Wait a moment...

ハワイに行ってみた Vol.1

nem1.75xem (3)
194
2
2019-09-03 09:00:39
ハワイに行ってみた Vol.1

南国感あふれオープンすぎるコナ空港

今回の旅の始まりは、ハワイ島です。
ビッグアイランドの愛称で親しまれているハワイ島は、ハワイ州の中でも最大の島です。
ワイキキビーチのあるところがハワイ島だと思っている方もいると思いますが、ワイキキビーチはオアフ島にあります。

羽田空港からハワイアン航空の飛行機に乗って、ハワイ島のコナ空港までは、およそ7時間のフライトです。
往路はフライト時間が短いので、プレミアムエコノミークラスを選択し、復路はフライト時間が長いので、ビジネスクラスを選択しました。
出発前に、到着するコナ空港の事をインターネットで調べたところ、「ターミナルには屋根が無い?」みたいな投稿が。
実際にコナ空港に到着してみたら。。。

「屋根あるね」

屋根が無いと言っても、無いのはターミナルの中央部だけ。
チェックインカウンターや保安検査所、搭乗口の待合所にはちゃんと屋根がありました。
コナ空港はコテージ風の平屋建ての建物が並んでいてオープンな雰囲気なので、到着と同時にリゾート気分が味わえます。
これも日本と違い、年間降水量が少ないハワイ島ならでは。

また、ボーディングブリッジというものはありません。降りてすぐの距離(飛行機から歩いて30秒)にある空港ターミナルへ。
飛行機とターミナルが目と鼻の先なので、飛行機や空港好きの方はとてもワクワクするでしょう。

↑ゾロゾロと歩いてターミナルへ向かう乗客

コナ空港は、リゾート感溢れる空港としては見ているだけでも楽しめる非常に珍しい場所なので、ハワイ島に行くならコナ空港も見どころの一つとして是非楽しんでいただきたいです。

 

また、はじめてのハワイ島旅行を計画するときに、コナ空港とヒロ空港のどっちにアクセスするのが良いか悩むことがあると思います。

日本からの直行便があるのはコナ空港ですが、ホノルル乗り継ぎでヒロ空港へアクセスするのがおすすめの場合もあるので、観光や宿泊する場所によるメリットを解説します。

広大なハワイ島では、到着空港からの移動を考えると、西側のコナコーストやコハラコーストに泊まるならコナ空港、東側のヒロやボルケーノ側に泊まるならヒロ空港を利用するのがおすすめです。

コナ側のカイルアコナ、ケアウホウ周辺、ワイコロア・ビーチ・リゾート、マウナケア・リゾート、マウナ・ラニ・リゾートならコナ空港が便利です。

旅程に余裕があれば、島を一周してコナ側、ヒロ側、ボルケーノ方面をくまなく観光できますが、1泊や2泊だと観光する場所を絞っておくのがおすすめです。

美しいビーチやリゾートホテルでの滞在、コナコーヒー農園の見学、小さな町や村での買い物や食事を楽しむなら、コナ側が充実しています。

キラウエア火山のある国立公園の観光が目的なら、ヒロ空港を選ぶという選択肢もあります。火山以外にも見所があるので、ヒロかボルケーノに滞在して周辺エリアを巡ることができます。

ヒロには、ビッグアイランドキャンディーズの本店があり、昔はここでしかクッキーが手に入らなかったので、ヒロ地区に寄ってからコナ地区に泊まる行程を組みましたが、今はホノルルのアラモアナショッピングセンターで売っています。

ハワイ島だけでなくオアフ島ホノルルでも滞在する旅程も一般的です。乗り捨てと国内線を組み合わせて、コナ空港+ヒロ空港、またその逆の組み合わせも可能です。

例えば、行きは羽田・成田→コナ直行便、コナ空港でレンタカーを借りてヒロ空港で乗り捨て、国内線でホノルルへ、オアフ島で宿泊・観光して、日本へはホノルから直行便を利用する方法です。

航空会社のウェブサイトでも、2都市以上滞在の航空券を検索・予約できるので、ぜひいろいろな旅程を検討してみましょう。

前後の記事
前の記事はありません
|
ハワイに行ってみた Vol.2
Comment
ミスタープリンス
ミスタープリンス
2019-09-04 07:29:24ID:144494

>>やってみよう::さん
はじめまして。
メッセージをいただきありがとうございます。
始めたばかりの初心者で、まだ操作方法がよく分かりませんが、
よろしくお願いいたします。

やってみよう
やってみよう
2019-09-03 21:15:56ID:144426

はじめまして!
実用的な情報ですね。ハワイ旅行に行くことがあったときに参考にさせていただきます。

この記事を書いた人
ハワイの魅力について、穴場スポットや見どころをお届けします。