Gift history
Please access after login.


Wait a moment...

【イベント参加】nemlog社のカスタマーサポート志望【エントリーシート】

809
10
2019-07-06 23:54:13
0.00 mXYM
(0)

YUTOさんのイベントへの参加記事です!

久々のイベント参加・・・(*´﹃`*)

エントリーシート募集イベントの存在は認識していたのですが

今までの人生でエントリーシートなるものを書いたことが無かったので

いやはや何をかいたらいいものかと…つい昨日までは参加する気持ちは少なかったんです。

本日、仕事中にふと、『自分でもnemlog社に貢献できそうなこと』が浮かんだので、記事にさせていただきます!

 

 


 

エントリーシート

 

貴社の末端でのカスタマーサポート、ユーザーサポートを担いたくエントリー致しました。

 

nemlog開設初期よりユーザーの一員として、パブリックブロックチェーンを用いた『新しいカタチのブログ型コミュニケーションサービス』に強く感銘を受けておりました。自分の行動に対して何かしらの反応があるということは、主要SNS等でも明らかなように多くの人にとってそれだけで魅力的です。そこに、金銭的価値を持つ暗号通貨を投げ銭として得られるnemlogは、他SNSと比べより魅力的であると感じています。

 

しかし、今までに無い機能を追加したサービスであることから、初めてのものに触れるユーザーからは俗に言う『よくある質問』が投げかけられます。特にブロックチェーンの仕組み等についてはユーザーリテラシーの差が顕著であり、必要とする情報の種類や量もユーザー毎に異なり、様々なトラブルの一因になり得ます。

 

一時期乱立した各paymentサービス『◯◯Pay』で実際に感じたことを例にあげさせていただきます。現在も私が勤めております職場でも、サービスの認知に伴いバーコード決算『◯◯Pay』が導入されていきましたが、従業員側に案内されるものは実際に決済するための店舗側の操作のみで、その仕組みやお客様側の操作は一切案内されませんでした。結果、決済時に起こるお客様側の残高不足等によるエラーに従業員が対応できず、クレームとなってしまった事がございました。この場合、従業員教育がなされていればクレーム自体は回避できたものと思われますが、Payサービス提供側に対し、実際に決算利用する店舗側とお客様側をユーザーとして捉えると、新しい仕組みのサービスは、メリットである便利さ以上にトラブルの発生しやすいものというデメリットを抱えてしまうものであると感じています。

 

nemlogが初期にあれほどの勢いで受け入れられていった背景には、ユーザー側に沸いて出る疑問や要望に対し、現社長のしゅう様が迅速に対応されたという『顧客満足』の高さが挙げられるのではないかと考えます。

しゅう様におかれましては当時より、開発、運営、サポート全てを一人で担われているため、ユーザー数の拡大に比例してサポートに必要な時間は必然的に増加していってしまいます。これでは開発にかけられる時間は削られていってしまう一方で、nemlog関連サービスの拡大速度が著しく低下してしまいます。

そこで、サービスの利用方法や簡単なトラブルシューティング、ご意見ご要望など取りまとめる人員として私を配置していただき、しゅう様の手前で対処することで、しゅう様のユーザーサポートにかかる時間を削減し、関連サービスの開発をサポートいたします。

私は現職で店舗内での接客を主とする仕事についており、お客様のご要望に応じた適切な商品の選択、ご案内をしております。

店舗を安心して快適にご利用いただけるよう日々試行錯誤し業務にあたっており、これらの経験が貴社のユーザーサポートに活用できるものと考えております。また、店長毎に変わる店舗の経営方針に柔軟に対応し、方針に則った周辺業務の処理も担当しており、得られた柔軟さは貴社のサービスでも大いに貢献できるものです。

顧客満足と開発促進の両方を強化するため、貴社の一員として、ユーザーの方々とともに新しい技術の拡大に携われることを強く希望いたします。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

あーーーーーーん

普段文章でかしこまることが無さ過ぎてすでに肩がこりました←

というか『未来の設定』だいぶ無視している気が…笑

うわああああああって書いたのでいろいろおかしいかも。。日本語下手でスミマセン…_:(´ཀ`」 ∠):_

自信たっぷり調で書けばいいのかなと思ってだーいぶ自信満々な文になってそう。恥ずかしい無理うわあ←(ていう逃げ道作り)

 

 

 

