Wait a moment...

AIってなに?【小学生でもわかるAIの簡単解説!】

26783
orange
nem3.04xem (3)
587
0
2019-06-30 16:32:49
AIってなに?【小学生でもわかるAIの簡単解説!】

AIってなに?【小学生でもわかるAIの簡単解説!】

 

 

AIの将来性や具体例、仕組みなどについてこの記事で分かりやすく解説していきます。

 

AIってなに?

 まず、AIとはArtficial Intelligenceの略で人工知能のことです。

 

 AIとは私たちが頭の中で行っていること(種類判別・計算など)をコンピューター上で、人工的に再現し、コンピューターで疑似的に再現するものです。簡単にいえば、人の脳をコンピューターで再現しようということです。

 

 ちなみに、AIという考え方は昔からあったが、コンピューターや脳科学があまり発達していなかったので実現できなかったそうです。それから数十年して、科学技術の進歩によって現代のようなAIができるようになりました。

AIの活躍例

 

 AIの普及により、AIはさまざまなところに搭載されています。

 

 AIが使われているところを考えやすくしやすくするため、AIが使われているものの一例をあげます。

 

・Siri(携帯電話)

・Google Home(スピーカー)

・ゲーム(対戦相手)

・エアコン

 

など、他にもたくさんありますが、ほんの一部を例に挙げてみました。

 

 AIが身近にたくさんあるということがわかりましたでしょうか。このように、AIはかげでわたしたちを支えてくれているのです。

 

AIが学習する方法

 AIも人間と同じように、学習しないと何もわかりません。そのため、AIも学習をするのです。AIの学習にはデータセットという膨大な数のデータの集まりをつかいます。

 

 データセットは、AIの学習に不可欠です。また、データセットは正確で、データが多いことなどが必要です。

 

 AIはそのデータセットを学習し、傾向や規則などを考え、その結果、初めてAIはそれについて考え、答えを出すことができるようになったのです。

 

強いAIと弱いAI

 強いAIとは人間のような知能を持ち、人間より賢い人工知能で、弱いAIは今の技術で作れる人工知能のことです。

 

シンギュラリティとは

 シンギュラリティとは、AIが人を超えることを表しています。シンギュラリティは技術的特異点ともいい、2045年問題といわれています。AIが人を超えてしまうと人がAIに支配されたり、AIが人の仕事を奪ってしまう可能性も十分にあります。

 

 このため、シンギュラリティが起きようとも起きなくてもAIの開発への規制、制限が必要だと考えられています。

 

 また、著名な科学者なども警鐘を鳴らしています。

 

急速に発展するAI

 今、急速に発展を遂げているAI。AIは正しく使えばくらしを支える素晴らしいものになります。しかし、その技術がわるい方向に行ってしまうと、取り返しのつかないたいへんなことになってしまいますね。

 

 皆さんはAIをどう思いますか?

 まぁ、私は、何より平和で私たちの生活を豊かにしてくれるのがいいですが。

 

 ぜひとも、AIに関する知識を蓄え知識を活用し、未来に役立てていきたいですね。

 

 

心があるAIとないAI

 AIが感情を持ったらどうなるのでしょうか。もちろん私たちには分かりません。しかし、それが心がないAIだったら。私たちに心がないAIの行動が完璧に分かりますか?

もちろん、それはNOです。なぜなら、プログラムのミスや計測のミスなどがあった場合はそれが完璧とはいえないからです。

 

 なので、心のないAIも暴走する可能性が十分にあるのです。

そのため、AIは素晴らしいものとは言えないのです。

 

まとめ

 AIはいろんなことを楽にしてくれるいいものでありますが、それと同時に、一歩間違えればとても恐ろしいものになってしまいます。

 

 そのため、AIが「こわい」と思っている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。AIはちゃんと誤作動などが起きないように作られています。また、プライバシー管理などもされています。などで、安心してください。安全です!

 

 さいごに、一つこれだけは覚えておきましょう。

 

 それは、AIはちゃんと使っていれば安全だということです。そして、私たちの生活を豊かにしてくれているものだということです。

この記事を書いた人
NEM MONA大好きです!