Wait a moment...

映画「ザ・ファブル」感想

nem0.85xem (1)
249
0
2019-07-10 11:04:20
映画「ザ・ファブル」感想
ザ・ファブルを劇場にて拝見してきました!
原作はヤングマガジン連載中の漫画です
 

ストーリーは標的を6秒以内で仕留めるという天才的な殺し屋として裏社会で伝説となっているファブル(岡田准一)。ある日、彼はボスの命令で、1年間殺し屋を辞めて普通の暮らしをすることになります。

 
その命令はファブルが普通の生活を送る中で一人でも殺したら、ボスによって殺されるというものでした。彼は佐藤明という偽名を名乗り、妹役のパートナー(木村文乃)とともに普通の暮らしを送ることになりますが、今まで殺し屋としての生活しか送ったことがないため、「日常生活」を送ることは簡単ではなかったようです。
 
1年間世話になるボスの契約先のヤクザに身を委ね、その中でヤクザの権力抗争に巻き込まれるのでした。。。。
 
という内容です。
 
全体的にアクションが多いですが、驚くのはすべてのアクションに対してスタントマンなしで主演の岡田さんがやっているということですね。
とくに壁をよじ登って行く姿は圧巻でした!撮影時は下にマットも引いていないみたいです。
心配視されていたファブルの全裸シーンですが、見事に岡田さんが演じられていて安心できました。
 
今回は原作のキャラも出演しつつ新たなキャラクター、福士蒼汰さん演じる殺し屋が出てくるところも見どころでファブルと対決するシーンは息をするまもないくらい激しいです。
オリジナルストーリーではありましたが、十分楽しめますね。
ただストーリーのテンポが遅くファブルがイラストの会社にアルバイトするまでに放映から1時間もかかりますね。笑笑
まぁそこで働く社長の佐藤二郎さんが面白すぎて結局気にならなくなってしまいます。笑笑
 
コメディ要素も取り入れつつ、アクションシーンも派手で終始楽しめる作品でした
 
ご興味ありましたら是非劇場へどうぞ!!!
 
 
評価 星 4(あくまで個人的な評価です)  1つまらない 2  微妙 3  普通 3.5  まぁまぁ 4  面白い   5 非常に面白い 
前後の記事
映画「億男」感想
|
次の記事はありません
この記事を書いた人
映画、本、ドラマ、アニメ等の感想を記載しています。興味あればお立ち寄りください(なすびさん本人ではありません)笑笑