Gift history
Please access after login.


Wait a moment...

モナコイン界に革命がおこる!? AskMona3.0爆誕!!

914
9
2019-06-24 23:27:24
0.00 mXYM
(0)

先日、モナコイン界隈で大ニュースがありました。AskMona3.0の爆誕です。

この記事のために、金魚坂☆なごみん先生に挿絵マンガを描いて貰いました。

記事を読み飛ばしても良いので挿絵マンガだけでも観て行って下さい。2枚あるよ!

 

この記事はnemlogユーザー向けに書きました。仮想通貨初心者向けの同じ内容の記事も書きたいと思っています。

 

まずAskMonaが何かということから説明します。

AskMonaはモナコインの投げ銭が出来る掲示板です。monappyが閉鎖中の今、最大級のモナコインコミニュティサイトになっています。

NEMで例えると、nemlogに近い役割を持ったサイトです。

 

AskMonaは、nemlogと違い、AskMonaでモナコインを預かって、サイト内でモナコインをやり取りする仕組みでした。

また、monappyやツイキャス等もサイト側でモナコインを預かる仕組みです。

今までではAskMonaで貰ったモナコインを他のサービスで使おうとするときは、サービス間で送金しなければいけなく、少し面倒でした。

 

↓今までのモナコイン界隈

 

AskMona3.0はサイト運営側がモナコインを預からない、利用者が直接管理する、nemlogに似た方式になりました。

AskMona3.0はchromeやfirefoxの拡張機能のMpurseを使っています。

 

Mpurseは、簡単に言うと、イーサリアムのmetamaskのモナコイン版です。

 

ブラウザにウォレット機能を持たせ、サービス側と連携させることにより簡単に送金することができます。
Mpurseにログインするのに必要な情報もあるので、複数サービス間で簡単にログインすることができます。

 

↓これがAskMona3.0になりMpurseが普及すると

 

AskMona3.0で貰ったモナコインを別のサービスでそのまま誰かに投げ銭したり買い物したりできます。

 

使い心地としては、ブラウザにウォレット機能が有り、キーファイルを1回ごとに読み込まなくていい分、nemlogより利便性が高いです。

nemlogとnemstoreで同じキーファイルを使ってそれぞれを使うことができますが、これは両サービスともに、しゅうさんが運営してるからこそ出来ることです。

 

Mpurseを使うことにより、全然別の運営者さんが作った複数のサービスを簡単に使えるようになります。とても画期的だと思います。

イーサリアムのmetamaskを覗くと何か楽しそうなことになっているので、モナコイン界もそのようになっていくと思うととてもワクワクします!

 

 

Writer
キムラプロワークス代表の木村です。よろしくお願いします!

Login required to post comment
Loading...
https://symbol-sakura-16.next-web-technology.com:3001,https://symbol.harvest-monitor.com:3001,https://hideyoshi-node.net:3001,https://harvest-01.symbol.farm:3001,https://criptian-xym-node.net:3001,https://35665.xym.stir-hosyu.com:3001,https://yuna.keshet.finance:3001,https://keshet01-symbol-paradise.com:3001,https://keshet03-symbol-paradise.com:3001,https://keshet04-symbol-paradise.com:3001,https://cryptocat-xym-node.com:3001,https://misaki-xym.com:3001,https://ik1-305-12844.vs.sakura.ne.jp:3001,https://17107.xym.stir-hosyu.com:3001,https://23639.xym.stir-hosyu.com:3001,https://sym-main-01.opening-line.jp:3001,https://sym-main-02.opening-line.jp:3001,https://sym-main-03.opening-line.jp:3001,https://sym-main-04.opening-line.jp:3001,https://sym-main-05.opening-line.jp:3001,https://sym-main-06.opening-line.jp:3001,https://sym-main-07.opening-line.jp:3001,https://sym-main-08.opening-line.jp:3001,https://sym-main-09.opening-line.jp:3001,https://sym-main-10.opening-line.jp:3001,https://symbol-node-01.kokichi.tokyo:3001,https://50038.xym.stir-hosyu.com:3001,https://27423.xym.stir-hosyu.com:3001,https://angel.vistiel-arch.jp:3001,https://xym.stakeme.tokyo:3001,https://00-symbol-node.yagiyoshi.com:3001,
6BED913FA20223F8,051FAEC15105C808,73019335A785A3AE,5289A9B0DBB7EB25,6B245EAF1302E444,2C4A4893229DD0A9,