connecting...
Google translation for articles :
2 NEMBER donated to you!!

理念

nem0.90xem (2) 73 0 0
二児の父 2019-07-08 01:25:13

前に、朝礼でこんな事を話している人がいた。

 

ICカードには、それぞれ目的が有って

発行されたと

とあるカードは、小銭入れを無くすんだ。

とあるカードは、定期を毎回取り出して改札に通すのを止めるんだ。

 

お陰様で大変便利になった。

高速道路の料金所で財布を広げる必要は無いし

自動販売機で小銭がないと思うこともない

財布を忘れても、携帯が有れば

定期も使えるし、昼飯も食べられる。

 

クレジット払いにしろ、

ホニャpayにしろ、

加盟店は、数%の手数料を支払っている。

コンビニ等の収納代行業務をも、一件いくらと決まっている。

 

例えば、現金を取り扱わなくて良いので

リスクが減った。

お客が増えた。

レジがスムーズになった

店舗にとってもwinwinなら

いいだろう。

 

多様化する決済手段に振り回され

本来の目的も忘れちゃいないだろうか。

 

他がやっているから、自分達もやらなくてはいけない?

そんな事は無いはずだ。

 

BTCをビックカメラとかで利用する事が出来た?今も出来るのかな?

 

他の暗号通貨も実店舗で使えなくてはならないか?

そうとは言えない。

 

本来の目的に沿う形で成長していけばいい。本来の目的を超えた利用をする為に、規約や方針を変える必要は無い。

 

夜中の一時に、ふと思った事を書き残す。

 

本来の作った目的を忘れてはいけない。

会社にしろ、サービスにしろ、物にしろ。

 

理念のない仕組みは、

いつか崩壊する。

 

拠り所がないからだ。

 

 

第1Qも締まり

上半期の目標を見直し、

達成を目指すよう指示が出ているだろう。

 

うちの部署の数値目標は、曖昧だ。

お仕事ない中で、無理矢理体制を維持させられているからだ。

 

現場が赤字で

予算が無いのはわかっている。

受託開発している自分の会社は、

しんどい。

たくさん開発があるほど

単価は下げやすいし、取り組みも出来る。

たまにやっては、お休み。

たまにやっては、お休み。

作り手にノウハウの蓄積も無く、常に寄せ集めでは、効率化が難しい。

標準化は凄く進んだ気がするが

 

目的と理念を考えながら

明日は通勤しよう。

 

 

 

 

 

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register

NEMber who posted this article

平成生まれの私も、二児の父になりました。
息子たちの時代は、JPYだけではなく新しい通貨の時代が始まってらのではないかと常々思います。
27289
0