Wait a moment...

【疑問】仮想通貨についての素朴な疑問

nem12.83xem (7)
339
8
2019-06-27 12:23:52
【疑問】仮想通貨についての素朴な疑問

ネムログをしといてなんですが、私は仮想通貨の知識に関して全くのど素人なので未だにネムログの仕組みがちゃんとわかっていなかったりします。

 

「仮想通貨の時代くるよ」みたいな伝聞で「仮想通貨盛り上がってるんだ」という認識なので今回は恥ずかしながら疑問に思っていたことをいくつか挙げてよければコメントなどでご教授いただけたらと思います。

 

仮想通貨に精通されている方からしたら「今更そんなこと?」と思われるかもしれませんが教えていただけるとありがたいです。

以下に疑問を挙げたいと思います。

 

1.Nemを現金に換えることはできるのか
2. ネムウォレットのnemはコインテェックに送れるのか
3. Nemはどんな場面で利用可能なのか
4. そもそも仮想通貨を利用する際値段設定の仕組みなどはどうなっているのか
5. 皆様は普段ネム(含む仮想通貨)を何かに使っているのか


主な疑問はこちらになります。一応どれもgoogle先生に聞いたのですがたくさんブログがあってわかりづらかったりほしい情報がダイレクトに出てこなかったりしたのでnemログの力を借りることに致しました。

 

ネムログ自体楽しく利用させてもらっていますしこれからnemが盛り上がれば嬉しいのですが、やはり最低限の知識は付けておきたいと思った所存です。

 

お時間がある時にでもお答え頂けたらありがたいです。

 

よろしくお願いいたします。

Comment
hukushima
hukushima
2019-06-28 15:39:51ID:128614

>>やそ::さん
返信ありがとうございます!
勉強になります!

「何か」が増えることを今後に期待したいです(^^)

やそ
やそ
2019-06-28 05:32:17ID:128549

>>Yonnsann::さん
何かをするためのシステム。と考えるほうが多分近いです。
今はでも、その何かが圧倒的に少ないので、期待感だけでみんながそれを買っていたり、使い方の一部ではあるけれども、本来あるべきではない使い方をされているイメージ。
石油を、燃える水だと言って貴族に献上していたような、そんな時代なイメージです。

まぁ、そこでそのまま誰にも使われずになくなっていく可能性もありますけどね。

hukushima
hukushima
2019-06-27 21:42:06ID:128461

>>やそ::さん
回答ありがとうございます!

ネムはお金というより何かをするためのシステムと捉えた方が良いのでしょうか?
何れにしろ色んな用途が考えられるのでネムは可能性があると言われているのですね。

せっかく多くの可能性が秘められているならもっと普及して欲しいものです(^^)

hukushima
hukushima
2019-06-27 21:32:54ID:128457

>>のののん::さん
補足説明ありがとうございます!
コインチェックは銀行という役割だからこそ前回の騒動が大々的に取り上げられたんですね。

やそ
やそ
2019-06-27 20:41:47ID:128450

現金に替えるなら取引所か、nemstoreでものを買ったりして現物と交換したり。
もちろんどんなウォレットからでもコインチェックなどの取引所に送れます。
nemを利用するのは、個人というよりも、ほんとは色んな組織や集団で利用したら良いと思うのです。自分コイン。なんていう自分でコインが作れるサービスなんてのもnemとは全く関係なくありますが、nemは自分でどんなコインも作れるプラットフォームなので、縁日の100円券を作ってみたり、肩たたき券をつくったり、なんでも作れちゃいます。現金や海外の通貨と同じと考えるよりも、なんでも動かすガソリンだと思ったら良いと思うんです。
仮想通貨を法定通貨の代わりとして使うなら、その時時のレートに合わせて使うのが一般的かと。ネット上で決済ですので、プログラムとかで刻々とレートを変えてのその瞬間のレートで決済。なんてのも簡単ですし。ペイメントサービス、みたいに、払った瞬間取引所で売買注文を出して現金として収入を得ることも可能です。
普段は何に使っているのか。と言うのが一番辛い質問で、結局まだ実用的なものは出ているものの身の回りで使う機会もほとんどなく、こうして投げnemしたりして使ったりするくらいしかしてない人が殆どなのだと思います。LCNEMで法定通貨として決済するときの手数料とか、アポスティーユがどうのとか、色々使いみちはあるものの、結局周りも使っていなければ使えませんからね。

のののん
のののん
2019-06-27 19:50:07ID:128439

(横から失礼します…!)

2についての補足ですが、正確には
コインチェックに送る
=コインチェックが管理しているNEMwalletに送る、ということです。
イメージとしてはお金を自分のお財布から銀行に預けるような形ですかね?
ただ、取引所が倒産した場合やハッキングされた場合の補償方法等は決められていないので、どちらに置いておくかはそれぞれにメリットとデメリットがある感じですね…!

(横から失礼しました!)

hukushima
hukushima
2019-06-27 13:26:03ID:128416

>>YUTO::さん
回答ありがとうございます!わかりやすかったです!

ネムウォレットからコインチェックに送れるんですね。いまいちコインチェックとネムウォレットの関係というか違いが曖昧だったのでモヤモヤしてたのですが知れてよかったです(^^)

ネムは今後が期待できそうで安心しました。ブログの記事によっては暴騰、暴落するなどかなり極端な意見が書かれており中々イメージしにくかったのですが、社会システムの中で大きく役立ち浸透すれば安定的になりそうですね。

回答のお時間を取っていただきありがとうございます。とても為になりました(^^)

YUTO
YUTO
2019-06-27 12:38:34ID:128407

自分が答えられる範囲で説明します。
1 NEMは直接現金には換えられないので、仮想取引所を通じて、現金にします。
2 ネムウォレットのNEMはコインチェックをはじめとする取引所に送れます。その際、各取引所でどのようにして送るのかが違うので、注意してください。
3 現在、日常生活で利用可能な場面は多くなく、nemlogで投げ銭したり、その投げ銭して得た利益をnem storeで使ったりが主です。でも、将来、マルチシグという機能を使って会社の稟議をスムーズにしたり、アポスティーユという機能を使って偽物の書類や写真が普及しないようにしているのが期待されています。
4 仮想通貨の値段は需要と供給のバランスで成立します。NEMが欲しいという人が多くなると、NEMの価格は上がりますし、手放したいという人が多くなると、安くなります。
5 自分はnemlogでの投げnemが現在は主です。

この記事を書いた人
趣味は読書(特に太宰治)、アニメ鑑賞(特に幾原作品)、旅行。 エンジニア見習い。 日々の色々を共有しながらnemのことについても学びたいと思います。