Wait a moment...

何気ない日常会話で心が救われるということ。

nem18.88xem (10)
253
10
2019-09-04 20:47:41
何気ない日常会話で心が救われるということ。

以前も記事にしたとおり、最近は学生時代の嫌な記憶をふと思い出してしまうことがあり、つい泣いてしまうことがありました。

ただ今までは人に相談できないことがずっと悩みだったので、人に相談できるようになっただけ一歩成長することができました。

 

今回はちょっと暗い話もあるので、明るい話題が欲しい人はブラウザバック推奨ですよ。

 

 

 

 

 

いいですか?

 

 

 

 

中1くらいから起立性調節障害を発症し、私は学校を休みがちでした。

中学時代は周りの人も自分のことを気にかけてくれて、クラスにいてくれてありがとうと担任の先生が言ってくれたこともありました。

 

しかし高校に入ってからはガラっと変わります。

出席日数が全然無くて内申点がゴミだった僕が入った高校はちょっと学級崩壊気味の残念な高校でした。

最初は仲良くしてくれてた子も僕が学校を休みがちになると、だんだん距離を取られて相手にされなくなってしまいました。

 

頑張って途中から授業に出ても、周りからはサボりだとか言われたりして、とても辛い思いをしていました。

唯一、自分を味方してくれると思ってた学校の先生にも暴言を吐かれたりしました。

お前なんかクラスには必要ないみたいなことを言われて、とても傷つきました。

 

次第に自分の殻に閉じこもるようになり、保健室ではいつも泣いてました。

そういったこともあり、完全にベッドから起き上がれなくなりました。

当時の僕はどうすれば周りに迷惑をかけずに死ねるかとか考え込んでいて、布団の中で1人でいつも泣いていました。

 

結局高校は中退してしまい、通っていた予備校の授業も出れなくなり授業にも付いていけなくなりました。

 

今思えば完全にうつ病だったのですが、当時は自分が甘えてるだけだと思いこんでましたし、周りの大人からも病院に行くことを勧められることはありませんでした。

 

僕の小学校の同級生は中学受験をする子が多く、勉強もできて周りの環境にも恵まれてる人が多くてとても羨ましかったです。

中学受験してちゃんとした私立の学校に通ってたら、こんな思いをせずにすんだのかなとも考えてしまいました。

 

 

 

こうして人間を信用できなくなった僕は中身の無い世間話をするのは時間の無駄で、用もないのに人に会うのは無駄だと思っていたので、自分にとってリターンが無い限り人と積極的に話すことはありませんでした。

 

でも最近気づいたのはちょっとした何気ない世間話で心が救われるということです。

就労移行支援を受け始めてから、何気なく人と話しながらご飯を食べるという機会に恵まれました。

これって本当に大したことないかもしれないんですけど、今までずっと一人ぼっちで自分の殻に閉じこもってた自分としては、本当にこういう何気ない時間を過ごすことで少しづつ心を開けるようになりました。

そういう日常会話って対して中身は無いし、くだらない話なのかもしれないけど、そういう会話にも意味があるんだと気づきました。

 

 

まだまだ人に心を開くのは難しいなと感じてますが、自分のことを理解してくれる人が世の中には少なからずいるということも知りました。

前回書いた記事でもまさかあそこまでコメントを貰えるとは思ってませんでした。

 

これまでの人生で色々と傷ついてつらい思いをしてきたことはたくさんありました。

でもそれを受け入れてくれて接してくれる人が世の中には意外といるんだと知りました。

 

 

色々と学生時代には後悔してることは多いですが、それでも誰かを恨んだりとかはしていません。

もう過ぎたことをいちいち考えても仕方ないのです。

きっと明るい未来が来ると信じて。

Comment
ぷろんと
ぷろんと
2019-09-05 11:34:05ID:144752

>>やそ::さん 常識もそうですし、何よりも相手を思いやる気持ちがないと日常会話を楽しめないと思います。
幸い僕の周りは思いやりを持った人が多くて、触れちゃいけないラインはお互いわきまえてますし、相手が興味ないのに一方的に話し続けるみたいな人はいませんね。
ただ社会には思いやりができない人が一定数いるのは確かなので、働き始めてからの不安が正直あります。
天気の話とか時間の無駄だろって思ってた時期もありましたが、そういうどうでもいい会話が今は少し心地よく感じれる自分がいます。

