Wait a moment...

NEMを使用した調査研究及び開発(エントリー記事②)

nem12.20xem (9)
594
6
2019-08-21 22:07:19
NEMを使用した調査研究及び開発(エントリー記事②)

どーもボー太郎です。

 

もう1つの提案です。

※はじめの提案はこちらです

※複数提案OKと言うことです。


 

 

まことに残念な事に、NEMでなにか開発する人なんてごく一部の人間です。

理由は簡単で。今は必要ないからです。

どうなったら開発者は増えるのでしょうか?

それは簡単です。

【みんなが使うようになったら】です。

じゃぁみんなが使えるようにしましょう。

というのがコンセプトです。

 

NEMと言う巨大プラットホームに裸一貫で目の前に立たされるエンジニアに一本の道筋を与え、

開発しやすい環境を提供する。

 

【NEM RELATION-DATA-BESE(仮称)】

 

WEB系エンジニアでも扱えるように【Snemops】 で使用したパッシブ設計のノウハウを

サービスとして提供します。

 

提供する機能

SQLサーバー(既存データーベース)とのハイブリットデータベースシステム

 

NEMに何かの情報を書き込んで取り出したい。

基本的に今後使われるのはこの機能です。

MOSAICの数値のみでもいいのですが、これだけではブロックチェーンの宝のもち腐れです。

 

そう思っても現状1から自分でデータ設計する必要があり、Jsonや配列に不慣れなWEB系エンジニアは導入しずらい状況は続いていくと思います。

数あるブロックチェーンの中で、NEMは簡単な仕組みですが、具体的な雛形が無いと開発に無駄な時間がかかります。

やりたい事は増えていくがどうすればいいのか分からない。

 

そこで 【NEM RELATION-DATA-BESE(仮称)】では既存のデータベースシステムにNEMによるデータ照合機能を提供します。

データ量に限界はあるのですが、既存のSQLデータベースとNEMメッセージJSONをリレーションすることで

NEMとWEBデータベースシステムとの融合を図ります。

 

データベース設計を選択形式で作製し、ポチポチクリックしていったらSQL+NEMデータベースシステムが作れてしまう☆

というWEBサービスです。

登録されたアドレスにデータメッセージ付きのQRコードを表示します。

QRコードを読み込み0xemメッセージ送信することでNEMに書き込みます。

NEMの承認が完了するとSQL側に承認済みのフラグを書き込みます。

常にデータベースとNEMメッセージが同期されます。

 

WEBサービスエンジニア向けのソフトなので分かりやすく説明します。

例えば 【誰が何時、何処で何をした?】というデータを作成するとします。

 

No 誰? 何時 何処で 何をした
公園 食べた
うんこ
3 サル 石投げた
4 公園 石投げた
5 食べた
6 食べた

 

各テーブル

1
2
3 サル

 

何時

2
3

 

何処で

1 公園
2
3

 

このような情報を【NEM RELATION-DATA-BESE(仮称)】に登録していきます。

 

No 誰? 何時 何処で 何をした
公園 食べた
うんこ
3 サル 石投げた

 

※知らない人のために(この様なデータをリレーショナルデータベースと言います。)

このデータをNEMのメッセージに乗せて書き込みます。

当然実際にはデータベースのキー(1・2・3・1)が入っていいるので人がメッセージを見て読むことはできませんが、

このサービスにアドレス・メッセージ(1・2・3・1)を読み込ますと

 

犬(1)が 昼(2)、 森(3)で 食べた(1)

犬が昼、森で食べた。

するとMOSAICの残高以外の情報をNEMに記録していくことができます。

このサービスを使えば企業・個人・団体でブロックチェーンを使いたい人に簡単にデータをNEMに記録させることができます。

また作成したデータベースを公開することでより多くの情報をNEMから取り出すことができます。

データは既存のサーバーに記録されているので、犬(1)を2千文字の文章に変えることもできます。

NEMをブーストさせるような補助ツールWEBサービスのイメージです。

 

 

専門的な提案かもしれませんが、これがあると無いではNEMの普及率はかなり変わってくると思います。

NEMにより多くの開発者を呼び込みたいと思っています。

 

こちらも2年あれば十分開発可能です☆

 

 

それではご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

PS.

