Wait a moment...

仮想通貨ってどんなものなの?【小学生でもわかるように詳しく解説】

26607
orange
nem0.85xem (1)
283
0
2019-06-28 17:26:36
仮想通貨ってどんなものなの?【小学生でもわかるように詳しく解説】

仮想通貨って何?【小学生でもわかるように詳しく解説】

 最近、ニュースなどでよく聞く仮想通貨を分かりやすく解説していきます。

 

仮想通貨とは?

 仮想通貨とは、日本円やドルのように現実世界に存在するお金ではなく、インターネット上(仮想世界)のお金です。

 

 そして、仮想通貨は日本円やドルと同等の価値があります。

 

 仮想通貨は利用者同士でオンラインで利用するために作られました。そして、この技術を作ったのが未だによくわかっていませんがSatoshi Nakamotoという個人、団体によってつくられました。

 

 また、初めての仮想通貨、Bitcoinは2009年から運用が開始され、現在も運用されています。

 

どうやって運用されているの?

 仮想通貨はインターネット上でマイナーという人たちによって支えられています。

 

 マイナーとは仮想通貨をマイニング(採掘)し、収益を得ている人たちです。また、マイニングとは、Bitcoinが金ににているためです。金を掘り当てる作業はマイニングという作業ですので、Bitcoinもそれに似ているためBitcoinのセキュリティを守っている人たちがマイナーと呼ばれています。


   そのため、たくさんの人がBitcoinを監視しているのです。

 

   このような仕組みで仮想通貨のセキュリティが守られているのです。


仮想通貨のメリット

1、送金が速く、安い

 仮想通貨は送金が速く、銀行とくらべて送金が安いといった利点があります。

 

 そのため、海外送金をするときはビットコインに変えて送金するほうが安く済んでいいかもしれませんね。

 

 だいたい、15分位で送金完了ですかね。

 

2、価格が変動する

 仮想通貨は価格が変動するため、FXのようにトレードをして利益を得たりすることができます。そのため、安い時に買い、高い時に使う(売る)といった通貨の新しい使い方ができるかもしれませんね。

 

 トレーダーのなかには億り人といって、億以上稼いでいる人もいるようです。

 

 ただ、仮想通貨は他の物と比べて価格の変動が大きく、ハイリスク、ハイリターンといったところです。そのため、比較的、トレードが難しいと言われています。

 

 このように、仮想通貨はメリットがたくさんあります。

 

仮想通貨のデメリット

1、価値がゼロになる可能性がある

 仮想通貨は通貨といえど元はただのプログラムです。そのため、可能性は限りなくゼロに近いですが、もし、仮に、仮想通貨の価値がゼロになったらもちろん仮想通貨はただのデジタルのごみになってしまいますよね。

 

 このように、仮想通貨は価値がゼロになるという可能性が少しからずあるということになるため、決して仮想通貨は安全にとはいえないのです。

 

2、ハッキングされる可能性がある

 仮想通貨は、あくまでネットワーク上にある通貨です。そのため、ハッキングされるかもしれません。過去に、coincheckがハッキングを受け、大きな損害をうけています。

 

 これは、取引所のことだけだと思ってはいけません。個人でもハッキングを受ける可能性があるのです。

 

 そのため、しっかりセキュリティ対策をしないといけません。

 

まとめ

 仮想通貨は、便利なため、今後ますます普及していくでしょう。しかし、セキュリティや価値などの理由もあり、あまりいいように思っていない人もいるかもしれません。

 

 しかし、私は仮想通貨は素晴らしい発明だと思います。私たちの生活を豊かにしてくれるもの、その一つがこの仮想通貨です。

 

 これからは、仮想通貨を適切に使い、活用することがたいせつです。

この記事を書いた人
NEM MONA大好きです!