ぷろんと
ぷろんと
2019-09-05 11:30:15ID:144751

>>BleRoom::さん 少なくとも自分の周りで暗号通貨に詳しい人はいないので、そこは自分でもちょっと誇りに思ってます。
バブルのときに含み益が増えまくって、このまま暗号通貨だけで食べていけるかも?と愚かなことを考えていました。ww

直接話すとなると自分の気持ちを伝えるのは苦手ですが、論理的に物事を考えて文章化するのが得意なのでそれっぽく振る舞えてるんだと思います。
ただ最近は普通に世間話できるくらいには回復してきましたよ!
ぶれさん普通にスペック高いですし、全然痛々しくないですよ😊

ぷろんと
ぷろんと
2019-09-05 10:59:58ID:144745

>>オーウェン::さん ライトな層はnemgraphでコアな層はnemlogという感じになって、結果的にこの居心地の良さが生まれてるのだと思います。
ブログも衰退気味ですけどそれでも僕は記事を書き続けたいと思います。

やそ
やそ
2019-09-05 06:24:34ID:144701

日常会話が普通に楽しくできるためには、常識などが似通ってないとできない会話もありますものね。
日常会話としてパチンコだ麻雀だ何だの話をしている人たちの中で話す日常会話と
同じ話が政治の話だ科学の話だと言う日常会話はまた違いますし。

それでも天気の話だったり、何気ない共通の話題から、話せたりすると距離は短くなったりする気もしますよね。

BleRoom(ふうこ)
BleRoom(ふうこ)
2019-09-05 01:06:06ID:144674

あの時こうしていれば自分の人生違ったのかな…?と思う時ってありますよね。私もたくさんあります。
でも、若いのに早い時期からNEMに出会って知識もあるのはすごく良い選択だと思いますよ!同級生よりも時代の先を行っている!かも!

nemlogのぷろんとさん全くコミュ障なイメージないんだよな〜
痛々しいアラサー構ってちゃんの私にめちゃくちゃ構ってくれますしwww

オーウェン
オーウェン
2019-09-05 01:01:33ID:144670

人の性格や個性を理解し、受け入れてくれるって人nemlogには多いですよね。(多分)
そういう意味で居心地はいいのかもしれないし、何か今後のきっかけになる発見があるかもしれないし、、、nemlogでのコミュニケーションも悪くないのかもしれないですねぇ😋

ぷろんと
ぷろんと
2019-09-04 23:24:04ID:144633

>>7zoesan::さん 一時期は本当に人間関係が嫌で誰とも話したくなかったんですけど、人とコミュニケーションを取ってる間は嫌なことを忘れられるって最近気づきました。
僕はコミュニケーションはそんなに得意ではないんですけど、人と接することは決して嫌いではないと気づくことができたのはnemlogのおかげです。

ぷろんと
ぷろんと
2019-09-04 23:21:12ID:144630

>>新井マクト 🦎🦎🦎::さん
ありがとうございます。
まさかこんなニートのポエムに反応が来るとは思っていませんでした。
そして皆さんの温かさのおかげで今日も頑張れます。

7zoesan
7zoesan
2019-09-04 22:48:53ID:144623

コミュニケーションは人間にとっては生きる手段であり必須ですからね、身体もコミュニケーションをとる前提で進化していますので、人と話す、触れ合うはとても大事だと思います。雑談でも構いません「話をする」といったことがいいのだと思います。
nemlogもそういった意味でコミュニケーションが主体のブログですのでとても人間くさいブロクです。それが苦手な方もいると思いますがハマる方はそこが心地いよく長く続けられる要因なのかもしれませんね。

新井マクト 🦎🦎🦎
新井マクト 🦎🦎🦎
2019-09-04 21:55:46ID:144612

自分のことをさらけ出して話が出来ることは素晴らしいと思います。
少しずつ着実に前へ前へ進んでいけば良い。
時に辛いことがあったらさらけ出せば良い。
そう思います。

この記事を書いた人
暗号通貨は2016年から参入しました。 ほぼ無職のNEM厨でブログ書いたりプログラミングしたりなど。 自己紹介の記事はこちら→https://nemlog.nem.social/blog/4968