Wait a moment...

nemgraphの感想

30729
matsuno
nem12.05xem (3)
353
3
2019-09-01 23:56:23
nemgraphの感想

こんばんは!matsunoです!

 

こちらの記事はYUTOさんのイベント参加記事、nemgraphの感想を書こう!です。

 

 

8月末まで、パケット超過で超鈍足ネットでしたので、実際に普通に始めたのは今日!

 

とはいえ、速度が遅いながらも、遊んでみましたがやっぱり写真は楽しいなあと思います。

小さいころから兄の影響で写真は細々やっていましたが、地元に戻ってきたときに機材を一式売り払って

しまっていました。

 

売らなきゃよかったなあといまは後悔しています。(といってもフィルムカメラでしたので。)

 

 

なんといっても感覚的に登録できるのがいいですよね。

nemlogの初回登録はおっかなびっくりでしたけど、

mengraphは慣れていたせいもありますが、何のストレスもなく登録することができました。

 

 

また、IPHONEで写真を撮影してそのままアップしていますが、これもまたストレスなく楽しめています。

インスタは登録して、ずっと放置の私ですが、nemgraphはユーザーとの交流がほかのSNSよりも有機的であり

人間が存在しているという感覚的な物がありますので、飽きずに楽しめそうです。

 

 

一方で、懸念しているのが投げネムの価値の立ち位置です。

現在投げネムが多く写真になされていますが、当然評価が高い物、それなりのレベルの物で変わってくると思います。

この点は、貨幣価値の基準で評価されればよいと思うのですが、nemlogでも心理的問題が起きた投げネム0をどうとらえるか

という考えの立ち位置が必要になると思います。

例えば、投げネムが0であることが続いたりするとどう思いますか?

おそらく大多数の人は、マイナスのイメージや、評価されていないのではないかという気持ちが発生すると思います。

 

私の場合は、投げネム0が標準であり、増えたらよかったなあと思えますが、でもやっぱり他がもらっていて、

自分がもらっていなければしょんぼりすると思います。

 

そこで私は、nemgraphに関して言えば投げネム以外の貨幣価値に縛られない価値の創出が必要だと思っています。

そんなに難しいことではないのですが、

例えば、他の投稿された写真をみて癒されたり、記事の短い文書を見て勉強したり、癒されたり。

そして、いまできる貨幣価値に縛られない価値の創出は、

「コメント」 これに尽きると思います。抵抗ありますよね。コメント。

私もちょっと気恥ずかしい感じもしてしまうのですが、おそらくこれがキーになってくるのではないでしょうか。

 

初めて、学校に行った時、でも、勇気を出して話しかけられたり、話してもらったりしたら、なにか嬉しくなりませんか?

 

インスタやフェイスブックは、いいね!を稼ぐために戦略を練り、場合によっては外部サービスにお金を払って

いいねを押してもらうというサービスがあるくらいです。でもそれって何か冷たい。

それはそれで、自己重要力を満たすことができるのでしょうけど、私としてはnemlogのような有機的で

より人間の匂いのするサービスに育ってくれたらいいなあと勝手に思っています。

計算できない意外性の中に、価値創造があり価値創造から貨幣価値が生み出されるというのが自然な流れだと考えています。

 

これだったら、今からできますし、投げネム0でも日常会話のようなコメントがあったら寂しくないのではないかな。

 

 

しかし、運営のために利益を得ることは運営側として大事だと思いますので、

例えば、将来半永久的に使いたいRiNG所有権ごと外部で販売して、運営とユーザーで折半するのはいかがでしょうか。

販売価格は証明がセットになっているわけですから高くていいと思いますけどね。

 

Comment
matsuno
matsuno
2019-09-02 11:02:46ID:144149

>>YUTO::さん
そうですね!そうなったら嬉しいですね!

>>きなこ::さん
やっぱり、投げネム<コメントの方が健全だと思いますね。

きなこ
きなこ
2019-09-02 09:24:09ID:144130

うん。
コメントはうれしいよ(*'ω'*)💡
間違いないっ(`・ω・´)ゞ

YUTO
YUTO
2019-09-02 00:05:00ID:144062

nemgraphも交流を通じて活発になっていき、ビジネスにも発展できたらいいなと感じています。

この記事を書いた人
技術見習いの見習いアカウント イベント理事