Wait a moment...

パンのおかず物語

27411
Radio
nem14.20xem (6)
278
7
2019-07-10 06:34:06
パンのおかず物語

お題にチャレンジ!

 

matsuno@漆黒のさんのイベント

【毎週水曜日】お題記事をこなそう 1記事7XEM 特選賞あり

 

でございます→https://nemlog.nem.social/blog/27285

 

僕はパンには『味噌汁』なのです。おしゃれなコーンスープでもなく、コルドンブルーなコンソメスープでもなく、『味噌汁』なのです。

 

僕がガキの頃。我が家はいつも『味噌汁』

毎日『味噌汁』

そして日曜日は『味噌汁』を有効活用して『おじや』

 

そう、パンの日だって『味噌汁』!!

いつだって『味噌汁』!!

 

 

 

今思えばたいしたことないんだけど、母のメニューは少し違ってました。

 

給食に出るスパゲティはミートソースなのにウチのスパゲティはナポリタン。

 

おやつのジュースは、オレンジジュースとかカルピスじゃなくて庭にあった梅の木からお婆ちゃんが作ってくれた梅ジュース。

 

そしてパンにはいつも『味噌汁』。

 

 

友達と違う。僕の知ってる食べ物とみんなの食べてる食べ物は違う。

『ウチはきっと貧乏なんだ!』

 

子供心に悲しくなってました。

でもそんなことは決して親には口に出せない内気だった少年時代。

 

一度『パンには味噌汁』なんて小学校で友達に話したら、、

 

『わけワカンねぇ! Radioんちオカシイんじゃね〜!?』 などと無慈悲なガキ特有の無邪気さの洗礼。

 

 

中学生になりやって来た反抗期。

実家は都内のソコソコ高級な住宅街なので、(なんか自慢みたいですみませんね、 たまたまソコに産まれただけ😅)

周りはお医者様の御子息だとか、社長さん一家の御令嬢だとか、区議会議員の孫っていうサラブレッドなんかも居たな、、

 

コンプレックスをこじらせまくった僕。いわゆる反抗期、

 

それでも暖かく見守ってくれた母と『味噌汁』

 

それからアレルギー発症したりして母は随分食べ物に気を使わって色々工夫してくれてたんだけど、感謝の言葉も言えなかった大学生の頃。

 

時は流れ、社会に出て一人暮らしをするようになり作ってみた『味噌汁』。

クッソ不味かった俺氏作!!

 

今でも作る『味噌汁』でもまだまだあの味は作れない。。

 

 

 

 

母のあの『味噌汁』はもう食べれない。レシピも聞けない。 

僕の作る『味噌汁』天国の母に味わってもらう事も叶わない。

今朝も『味噌汁』作ってみたよ。

どう? 少しは上手になれたかな?

 

 

パンのおかず物語『完』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 *注 最後の部分はフィクションです。母はまだ元気w

 

 

 

 

 

 

Comment
Mr.CorgiLove
Mr.CorgiLove
2019-07-11 08:44:14ID:132071

味噌汁か納豆とっときゃ大丈夫!!という考えが自論としてあります!!( `ω´)
(健康番組は大体大豆を推す)

Radio
Radio
2019-07-10 12:51:39ID:131820

>>二児の父::さん

栄養満点バリエーション豊か。万能ですよね

二児の父
二児の父
2019-07-10 08:37:12ID:131769

海苔、なめこが好き。
豆腐もいい。
油揚げも大根もok
味噌汁万能!

Radio
Radio
2019-07-10 07:25:48ID:131752

>>matsuno@漆黒の::さん

ボケるには難しいお題でしたw

Radio
Radio
2019-07-10 07:25:04ID:131750

>>仮想ユートピア::さん

僕も書いててウルっときました笑
今度母に作ってみますね(*´ω`*)

matsuno
matsuno
2019-07-10 07:21:59ID:131749

いい話だなー
オチ付きか!

仮想ユートピア
仮想ユートピア
2019-07-10 06:44:38ID:131739

コラコラ(°Д°)
折角ウルっときたのに!

お母さん、ご健在なら
味噌汁作ってあげて下さい

この記事を書いた人
日常をRadioのように垂れ流し。バンドにDAWを少々嗜みます。