みんなもどんどんアイディア書いていこうぜっ!!

僕はまだまだいっぱあるぜっ!!

ちょっと様子見てまた提案するかもだぜっ!!

それじゃっ!

 

ボー太郎。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comment
ほなねむ
ほなねむ
2019-08-22 21:40:27ID:141456

ぼ、ぼ、ぼくでも簡単にNEMを利用したサイトが!?

ボー太郎
ボー太郎
2019-08-22 07:43:56ID:141267

>>やそ::さん
大正解です! 開発者の少なさがヤバイのでこのままだとCatapult無風になりそうです!
WEB系エンジニアを取り込もうと言うことです!
ホームページ屋でも使えるレベルに落とし込みたいと思います。
データベースは基本的には削除しては行けません。
増えるだけなので見かけは削除、修正しても追加して非表示にしているだけです。

やそ
やそ
2019-08-22 07:21:25ID:141261

変換システムは外においておいて、データベースの核だけnemを使う。
というnemを利用したデータベース構築を、あまりブロックチェーンも知らない人用に簡潔にパッケージ化する。ってことですよね?!

こういうのって、データベースの修正が必要だったり、
削除したい場合は、
削除,レコード番号
修正,レコード番号,,,1,2,,,1
みたいなデータ送ることで対応する感じになるんですかね?どうなんでしょうね?

カタパルトになったらnemのデータ自体も取り出しやすい仕組みに変わるという話ですし、楽しみですね!

>>ボー太郎::さん
どこかの過去記事コメントに音楽MP3等をモザイクを持っている人だけ再生できないかなとありましけたけどね。
あらゆるデータをNEMに記録させる(アポスティーユ:データ自体をブロックチェーンに書き込むのではなく、データにマーキングしてNEMに紐付けるという理解を私はしていますが)基本的なシステムという理解であってますか。それができるとWEBサービスを作る人がそのシステムを利用してより簡単に作成できるようになると。

ボー太郎
ボー太郎
2019-08-21 23:05:37ID:141168

>>matsuno@漆黒の::さん
いえ、既存のデータベースシステムをネムのブロックチェーンで担保させるためのもっとも基本的なシステムです。
かんたんに言うと、掲示板やショッピングサイト、ブログサイト、なんらかのトーレースサービスとかのデータをネムに簡単に記録するサービスです。文章だけではないです。これがあれば多くの人がNEMブロックチェーンを利用したサイトを作成できるようになります。
説明下手くそでスミマセン😫

投稿ありがとうございます。
これは。NEMのブロックチェーンに単語を書き込んで、順番を変えることで文章を成り立たせるというWEBツールですか?
単語じゃなくても、絵とか、音とか、もいけるものなのかなあ。

この記事を書いた人
どうもボー太郎です。野良犬プログラマーです。 Nember登録よろしくお願いします。 googleplay (アンドロイドアプリ) https://play.google.com/store/apps/developer?id=bootaroucreative NEM アプリ 『NEM/XEM QRコード メーカー』(請求QRコード作成します) http://korokorophp.php.xdomain.jp/nem-php/index.php 『NEMOON』 (1XEM/384.4円までをカウントするアプリ) http://korokorophp.php.xdomain.jp/nemoon/ 『NemTimeCard』 (Nem でタイムカードを打刻するアプリ【開発中】) 『Snemops』 (小規模店舗向け 注文、決済システム) http://snemops.work/ 『XEMチェッカー』 (もらったXEMとおくったXEMを検索日範囲を指定して集計します。) http://korokorophp.php.xdomain.jp/nemsum/ ↑ リンクをクリックして警告が出ますが詳細クリックしてアクセスしてください。 not foundになったらアドレスーのhttpsを httpに変更してください。