…とにかく、これからはより実需が充実して投機以外の目線で『暗号通貨』が見られる時代になると思うのです。

初めて調べ始めたときの暗号通貨関連の単語や情報に感じた ナンヤコレワケワカランワ 感は今でもハッキリ覚えています。

それらを簡潔にまとめて発信できるだけの能力があれば本当はいいのですが・・・

そういう ワケワカラン な人たちがあるときドっと参加すると思うんです。

そんな人たちからしたらわからないことは当たり前なのですが、それにしゅうさんが対応するとなると絶対追い付かないのではと…なのでそのサポートを中心にできれば。。みたいな。

 

まあ今までもそういった記事が上がれば多くの方々が迅速にコメントされてたので、本当に必要かといわれればアレなんですが。。w

マイネオやメルカリみたいにユーザー同士でサポートしあう形が合ってそうかなー?

この記事を通して要望を出すとしたらメルカリボックスみたいな機能…?

実際に今でも継続してサポートされている皆様がいらっしゃる中、訪問期間開きまくりの自分が言えることか、とも・・・!

自分に出来ることで貢献できそうなことがこれくらいしかなかったので・・・!!面白みも無いエントリーで恐縮です_:(´ཀ`」 ∠):_

 

運営開発のしゅうさんがユーザーフレンドリーなところもものすごくnemlogの魅力なんだと思うんですよ!

ただそれじゃやっぱりしゅうさんの負担大きいし、それはユーザーが増えれば増えるほど大きくなるわけで。

しゅうさんのポジションはメタルギアの小島監督みたいな感じがいいと思うんだ!笑

開発進捗ツイートしたら『うおおおおお!!』みたいなとこw

 

 

 

いやでもほんと○○Pay大変ですよ。

サクっと出来る人からなぜか店員に逆ギレ調に話し始める方まで幅広く・・!!!笑

(20%還元ってのがその支払いじゃないとつかないのは出来ない人に不公平じゃないか!!とか。店に言われましても…)

一度できるようになってみれば大したことじゃないんでしょうけどね。

初めて自転車に乗るような感じですかね。歳をとればとるほど失敗したくない気持ちも大きくなるでしょうし。

 

 

なーんて

 

 

でわでわ、本日もよいnemlogLIFEを~★

Writer
暗号通貨に関わって思ったことや出来事の雑記を綴っていく予定です。こんな時期もあったなぁって数年後に読み返すの! NEMのリアルコインについてなんかも。 フツーに日記とかも書くかもw PC関連の知識はタイピングできるレベルの一般人。普段は店舗販売で接客業しています。 そんな、ちょっと好奇心旺盛な一般人が、興味のない一般人を引っ張る方法なんかも考えていけたらなぁって思ってます。 ストア(ホームページ)のほうでコインも置かせていただいてます。 よろしくお願いいたします😋 Twitter : https://twitter.com/_nononon__

Login required to post comment
Loading...
https://symbol-sakura-16.next-web-technology.com:3001,https://symbol.harvest-monitor.com:3001,https://hideyoshi-node.net:3001,https://harvest-01.symbol.farm:3001,https://criptian-xym-node.net:3001,https://35665.xym.stir-hosyu.com:3001,https://yuna.keshet.finance:3001,https://keshet01-symbol-paradise.com:3001,https://keshet03-symbol-paradise.com:3001,https://keshet04-symbol-paradise.com:3001,https://cryptocat-xym-node.com:3001,https://misaki-xym.com:3001,https://ik1-305-12844.vs.sakura.ne.jp:3001,https://17107.xym.stir-hosyu.com:3001,https://23639.xym.stir-hosyu.com:3001,https://sym-main-01.opening-line.jp:3001,https://sym-main-02.opening-line.jp:3001,https://sym-main-03.opening-line.jp:3001,https://sym-main-04.opening-line.jp:3001,https://sym-main-05.opening-line.jp:3001,https://sym-main-06.opening-line.jp:3001,https://sym-main-07.opening-line.jp:3001,https://sym-main-08.opening-line.jp:3001,https://sym-main-09.opening-line.jp:3001,https://sym-main-10.opening-line.jp:3001,https://symbol-node-01.kokichi.tokyo:3001,https://50038.xym.stir-hosyu.com:3001,https://27423.xym.stir-hosyu.com:3001,https://angel.vistiel-arch.jp:3001,https://xym.stakeme.tokyo:3001,https://00-symbol-node.yagiyoshi.com:3001,
6BED913FA20223F8,051FAEC15105C808,73019335A785A3AE,5289A9B0DBB7EB25,6B245EAF1302E444,2C4A4893229DD0A9,