Wait a moment...

貯金のやり方、投資用資金の作り方。

nem106xem (5)
163
2
2019-09-06 11:33:59
貯金のやり方、投資用資金の作り方。

前回収入を得たら4つに分ける話をしました。1.生活費2.娯楽費3.貯金4.投資用資金の4つです。1と2で精一杯で3と4に回せない人へ今回は3と4へ回せるお話をします。3と4に回せない人は1と2の出費が多いことが原因です。1と2をなるべく減らせば3と4に回すお金を作れます。一番は収入を増やすことなのでしょうがこのご時世それは難しいでしょう。収入を増やせないなら支出を減らすしかありません。また収入を増やすより支出を減らしたほうが手っ取り早くて簡単です。それでは1の生活費から見ていきましょう。生活費は生活の質つまり生活水準を下げれば支出を減らせます。生活費は衣食住を基本として通信費だったり保険料だったり車のローン等があるわけです。服はユニクロや古着屋さんそしてフリマやネットオークションで安く買えます。食費は外食せず自炊する。昼は弁当を作って持参する。飲みものは缶ジュースを買わずに水筒を持っていく等工夫すれば安くなります。家賃ですがこの際思いきって安いところに引っ越してみましょう。シェアハウスに引っ越して家賃が半額になったという人や使っていないお寺に住まわせてもらい草抜き掃除建物保全など建物の維持管理をする代わりに家賃タダにして貰ったという極端な例もあります。安い物件は汚い部屋が狭いなど悪い部分しか見えませんが部屋が狭いということは掃除の量が少なくて済むわけで住めば都で慣れてしまえば意外と苦にならないものです。通信費はいらないオプションをはずす、契約そのものを見直します。これは契約している保険も同じです。自動車を持っている人は思いきって売ってしまいましょう。地方ならともかく都会では必要性を感じません。今はカーシェアリングという便利なものがあります。どうしても乗る必要性を感じたら所有するのではなく借りればいいのです。このように不便かもしれませんが徹底的に生活水準を下げてみます。次に2番の娯楽費ですが完全に0にしないほうがいいです。0にすればそれだけおおきなお金が浮きますが結局我慢したぶんの反動でお金を使ってしまいます。それでは意味がありません。娯楽費は多少は必要です。お金のかからない趣味を持つ、どうでもいい飲み会は断る、デートお金のかかりにくいプランを考えるなど工夫はできるはずです。以上1と2を減らす話をしましたがなにもやせがまんをしなさいというわけではありません。自分の無理のない範囲で少しずつやっていけばいいのです。例え月々の節約した金額が大したことなくても10年20年の長い期間で考えればそれはとてつもなく大きな金額になります。魔法のような方法はありません。地道に積み重ねれば確実にお金を貯金や投資に回せます。これで前進できます。

Comment
すーちゃん
すーちゃん
2019-09-07 00:19:24ID:145525

>>やそ::さん
読みにくいですよね。失礼しました。次回の記事から改行したいと思います。

やそ
やそ
2019-09-06 19:33:01ID:145270

改行お願いします!

この記事を書いた人
投資しています。お金の話中心に思っていることを書いていきます。皆で共有できれば嬉しいです。