Wait a moment...

【映画】映像美の岩井俊二おすすめ作品

nem2.65xem (2)
304
2
2019-07-02 10:07:56
【映画】映像美の岩井俊二おすすめ作品

様々な映画を観る中で映像が美しい作品にいくつか出会います。そのような作品の中でも特に私が好きなのが岩井俊二作品です。
岩井俊二作品は画面全体が淡く、光を利用した優しさと寂しさを思わせる映像でストーリーを一層切ないものとしています。

今回はそんな岩井俊二監督の個人的おすすめ作品をご紹介したいと思います。

 

 

○花とアリス

〈あらすじ〉

幼なじみのハナ(鈴木杏)とアリス(蒼井優)。ハナは落語研究会に所属する高校生・宮本(郭智博)に一目惚れ。同じ部活に所属し、なんとか宮本に近づこうとするハナ。そしてある嘘をついたハナは、宮本と急接近する。しかし、その嘘がバレそうになり、さらに嘘をつくはめに。しかもその嘘がきっかけで宮本がアリスに恋心を抱いてしまい……。

 

 

この作品は少女たちの淡い青春物語となっていますが、その淡さを際立たせるように柔らかい光と色合いで画面が彩られています。

この作品は後に岩井俊二監督でアニメ化もされており、そのアニメーションも独特で美しい仕上がりになっています。よろしければそちらも一緒にご覧になってください。

 

 

○スワロウテイル

〈あらすじ〉

紙幣偽造のデータを手に入れた娼婦のグリコは、中国系移民のヒョウたちとニセ札造りを始めた。ライブハウスを買い取り、歌手として有名になっていく彼女だったが……。近未来の架空の都市“円都(イェンタウン)”を舞台に、若者たちの姿を描いた作品。

 

この作品はストーリーも非常に凝っていて面白く観れると思います。
設定が「円が最も価値の高かったころの日本」というもので、ファンタジー世界でありながら現実味のある話になっており、這いずりながら生きる惨めさと悲哀と美しさを描いています。

 

しかしその過酷な物語に反して映像はとても柔らかいもので美しく、そのコントラストに胸が締め付けられます。

 

 

○love letter

〈あらすじ〉

婚約者を亡くした渡辺博子は、忘れられない彼への思いから、彼が昔住んでいた小樽へと手紙を出した。すると、来るはずのない返事が返って来る。それをきっかけにして、彼と同姓同名で中学時代、彼と同級生だった女性と知り合うことになり……。

 

『love letter』は韓国で非常に人気が出た作品らしく、韓流ドラマの基となった作品と言われています。なのでストーリーは結構ベタなラブストーリーになっているのですが、哀しいけれどどこか暖かく切ない気持ちにしてくれる最後は邦画らしいと思いました。

 

 

この作品は出だしから印象的な画面となっています。真っ白な一面の雪の中に寝転びなにかを感じている中山美穂が大変絵になって美しいです。

 

少し長い作品で途中中だるみするところもありますが、静かに並行して進む現在と過去の物語は胸に染み渡ります。

 

 

○まとめ

今回は3作品だけですが、これ以外にも良作はまだまだあるので別の機会で紹介できたらと思います。
今回紹介した作品は特に私が印象に残った作品なのでその映像美を実際堪能して頂けると嬉しいと思います。

Comment
hukushima
hukushima
2019-07-02 18:55:38ID:129790

>>オーウェン::さん
スワロウテイルバタフライ私も好きです(^^)
Charaの演技も素晴らしかったのでおすすめです!

劇中のエンタウンバンドも良いですよ(^^)

オーウェン
オーウェン
2019-07-02 17:01:03ID:129776

Charaのスワロウテイルバタフライが好きで見よう見よう思ってたんだが、結局見ていなかった(^^;
見よう。。。

この記事を書いた人
趣味は読書(特に太宰治)、アニメ鑑賞(特に幾原作品)、旅行。 エンジニア見習い。 日々の色々を共有しながらnemのことについても学びたいと思います。