connecting...
Google translation for articles :
9 NEMBER donated to you!!

「初めてのエントリーシート」

nem207xem (9) 172 8 2

プロローグ

いまの仕事に就いて15年、私は今の仕事に満足しているし、好きな仕事で安定した収入もあり、大きな不満もない。

ただ私の人生はいたって普通であり、私はこれまでに勝算のあるチャレンジしかしてこなかった。

人生がひっくり返るようなヒリヒリするような、チャレンジをしたことがない。

この事実は私の心に小さな棘となって刺さっていた。

私は何者なのか、私の人生に与えられた使命はあるのか、そんな自問自答を繰り返しながら、そして、その答えを見つけるために私はブログを始めることにした。

これまでの自分人生で大切にしてきたこと、思考、生き方そのすべてをアウトプットすることで答えを探そうとしていた。

しかし、そこでは思いがけずに、新たな発見や学び、そして出会いがあった。

自分にはまだまだ知らないことがたくさんある、まだまだ挑戦できることがある、新たな可能性と自分を見て、そんなことを考えていた。

いつものようにブログに向かうと、右上のバナーに見覚えのない求人広告がある。

 

「nemlog社求人募集?」

 

私が使用しているブログサービス、nemlogを提供する会社の求人だった。

その刹那、私はペンを手に取っていた。

人生で初めてエントリーシートというものを書いたのだった。

 

エントリーシート

私が株式会社nemlogを志望した理由はこれまで10ヶ月間ハードユーザーとしてnemlogに携わり、nemlogが持つ価値と可能性に未来を感じたからです。

各ユーザーが自分の好きなことを中心にブログというコンテンツに情報を発信することで、実際に通貨やサービス、物と交換価値を持つNEMという暗号通貨を得ることができるnemlogは経済圏そのものであり、nemlogの成功によって今後はレシピサイトや飲食店評価サイト、書評サイトなどすべてのコンテンツサイトを飲み込む可能性を感じます。

例えば「NEM食」といったサイトでは参加するお店はサーバー使用料(NEM)だけで自分のページを持つことができ、そこで日々の日記(nemlog)やメニューや写真(nemgraph)を乗せて、ユーザーの評価を得ることができます。実際にお店に訪れたユーザーもコメントで評価を与えることができ、コメントが参考になれば他のユーザーからコメントに対して投げNEMを受け取ることができます。お店の評価も投げられたNEMの量で判断することができ、シビアな世界で公正な評価を得ることができると思います。

お店は評価で得たNEMによってサーバー料の支払いと独自発行のモザイククーポンの作成などに利用することもできます。こうしたWin−Winの関係を持った双方向のサービスがnemlogで提供してきたことの応用で可能になると考えます。

私はいちユーザーとしてこれまでnemlogを使っていく中で、これもできそう、これも面白そうといったアイデアが頭の中に溢れています。

私はプログラムが書けないため、御社の企画部で優秀なプログラマーと組ませていただき、頭の中のアイデアを形にしていきたいと思います。

また、これまでの仕事経験を生かし、御社社員の健康増進や健康管理の面でもお役に立てると思います。

nemlog会社が社員、家族、そしてユーザーすべての幸せの創発に貢献し、GAFAを凌ぐ世界の代表会社となる夢を一緒に見させていただけたらと思い、この度は応募させていただきました。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

エピローグ

エントリーシートを記載後はアポスティーユしてモザイクに添付、nemlog社のアドレスへ送付した。

数日後、私の携帯に一通のメールの通知が入っていた。

【nemlog】投げnemを受け取りました。

nemlog社から投げnemを受け取りました!

サイトにアクセスして確認してみましょう。

私のプロフィールには3.9NEMが投げられており、メッセージが添えられていました。

果たして結果は・・・

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
7zoesan
2019-07-02 05:54:03ID:129668

>>姉崎あきか::さん
コメントまで!なんか懐かし、うれし。
そう、ストーリー仕立てでした、数ヶ月前ならこんな書き方できなかったなぁあきかさんの影響も多分にあります。そういえば本社前に持ち込んでいた、前時代的な作家さんいましたね笑
私は相変わらずやってました。以前よりはペース落ちてますがね、 FiFiCもあって大変です。
また、気が向いたら覗いてください!
コメントありがとうございました!

姉崎あきか
2019-07-02 03:30:38ID:129659

わ、ねむろぐ社のESはモザイク提出だったとは!
アナログに本社まで持ちこんでしまった私って……でも本社ビルのエントランスには「セラピスト」もいたような(笑)。

7zoeさんもストーリー仕立てで書かれてたんですねv この記事読むと、あらためてねむろぐやねむって画期的だなぁって思います。まさになんでも飲みこめる。
あとはみんながこの便利さに気づくだけだ、みたいな風に思っちゃいます(*^-^*)

個人的にはプロローグで7zoeさんのなかのテーマ知れて興味深かったです。私も、おなじ問いの答えをもさくちゅう(/ω\)
それにしても10ヶ月間ほぼ毎日更新、ほんとにすごいです。
エピローグ、結果は……採用( *´艸`)

7zoesan
2019-06-29 23:57:08ID:128993

>>きなこ::さん
ありがとうございます!
なんか皆さんの読んでたら色々と想像力が刺激されて、これまでnemlogでやってきたことや学んできたこと出せた気がします。

7zoesan
2019-06-29 23:55:42ID:128991

>>やそ::さん
結構、既存のトップサービスを破壊するパワーあると思うんですよね、結局は人材と理解が追いついてないだけで、可能性は∞ですね!

7zoesan
2019-06-29 23:53:35ID:128988

>>YUTO::さん
楽しいイベントありがとうございました!想像力刺激されました!

きなこ
2019-06-29 21:13:54ID:128937

これは・・・
ストーリーとして面白くて
普通に読み入ってしまった(*´ω`*)💨

やそ
2019-06-29 20:11:40ID:128911

nemlogの良さを活かしつつ、様々な他分野に進出していきたいですね!

YUTO
2019-06-29 18:37:31ID:128897

エントリーありがとうございます。
最後のオチは気になりますし、それを自分たちに想像させるのは、面白そうです。
健康とNEMとの融合は応援したくなりますし、最後のオチもいい方向に向かって欲しいと感じます。

NEMber who posted this article

北海道で理学療法士兼スポーツトレーナーとして活動しています。
これまでの臨床経験から得た気づきや学びに関すること、
日々の読書の備忘録など、徒然なるままに健康と幸福と自身の人生観についてアウトプットしていきたいと思います。
NEMはあまり関係ないことが多く、申し訳ありません!!

ツイッターもはじめましたので、よかったらフォローお願いいたします。
26681
0

Why don't you read following articles?