connecting...
Google translation for articles :
2 NEMBER donated to you!!

【京都散歩】五重塔(八坂の塔)に登った話

nem1.70xem (2) 87 2 0

京都には多くの歴史的建造物が遺されています。数ある有名建造物の中でも五重塔は有名なのではないでしょうか。

以前友達となんとなく京都をフラフラ歩いていて偶々五重塔前を通りかかり、「そい言えば中に入ったことはないな」と思って入ってみることにしました。


そしたらなんとこの五重塔は塔内の中に入って拝観することもできるらしいのです。

今回は中に入った時の様子をお伝えしたいと思います。

 

 

○五重塔内

中に入るとまず真っ先に目に入るのが観音様です。扉の方を向いて静かに座る姿は神々しく美しいですね。

 

横には階段がありそこを登ると上へ行くことができます。しかし、実際に入れるのは二階までらしく、それ以降は人が入れるスペースがないそうです。

 

 

いざ二階へと階段を登ろうとした時、一つ問題が。それはあまりにも階段が古いこと。
段と段の隙間が空いておりとても急な階段で、手すりも頼りない鉄パイプ一本という大変危険な状態でした。私はめちゃくちゃビビリなので手と足を使って這いずるように登り降りしたのを覚えています。

 

 

二階に上がると京都の街を建物の隙間から一望できます。誰もこんなところから人が覗いているなんて思わなかったでしょう。その日は暑い日だったので空も晴れていて景色も良かったです。

 

 

○外観

外観は木造で、荘厳な雰囲気の中に暖かさもある造りになっています。

 

青紅葉がたくさん生い茂っており地面には沢山の木陰を作っていました。

 

 

敷地は狭いのですがその外観と青紅葉だけでも充分楽しく見ることができます。秋になるとここがまた一変して赤や黄色に彩るのでしょう。

 

 

○まとめ

学生の時分に寺社仏閣を巡り倒しましたが、その中でも「五重塔の中に入れた」ということは特別な記憶として残っております。

外から見えてしまうのでそれに満足してみんな通り過ぎがちですし中に入れること自体を知らない人が多いのですが、実際入ってみると普通の寺社仏閣では味わえないスリリングで貴重な経験ができるのでおすすめです。

境内は人も混み合っていないのでゆっくり味わいたい人にもお勧めできます。

 

観光スポットのど真ん中にありますので、京都を訪れた際は是非立ち寄ってみてください。

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
Yonnsann
2019-06-29 17:19:32ID:128886

>>INM::さん
是非拝観ください!
ただ不定休らしいのでそこだけお気を付けください(^^)

INM
2019-06-29 16:45:45ID:128876

中に入れるの知らなかったです、今度入ってみます^_^情報ありがとうございます!

NEMber who posted this article

ネムログ気になったのでライブドアブログからいくつか移行します。

趣味は読書(特に太宰治)、アニメ鑑賞(特に幾原作品)、京都観光。
京都には足繁く通っているので色んな情報を提供できたらと思います。

また、教育実習、学校教員(少しですが)を経験して思ったことも少し書けたら良いと思います。

現在はwebデザインを勉強中。
26601
0