connecting...
Google translation for articles :
4 NEMBER donated to you!!

これからはスコアによって人間が点数化される?

nem4.35xem (4) 123 6 0

 

昨日、LINEがスコアリングサービスを開始したそうです。
(https://japanese.engadget.com/2019/06/27/line/)

LINEスコアによって、LINEや連携する企業からの割り引きやローンの金利引き下げなどの優待を受けられるようにするそうです。
 LINEスコアはnemlogスコアと同じ1000点満点です。
 LINEアプリを開くと、自分のLINEスコアを計測できます。
実際に計測してみました。

まず、ウォレットという項目を選択すると、スコアという項目があるので、そこを選択します。

案内に沿ってスコアを測定すると、このようになりました。

さらに質問に答えると、このようになりました!!

 

nemlogスコアで言えば、まだライト級です。
LINEスコアは、サービスの使い方や年齢や年収、家族状況などの情報をもとに、利用者に100点から1000点までの点数を付けるそうです。

 

 このようにLINEがスコアサービスを始めましたが、これは信用社会がこれから訪れる序章に過ぎないとも言われています。

実際、中国では、アリババグループが2015年に開始した信用スコア「芝麻信用」は数年で中国国内に普及し、国の枠を超えて世界へ展開を始めています。
自社グループのAlipayとデータ連携を行ない、支払い履歴などの決済情報をもとに利用者の与信管理も行っており、導き出されたスコアは進学、就職、結婚、行政サービス、交通サービスなどにも影響を与えるといいます。

 ではなぜスコア社会が到来すると、言われているのでしょうか?
 1つは、メルカリのような他人同士の取引ではさまざまなリスクを抱えており、そのリスクを減らすためにスコアを導入するとも言われます。
 また、万引きや借金の踏み倒しなどの悪質なユーザーへのコスト削減もあると言われます。
そうなると、悪質なユーザーを減らすために、スコアを導入するというわけです。

 nemlogスコアによって、基金からもらえる金額に差があるのは合理的に説明はできるかと思います。
無差別級に近い人ほど、きちんとイベントを実施し、レポート記事を書き、余った分は必ず返金するので、安心してお金をもらえるというわけです。
 しかし、フェザー級だと、まだその辺がわからないので、給付する金額が少ないということです。

 人間が数字によって管理され、それによって生活も変化していく時代になる事に向き合う時が来ているのかと思います。
 そうなると、不適切動画の投稿、誰かを誹謗中傷すること、誰かの足を引っ張るような考えをするのは、個人にとって悪い影響を与えるかもしれません。
 スコアを上げるには、コミュニティの和を乱す行為をするのではなく、積極的に臆することなく参加することが求められるでしょう。
 nemlogでも、スコアを上げる方法はイベント参加や投げnemをした上での積極的なコメントにあるのかなと感じます。(投げnemなしのコメントは、必ずではないが、
なるべく避けた方が良い)

スコア社会の到来は、サービスを積極的に使う努力をし、それによって信用を高め、自由に活動できるようにしていかないといけないような雰囲気を感じます。

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
YUTO
2019-06-28 21:20:12ID:128650

>>やそ::さん
質問に答えるだけだったら嘘がつけそうだけど、LINEはもしかすると、嘘をつく人かどうかをここであぶり出しているかも…

やそ
2019-06-28 21:16:50ID:128649

677点だった。
こんなもん詐称し放題な気もしますが。

YUTO
2019-06-28 15:47:19ID:128620

>>仮想ユートピア::さん
これからは、積極的に使って、スコアを上げられる努力をしないといけないように自分も感じました。
nemlogも今後はこのようになるのだなと思っています。

仮想ユートピア
2019-06-28 15:42:44ID:128618

私もやってみました。LINEpayを多用してるからか、質問に答えて500点少々になりました。信用経済の割合が相対的に上がってくるのは不可避の様な気がします。であるならば、単純に否定する側ではなく楽しんでみる側にいた方が未来思考かなと思うので、様子見する為にもスコアアップをしてみようと思います。貴重な情報ありがとうございましたm(__)m

YUTO
2019-06-28 13:49:37ID:128604

>>ぷろんと::さん
そうですね!
いろいろ問題点はあるかもしれないけど、自分勝手な行動を抑制する点では導入を検討して欲しいし、メルカリ等のフリマサービスは、特にメリットは大きいように感じます。
スコアをあげるためのコストパフォーマンスを考えられる人が、これからは活躍できそうです。

ぷろんと
2019-06-28 13:31:06ID:128598

こういう信用スコアって否定的な人も結構いますけど、現状のシステムだと自分勝手な人がやりたい放題できちゃうので、個人的にこういうサービスはどんどん使われてほしいです。
例えば賃貸の審査で過去に迷惑行為をしたらスコアに反映されて、家賃が値上がりしたり選べる物件の選択肢が減れば、迷惑行為をする住民も減っていくと思います。
つまりこのシステムで1番損をするのは、これまで散々自分勝手な行動をして相応のコストを負担してない人だと思います。

NEMber who posted this article

NEMのユートピアを目指してるYUTOです!!
nemlogでは、イベント情報のまとめ記事や、記事の感想記事を中心に書いています。
また、ネムログサイエンス同好会やモナコイン同好会を開き、コミュニティが活発になるようにしています。
nemlogがユートピアになるように、着々と計画中です!!
26592
0

Why don't you read following articles?

0.15 XEM
224 1 0

19.5701 XEM
290 17 0

5.15 XEM
294 11 1

2.8 XEM
122 3 0

0.85 XEM
83 1 0

4.365 XEM
300 10 3


0.85 XEM
67 2 0