Wait a moment...

Nemgraphを通して考えた、金策のアイデアと、その先に妄想していること

nem30.04xem (10)
614
3
2019-08-31 02:16:32
Nemgraphを通して考えた、金策のアイデアと、その先に妄想していること

こんにちは、こめふくです。Nemgraph、楽しませてもらっています。

 

今回は、nemgraphを通して考えたことを整理しておきたいと思い、YUTOさんのイベント (https://nemlog.nem.social/blog/30156 )に参加します。

 

 

 

ご存知でしたか? nemgraph、運営にかなりのお金がかかっているみたいです…!

 

 

 

Webサービスであれ、飲食店であれ、お金が尽きると継続ができないんですよね。

皆さんも、お気に入りだったスマホゲームが突然休止してしまった、なんて経験はありませんか?

私でいえば、ライブドアリーダーやGoogleリーダーといったRSSサービスが終了してしまったことが印象に残っています。

 

私もCoin the RealというBARを経営しているので、営業のための現金が尽きないよう、シビアに管理しています。

BARによくお越しくださっている方は気づいていると思いますが、いま現在はほぼ店長おひとりでお店を回してもらっています。バイトスタッフを雇う余裕がないからです。

 

つまり、何が言いたいかというと、お金の問題はガチということです。

 

 

 

自分もちょっと考えてみた。金策のアイデア。

 

 

 

そういう背景もあって、どうしたらnemgraphがもっと安定的に運営できるかなーなどと、余計なお世話ながら自分も考えているのですが、こんなツイートをしたら、いつもより多くの方に見てもらえました。

 

ツイートの通り、フォトグラファーさんが得る報酬を、そのままnemgraphに回すというアイデアなのですが、もしかすると「それってフォトグラファーに対する搾取なんじゃない?」というご意見もあるかもしれませんので、補足説明をします。

 

・撮影案件の発注者である企業・店舗は、撮影代金として渡す分を、nemgraphに支払うので、私腹を肥やしているわけではありません。

・交通費や必要経費は、フォトグラファーの方にお渡します。(自分が発注側だったら) ・フォトグラファーにとって、大きなメリットは、nemgraphの継続に貢献した、という評判が得られることです。

 

次にありそうな反論意見としては、「その評判って意味あるの? それこそやりがい搾取なんじゃない?」というご意見はありえると思います。

 

通貨が信頼によって成り立つのと同じように、「評判」も多くの人がその評判には価値がある、と信じて成り立つと思います。 これは下手な例えですが、小学生の頃は「給食早食いチャンピオン」という評判がチヤホヤされたかもしれませんが、大人になれば、そんな評判に価値はありませんよね?

 

さて、ではnemgraphではどんな評判が価値があるのでしょうか?

 

パッと思いつくのは、「いい写真を投稿した人」。これはいいねの数や、投げNEMの額によって可視化されますし、そうでなくとも素敵な写真そのものが雄弁に語ってくれます。

 

その次に挙げられるのは「たくさん投げNEMをした人」。これも大事ですよね。NEMがもらえるから写真を投稿する、というモチベーションの方もいるでしょうし、投げNEMの手数料によっても、運営を支えることができます。

 

しかし投げNEMの手数料率はおよそ5〜8%。1万NEM投げられても、800NEMにしかなりません。投げNEMの手数料で運営に入る収入って思ったより少なくないですか?

(RiNGはもう少しあると思います。それを考えると、RiNGがあってよかった!)

 

回りくどく述べていますが、伝えたいことは、「nemgraphの継続に貢献した人がいい評判を得られる文化」になったらいいなと思ってます。

 

 

 

なぜ自分がNemgraphに大きく期待しているか

 

  • それは、Nemgraphが続いた先には、海外市場から稼げるプラットフォームに昇華する可能性を感じているからです。先細りする日本市場だけでなく、海外から稼ぐことができるのは非常に重要だと思ってます。

 

ちょっと話が突然ですね。少し自分の妄想に付き合ってもらえたら嬉しいです。

 

写真やイラストって、言語を介さないコミュニケーションで、その魅力や感動は国境を越えて伝えることができますよね。

だから自分はついこんな妄想をしてしまうんです。  

 

・日本の伝統工芸の写真をアップしたら、海外のNEMberからいいねが殺到し、「それを売ってくれないか?」とコメントが来る。  

 

・自分の住んでいる街の素敵な写真をアップしたら、位置情報を利用した「Nemgraph聖地巡回」という訪日旅行コースが出来上がる。  

 

・渾身の一枚をアップしたら、「あなたの写真のファンになったから、来年、桜の写真を撮ってくれ」と依頼してもらえてお金を稼ぐことができる(外国の方は日本の桜が大好き)」

 

などなど。

 

海外のNemgraphユーザーが増えると、当然ながら投げNEMも多くもらえるでしょう。今までnemlogでは日本人のみで回っていたNEMでしたが、手数料やサーバー代を差し引いても、どんどん増える状況になる。  

 

そして新規ユーザーが増え、RiNGをしたいからNEMを買い、NEMの価格が上がって話題となり…。

 

 

こんな未来も、Nemgraphが続いてこそ。そう思うんです。

 

  Post Photograph, Support Nemgraph.  

 

Comment
hukushima
hukushima
2019-09-02 19:08:15ID:144224

その仕組みすごく良いですね!可能性を感じます(^^)
「信用」って今の時代一番重要だと思います。

YUTO
YUTO
2019-08-31 10:05:40ID:143605

nemgraphはRiNGという機能が目玉だし、これはこれまでの写真投稿SNSと違うものだから、何か可能性を感じます。
それで、NEMに需要が生まれてきてほしいです!!

7zoesan
7zoesan
2019-08-31 06:06:37ID:143563

nemgraphの継続はみんなの希望です!リアルな話、継続的に安定的に運営が収入を得られる仕組みについて広くアイデアが必要ですね!

この記事を書いた人
2017年10月福岡移住、11月法人設立(株式会社コインメディア福岡→こめふく)、現在2期目。2018年11月24日 BAR Coin the Real オープン。