Wait a moment...

近所の岩山お寺

nem6.36xem (5)
326
2
2019-08-05 14:50:09
近所の岩山お寺

…おそらく、これを読む方で、

 

今後このお寺を訪れる人は、、、たぶんいない(・∀・)

 

 

まぁだからこそ記事・写真で紹介する意味もあるかもしれない。

 

もし、万が一、、、このお寺に行く!という方がいらっしゃれば、

 

ぜひお声掛けください。全力で現地ガイド務めます。

 

 

 

 

ということで、

 

正式名称『ワット・プートーク』(いや、ほんとの名前はもっと長い。通称です通称)

 

この地域でも1,2を争う観光名所。

 

 

タイの前国王様も訪れた由緒正しきお寺。

 

 

もともとはお坊さんの修行の場?だったかもしれない岩山に、

 

いまは誰でも登れます。

 

山登りという感じではないので軽装でOK。

 

6階層(正確には7階層)になっていて、

 

それぞれの階に階段で登っていく感じです。

 

…でも最初が一番きついかも。

 

 

岩山にしがみつくかのように作られた、木の回廊。

 

ところによって隙間から外界が透けて見えるので、清涼感たっぷり。

 

歩くたびにミシミシいう効果音も、さらに緊張を高めてくれます。

 

 

 

一見、よくわからない岩山MAP。

 

数字が各階層。そこをつなぐ階段の位置が記されています。

 

ちなみに7階は森。そこで静かに座禅を組んで瞑想したら、

 

きっと、、、蚊に刺されまくります。

 

 

 

 

さぁ、意を決して岩山突入です。

 

この入口になぜか、『見ざる聞かざる言わざる』のうち2匹が登場します。

 

 

 

最初に目指すであろう5階までは、ひたすら階段を登り続けます。

 

途中岩山の隙間に設置された階段やら、大きな蜂の巣などの見どころあり。

 

 

 

5階には何体かの仏像がおかれて、板の間で一息。

 

その5階からの眺めです。

 

恐怖体験いらない方は、ここまででもOK。

 

 

 

 

でも、ここまで来たからには行くよね? さらに上。

 

なぜか骸骨も展示されている。。

 

 

 

 

先へ進むと、歴代のご住職さま方に出迎えられます。

 

 

 

ワット・プートーク、ここからが本番。

 

あ、ちなみに、『ワット』というのは、タイ語で『お寺』。

 

 

 

 

こんな感じのところを上の階へと進みます。天国への階段。

 

…と、、、

 

 

 

 

こんなご褒美がもらえます。

 

 

 

 

…ご褒美。。。

 

 

 

 

 

…うん、ご褒美、、、

 

 

 

 

突き出した岩から下を眺められます。

 

柵なんて野暮なものは当然ありません。

 

滑って転がったら、、、もう戻ってはこれません。あちらの世界へ。。

 

 

 

 

 

途中にこんな小洒落た離れもあります。

 

手前の橋は、空中にかけられた橋です。

 

きしみますし、たわみます。

 

 

 

 

 

ちょっとは伝わるかな?

 

※なんかうまく貼り付けられなかったようなので、Youtubeにアップしたものを

 

 

 

 

 

 

一番上まで行って、下まで戻ってくると、

 

おもしろいぐらいに膝が笑っております。

 

日頃の運動不足の解消にもなるお寺です(・∀・)

 

 

Comment
masanorisanta
masanorisanta
2019-08-05 21:55:56ID:137552

>>ともニャン::さん

この地に2年ほど住んで、5回ぐらい登りました。
 
上に登って景色みると、まさに異世界か!?と思わんばかりに感動しますよん^^

ともニャン
ともニャン
2019-08-05 21:45:36ID:137551

(ฅ✧ω✧ฅ)ニャ✧一度は行って見たい異世界テンプルにゃ(*˘︶˘*).。.:*♡

この記事を書いた人