connecting...
Google translation for articles :
4 NEMBER donated to you!!

【観光】和の美術を知る「建仁寺」

nem3.40xem (4) 75 4 0

去年の今頃に京都の「建仁寺」に行きました。ここは天井に描かれた龍と「和」を感じさせる庭園が有名なところで観光名所の一つでもあります。
有名なところなので観光客も多いのですが、とてもステキなところなのでご紹介したいと思います。

 

 

○「建仁寺」とは

 

そもそも「建仁寺」とはどういったところなのかと申しますと、京都最古の禅寺であり、臨済宗建仁寺派の大本山です。宋で禅を学んだ栄西が、建仁2年(1202)に中国の百丈山を模して建立しました。

非常に由緒正しきお寺でそれだけでも十分すごいのですが、個人的に「建仁寺」は非常に「和」の美術を味わえるというところに魅力を感じています。

 

 

○風神雷神図屏風

まず靴を脱いで受付をした先に最初に目に入るのは「風神雷神図屏風」です。こんな簡単に国宝を見てもいいのかと思うほど簡単に見れます。

 

風神雷神図屏風は日本の代表的な芸術家の一人である俵屋宗達が描いたもので教科書にも載っていますね。教科書に載っているようなものを間近で見れるのはやはりテンションが上がります。

 

 

○枯山水の庭

次に待っているのが枯山水の庭です。
縁側に腰掛けてゆっくり楽しむことができる場所で、地に描かれた川の流れを感じながら時を過ごすことができます。

ここは「大雄苑」というらしく、安国寺から移築されたものらしいです。
眼前に広がる砂の川とポツンと、しかし力強く立つ木からは自然の雄大さが伝わってきます。

 

 

○双龍図

「建仁寺」の名物と言ってもいいこの双龍図は2002年に「建仁寺」建立800年を記念して小泉涼が描いたものです。
現代の作品が「建仁寺」のような歴史のあるお寺に新たに刻まれるのは非常に歴史的瞬間を目の当たりにしているようで興奮します。この作品も先に挙げた二つのように100年も200年も人々を魅了するのでしょう。

 

上を見上げると迫り来るような勢いの二匹の龍がギョロリとこちらを睨んでおり、非常に迫力ある作品となっております。どうやって描かれたのかはわかりませんが、このような素晴らしい芸術作品に触れ合えるのはとても嬉しいです。

 

 

○余談

「建仁寺」には上記の他にも魅力が沢山あります。
その中でも特にお気に入りなのが「○△□乃庭」です。

 

 

公式サイトによると「○△□」の三つの図形は宇宙の根源的な形状を示すもので、禅宗の四大思想で象徴したものと言われているらしいです。

 

 

「和」の美術を全面に推す中で急に「○△□」とか出てくるのでとてもシュールで印象に残ったのを覚えています。

 

他には季節によって表情を変える「潮音庭」がとても良かったです。

 

 

青紅葉が美しく草木が茂っており空気が綺麗でとても落ち着きます。

 

 

○まとめ

「建仁寺」は日本の代表的な有名美術を楽しむことができる面白いところなので機会があれば是非訪れてみてください。

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
Yonnsann
2019-07-09 03:04:12ID:131461

>>やってみよう::さん
とても広い御堂の天井いっぱいに描かれているので迫力満点でかっこいいです!

Yonnsann
2019-07-09 03:03:33ID:131460

>>ヒライワン::さん
あの雰囲気の中に「○△◽︎」はシュールで面白いです(^^)
是非機会があれば行ってみてください!

やってみよう
2019-07-09 02:47:07ID:131457

双龍図は、写真を見ただけでも迫力が伝わってきますね。
実際に見たら圧倒されそうです。

ヒライワン
2019-07-08 18:26:19ID:131302

〇△▢初めて知りました!とても興味が湧きましたね!
やはり京都はいいとこですね。
絵も迫力があっていいですね。僕は与謝蕪村の絵がとても好きなのでいつか見てみたいですね。

NEMber who posted this article

ネムログ気になったのでライブドアブログからいくつか移行します。

趣味は読書(特に太宰治)、アニメ鑑賞(特に幾原作品)、京都観光。
京都には足繁く通っているので色んな情報を提供できたらと思います。

また、教育実習、学校教員(少しですが)を経験して思ったことも少し書けたら良いと思います。

現在はwebデザインを勉強中。
27236
0

Why don't you read following articles?

0.5 XEM
310 0 2

5.925 XEM
328 3 0


10.365 XEM
362 4 6

97.75 XEM
307 4 1



8.28 XEM
377 17 3