Wait a moment...

鍋島直正公の息子が注射をしている場面

26270
YUTO
nem0.85xem (1)
287
2
2019-06-23 14:20:48
鍋島直正公の息子が注射をしている場面

佐賀県立病院好生館が移転した後の跡地には、看護学校と佐賀メディカルセンタービルが造られています。
以下の銅像は移転する前からあり、銅像だけがここに残りました。
FiFiCで散歩している時、この銅像を撮りました!!

 

この像で,左側に立っているのが,鍋島直正公で, その息子の淳一郎に種痘を行っているのが侍医の大石良英です。また、淳一郎は後の第 11 代藩主直大(なおひろ)です。

 

子どもが注射をうっているのを見ると、泣いている場面を想像したくなります。

 

 

Comment
YUTO
YUTO
2019-06-23 20:50:45ID:127670

>>やそ::さん
これを写したのは昼頃で、上からの逆光になっちゃいました(;_;)

やそ
やそ
2019-06-23 20:47:12ID:127666

逆光だ!

この記事を書いた人
NEMのユートピアを目指してるYUTOです!! nemlogでは、イベント情報のまとめ記事や、記事の感想記事を中心に書いています。 nemlogがユートピアになるように、着々と計画中です!!