Wait a moment...

【日記】「楽しい」と「好き」の違い

nem8.95xem (7)
488
5
2019-07-05 09:34:23
【日記】「楽しい」と「好き」の違い

今回はメモといいますか、気付いたことをここに書き留めておこうと思い筆を取りました。
お付き合い頂けると嬉しいです。

 

 

○webデザインとプログラミング

この前まで私はwebデザインの勉強をしていたのですが、photoshopを購入し練習している中である違和感を感じ始めました。

 

「私、あんまり楽しいと感じてない?」

 

私は絵を描くことが好きなので当然デザインも好きで向いているものだと思っておりデザイン本を見て勉強したりしていました。しかし、いざPhotoshopを使って条件に沿ったデザインを考えるとなると、あまり楽しくないといいますか、ワクワクできなかったのです。

 

なんとなく違和感を感じたまま、同時並行でプログラミング言語にも興味が湧いたので、最近人気らしいpythonの勉強もしていました。そちらはカチカチ打って段々目標物が構築され完成されていくのが楽しくて結構ガリガリ進んでいます。

 

Webデザインを勉強する時私はHTMLとCSSの勉強から始め、ある程度ちゃんと思っているところに配置ができるようになったあたりでPhotoshopを買って練習を始めました。HTMLとCSSの勉強の時は色々考えて試して答えが合致した時にすごく嬉しかったりワクワクしたりしたのですが、Photoshopの勉強になるとそのワクワク感がなく、「今イラストで使ってるソフトの方が楽なのにな」と思いながら勉強を進めていました。

 

この辺で少し勘付き始めたのが、「好きと楽しいは違うのでは?」ということです。

 

 

○「楽しい」と「好き」の違い

プログラミングは理数系のイメージが強く、めちゃくちゃ文系な私にとったら「文系にはできないもの」でした。しかしいざチャレンジしてみると難しいと感じるものの組み立てていく作業は楽しく思えます。もっと作れるものはないか、他にどんなものが作れるのかと色々試してみたくなります(といってもまだ一人で1から作れるレベルには至っていませんが…)。


知識欲といったら良いのでしょうか。未知のものに出会えた気分でわくわくしますし、考えることが楽しいです。

一方、幼い頃からずっと好きだった絵を描くことは、自由に好きなものを描く分には良いのですが、何か条件に沿ったものを描いたり指定されたものを描くということは昔から好きではありませんでした。「プロじゃないんだから好きにさせてよ」という感覚です(ネモナちゃんは非常に自由度が高かったので楽しかったです)。


この感覚はおそらく好きだからこそ起こり得るものなのだと思います。よく「好きなものは仕事にするべきではない」と言いますが、あながち間違いではないと思いました。

好きだからこそ縛られるのは嫌なのです。

 

このことから「好き」と「楽しい」には「自由にできるかできないか」という違いがあるのだと考えられます。「好き」なことは自由じゃないとできないけど、「楽しい」ことは自由じゃなくてもできる。

 

例えば学園祭は好きじゃないし外に出るのもしんどいけどみんなで準備をしたり達成したりするのは楽しいみたいな。
多分そんな感覚です。

 

「好き」と「楽しい」は似ていますがこういった違いがあると考えられるのではないでしょうか。

 

 

○まとめ

この話は完全に私の経験に基づいた持論なので確証はありませんが、最近の気づきのなかでは結構自分的には大きなものだったので書き留めました。

プログラミングもまだ始めたばかりなので何とも言えないのですが、少なくとも今「楽しい」と思えているので続けて勉強していきたいと思います。

お付き合いいただきありがとうございました。

Comment
hukushima
hukushima
2019-07-08 13:25:23ID:131280

>>オシラス::さん
だいぶ視野が広がりました!自分が今まで狭い範囲でしか世界が見えてなかったことに驚かされます!

hukushima
hukushima
2019-07-06 11:07:59ID:130699

>>7zoesan::さん
「好きなこと」に対してどれだけ我慢ができるかですね。そこで我慢が出来たら良いとは思いますがその前に「好きなこと」すら嫌いになってしまいそうならスっと身を引いて「楽しいこと」にシフトしていくのがいいのかなと思いました(^^)

7zoesan
7zoesan
2019-07-06 00:03:35ID:130573

好きなものを仕事にするときってこのジレンマはあると思います。しかし、そこから好きと楽しい超えた先に「天から与えられた仕事」天職になる道があると思っています。多くの人はそもそも道が間違っているか、途中のジレンマのせいで諦めてしまいたどり着くことはできませんが、導かれるように湧いてくる仕事ってあるのでそういう仕事を大切にするようにしています。

hukushima
hukushima
2019-07-05 22:37:05ID:130527

>>やそ::さん
文系脳で今までそもそも組み立てる作業をちゃんとしてこなかったのですが、いざやってみると楽しくてビックリしました!
新しい発見です(^^)

やそ
やそ
2019-07-05 20:45:50ID:130460

組み立てていく感覚って、楽しいですよね!

この記事を書いた人
趣味は読書(特に太宰治)、アニメ鑑賞(特に幾原作品)、旅行。 エンジニア見習い。 日々の色々を共有しながらnemのことについても学びたいと思います。