Wait a moment...

「nemlog社」へエントリーシート

26643
matsuno
nem210xem (11)
421
12
2019-06-29 00:07:39
「nemlog社」へエントリーシート

「nemlog社」へのエントリーシート

 

こんにちは!matsunoです!

今日はYUTOさんのイベントに参加します!

 

 

エントリーシートってなんだっけ?てことで

https://job.rikunabi.com/contents/entrysheet/9060/

軽く調べたらパブリックなアビール書類ということですね。

形式は自由だそうです。

 

なお、この文章はフィクションであり、実在の人物、団体とは一切関係ございません。

 

エントリーシート

 

志望動機

 

御社を知りましたのは3年前、menlogにユーザーとして登録したときからでした。

その時はまだ、nemlogの方向性が定まっておらず、会社の立場や職業、年齢も関係なく

記事上で様々な議論が交わされていたり、記事を使った各参加者趣向を凝らしたイベントを

開催していたのも記憶に鮮明に残っております。

その時に感じていたのは、nemlogというプラットフォーム、

当時コミュニケーションプラットフォームと位置付けていらっしゃいましたが、

まさにその通りに運用がなされていたという事実です。

 

時代は今、貨幣通貨経済から暗号資産経済に切り替わり、1年前の全世界を巻き込んだ

大不況と共に暗号資産革命が起き、暗号資産NEMへの切り替えがなされている状態でございます。

円やドルの価値は軒並み暗号資産に吸収され、円、ドル建てで資産を持っていたほとんどの資産家が

暗号資産に切り替えました。

日本では、1000兆円以上抱えていた負債は負債の価値がなくなると同時に、円建てでの物価が

何百倍に膨れたのも記憶に新しいのですが、XEM建てに切り替える政府の運営が功をそうし、被害は

最低限に収まったように思えます。

 

しかしながら、急激に環境が変わった人々は不安を感じ、暴動が各地で起きるなどと大きな世間の

動きがあったのも確かでございます。

その新しい革命の中で人々の不安を救えたプラットフォームが当時nemlogと呼ばれるものでした。

始めた当初は、価値を見出せなく、極少数のユーザーしかいなかったものが、政府のNEM使用の通達と共に

数万人の登録ユーザーが一堂に殺到してしまったことを私は観察しています。

特に、優れていたのはnemlogは、人を選ばず受け入れたことにあると思います。

多様な価値観が参加者に意義を自然に与え、自分で自ら意義を作っていく文化を構築できたのは、

前述通り、コミュニケーションプラットフォームという位置づけを貫き通したからだと思っております。

 

 

 私は、現在福島県で介護福祉や農業に役にたつインホイールモーターを用いた台車及びEVバイクを開発し

販売しておりますが、次の目指すポイントとしてすべての人々がいつでも出会える空間というのを作ろうとしております。

革命によって発生した問題もございましが、当初起きていた問題、社会人の孤立化。

例えば、引きこもっている人々、子育てで外に行けない母親、特別老人ホーム等で閉鎖空間に閉じ込められた

方々が一堂に会し、分け隔てなく同等の立場でコミュニケーションできる場所を作成し、それらの社会問題を解決することが

可能なのではないかなと考えております。

 

このプラットフォームを持っている御社の技術とサービスに可能性を感じずにはいられないのです。

現在は、nemlog、nemstore、nemgraphの3点で運営されていますが日本各地に拠点を設けることにより

ネットと実社会を融合させ、利益だけではないホスピタリティに満ちた文化を今後築くことができると確信しております。

 

以上の理由をもって今回御社募集にエントリーさせていただきます。

 

 

 

Comment
matsuno
matsuno
2019-07-02 07:57:13ID:129693

>>姉崎あきか::さん
久しぶりのコメントありがとうございます!
フィクションですので!たぶん。
ネムログはすでにハブとしての役割を始めているように思えます。

姉崎あきか
姉崎あきか
2019-07-02 03:04:20ID:129654

これが3年後の世界、、、、( ..)φメモメモ
来年(再来年?)から大不況&ハイパーインフレ!? どうしよう。そなえなきゃ><
そして日本の実質的な通貨がぜむに……。これから激動の時代がはじまるんですね。
占い師のまつのさんのいうことだから、ほんとに注意しておかないと><;
(あ、ラッキーカラーのオレンジ、今も意識して選ぶようにしてますv)

ねむろぐはまさに救済の方舟ですね。でもまさに、いろんな問題をのみこんで解決できるプラットフォームに、ねむろぐはなっていくのかな(。´・ω・)?
壮大な未来史、めっちゃおもしろかったです♪

matsuno
matsuno
2019-06-29 21:18:49ID:128940

>>きなこ::さん
例えば、メンバーが何らかのトラブルでヘルプが必要な時に、その地域のメンバーにヘルプ通知がいって一番近い人が対応するとかいろいろできそうな気がします。

きなこ
きなこ
2019-06-29 21:07:24ID:128934

「日本各地に拠点を設ける」
ネット社会と言っても、
実体のあるモノって強いと思うのだ💡
これは、なるほどですね!(^^)!

matsuno
matsuno
2019-06-29 10:09:02ID:128782

>>7zoesan::さん
ーーーーこの出会いが、後のnemlog社への壮大な物語になることを誰も知る由がなかったのである。
そしてストーリーは動き出す・・。

7zoesan
7zoesan
2019-06-29 08:22:50ID:128764

>>matsuno@漆黒の::さん
いや通りすがりのおじさんです。

matsuno
matsuno
2019-06-29 07:39:31ID:128760

>>やそ::さん
謎ですね!

やそ
やそ
2019-06-29 06:02:37ID:128748

その頃には、nemlog,nemstore,nemgraph、3つの事業だけで収まっているのだろうか。

matsuno
matsuno
2019-06-29 00:41:01ID:128722

>>YUTO::さん
実際そこまでもっていきたいですね!ネムログは夢のある空間です。

YUTO
YUTO
2019-06-29 00:39:25ID:128720

イベント参加ありがとう!!
nemlogがネットだけで完結するのではなく、リアルな空間でも結びつくようになる将来を考えると、ワクワクします。

この記事を書いた人
技術見習いの見習いアカウント イベント理事