Wait a moment...

傘侍

nem11.00xem (4)
259
4
2019-07-17 19:03:02
傘侍

 

「傘侍  かさざむらい」

 

 

今の時期が梅雨の日本だというのは百も承知ではあるけれど、こうも雨が続くと陰鬱な気分にもなる。レイン用の靴を持ち合わせてないものだから、雨のたびにグチョグチョになってしまい、洗っては乾かし洗っては乾かし……

 

 

その日の天気予報は曇りときどき雨。

 

 

Yahoo!天気を確認したものの、取り敢えず今降っているのかを確認しに玄関の扉を少し開けた。

 

 

「なんだ、もう降ってるじゃないか」

 

 

ほとんど音のしない、そぼ降る雨が既に降っている。私はため息混じりに空を睨んでみたものの、それは変わる事のない灰色の空だった。

 

 

 

家には傘が数本ある。そのうち二本が私の傘で、折り畳み式の黒い傘と、骨組みが24本もある巨大な黒い傘。既に降っているのだからと、迷わず巨大な傘を差して歩きだした。

 

 

たった数百メートルのところで、もう靴の中に雨が入り込んでいる。

 

 

………気持ち悪い

 

 

 

 

目的の駅に着いて改札を出た。私はここから一時間近くも歩かなければならない。バスに乗ってしまえば快適なのだけれど、拠ん所ない事情により歩く事を選択した。

 

 

雨は小雨だけれども、靴を水浸しにするには充分だった。履いてきたCONVERSEのALL STARの中は靴下までグッショリとしてて、歩くたびに油揚げから美味しい汁が出てくるみたいにジュワっと雨がしみでて、また油揚げが吸い取った。

 

 

………気持ち悪いなコレ

 

 

 

 

 

歩く事30分、着てきたTシャツが雨で湿って身体にまとわりついてくる。差している傘が一段と重く感じた。

 

 

屋根付の商店街に差し掛かったので巨大な傘を降ろし、傘のひだが綺麗になる様にして、ボタン式の留めヒモでまとめた。

 

 

ここは近辺では1番栄えている。金曜のゴールデンタイムには1週間のうさを晴らそうと、酔っ払い達で溢れかえる。

 

 

私は酔っ払い達を尻目に、スタスタと前に進もうとするが、行く手を阻む酔っ払いに思った歩幅をキープ出来ない。

 

 

イライラしていた

 

 

この傘でぶっ叩いてやろうか?

 

普段は穏和な私の心にウジ虫が涌き始めた。傘の柄を強く握りしめる。先端を斜め前方に垂らしながら、ワッシワッシと足取りが強くなる。

 

 

不思議な感覚だ。俺は今、最強の男。そんな気分だ。何故そんな気持ちになったのか?

 

 

………傘だ。

 

 

この巨大な傘は、刀。俺の刀だ。そう考えると、ますます私は侍になった気分で商店街を歩いた。

 

 

抜き身をヌラヌラとさせながら「寄らば切る」と心の中で時代錯誤な台詞を発しながら、幕末の京都を練り歩く新撰組の気分を楽しみ始めた。

 

 

「攘夷である!」

 

 

普段は外国人welcome思想(という程でもないが)な私が、新撰組気分も手伝ってか、大きな声で叫んだ!………心の中で……

 

 

 

この商店街には外国人も沢山来ているが、日本の居酒屋文化を楽しんでるであろうその人達を見るたびに「尊皇攘夷」の志士を楽しんだ。

 

 

 

 

「牙突!………零式!」

 

 

あろう事か中二病すら発動して、斎藤君になってしまい、ジュースの自販機の前にたむろしていた若者達に零式の左片手一本突きを喰らわしてしまった。発動モーションの無いこの技を喰らっては一溜まりもないだろう……ふふふ

 

 

………心の中で………

 

 

 

そんな事を妄想しながら屋根付の商店街を、傘侍になった私は歩いてゆく。心の中で起きている惨劇などは誰も知るよしもない。返り血をベットリと浴びて、傘刀からおびただしいまでの滴をこぼしながらニタニタと薄ら笑いを浮かべる中年の男が、ふと雨粒に気が付いたのは、商店街の端であった。

 

 

ここで屋根が終わっている。

 

 

雨はまだ降り続いていて、止みそうもない。留めヒモに付いているボタンを外すと、パタパタパタと傘が拡がっていった。私の中の侍もどうやら刀を鞘に納めたみたいだ。

 

 

傘侍は夜の雨の闇に消えていった………

 

 

 

 

………と、こんな事を屋根付の商店街を歩いてる時に考えてました。ギターを持った時に感じるアーティスト感覚、ステアリングを握った時のレーサー気分、包丁握ればシェフになり、お洒落をしたらモデルかな?刀は持てないからね、傘を持ったら剣豪だぜ!

 

夢と言えば夢だし、妄想と言えば妄想なんですが、「想像を働かせて起きた映像(ビジョン)」というお題には当てはまってます………よねσ(^_^;)?

Comment
仮想ユートピア
仮想ユートピア
2019-07-17 23:51:44ID:133525

昔、「六三四の剣」という漫画で
主人公の父親が、ライバルの父親に
突き技を喰らって死んでしまったのをみてから
気になる存在なんです
そこにるろ剣で牙突がきたものだから………( ´_ゝ`)

matsuno
matsuno
2019-07-17 23:38:14ID:133506

これは、読ませる記事。
牙突私もやりそうです!

仮想ユートピア
仮想ユートピア
2019-07-17 21:37:25ID:133443

>>やそ::さん

ですね!
そう、チャンバラの気分だ!

長い棒状の物を持つと
剣豪気分になってしまいますσ(^_^;)
剣道とかやってなかったけど……

やそ
やそ
2019-07-17 21:23:49ID:133438

傘って楽しいですよね!
流石に振り回して壊したりはしませんけれども、チャンバラとかやりたくなる衝動がある!

この記事を書いた人
NEM欲しさにFiFiCでネムツアに参戦した邪な40代 セコさ満載の日常を記事にしますので良かったら 見てやって下さい。 妻が乳ガン闘病真っ最中なので、ガンに関する 記事もアップします。