準線を見ながら考えていきます。

 

 

 

 2014年バブル崩壊後の週足チャートになります。明るい赤色の線が基準線です。同じ歴史を歩むのであれば2016年頭のあたりが現在と重なる感じでしょうか。今も非常に強いチャートですが、この崩壊後の値動きも強さを感じながらも調整はしっかりしてるのがわかるかと思います。

 

 基準線が雲より上にあるときは基準線と雲がサポートとして機能しているのがわかります。基準線を下に抜けてレジスタンスに変わっても雲をサポートにして上がっています。それだけ基準線というのは意識されているということがいえるかと思います。

 

 

 

 直近の週足はこんな感じ。まだ週足は雲を抜けていません。この強さなら雲を下に抜けるような事はあり得ないです。僕の考えではまた最安値にいく動きは絶対ないです。もしあっても現物を買い増す人しかいないでしょうしね。ここから1ヶ月くらいの値動きは読めないですが、いつか基準線をヒゲで下回る日が現在のビットコインのサイクルが続くのであれば必ず来ます。今からイナゴをするよりも少なくとも基準線まで落ちるのを待つのが無難かと思われます。

 

 BTCFXでロングを入れるのであれば基準線を下ヒゲつけてロウソク足を確定させた時が良さげです。今から再び大きく上昇していくのであれば長めに持つつもりでやったほうが利益は出やすい気がします。大きく上昇が続き乗り遅れたと思って飛びつかず週足の基準線を見て現在地を確認するといいかもしれません。ショートはこの状況だと僕には怖すぎますし良い場所が思いつかないです。

 

 

さいごに

 

 こんな見方でいいのか?って感じですが割と効いてそうだったので共有させていただきました。過去の値動きを見ても週足雲の基準線は意識されている箇所がたくさんあったので一度見てみてもいいかもしれません。調整しながら上昇トレンドが続いていくと思うのでゆっくりチャンスを見ながらやっていきましょう。利確も忘れずに。ではでは~

前後の記事
この記事を書いた人
2017年10月からはじめた人。絶賛含み損中。XEMとMONAとEOSが好きです。 初心者(養分)なりに相場についてアウトプットしていこうかなと思っています。 洋楽(60s以降のロック中心)が好きなのでそのあたりも書けたらなと考え中。