Wait a moment...

ただただshuさんをほめちぎり、そして感謝し、な?みんなそう思うだろ?って賛同を得ようとする記事

31070
KATAKUNA
nem14.10xem (8)
335
11
2019-09-06 22:34:03
ただただshuさんをほめちぎり、そして感謝し、な?みんなそう思うだろ?って賛同を得ようとする記事

 

 

nemlog1周年、ほんっとーに心からおめでとうございます。

 

私がnemlogを知ったのは、たまたま仮想通貨関連の記事依頼を受けていた時のこと。

どうやら「記事を書いたらnemを貰える」みたいなサイトがあるらしいと知り、同時にその才能と行動力に嫉妬しました。なぜなら私も似たようなアイディアをずっと考えていたけど、プログラミングの勉強をする余裕もなく、ただただ時間だけが過ぎていたから。

しかし仮に私にその技術があったとしても、shuさんだからこそここまで盛り上がったのだろうと思う。

 

時間の使い方が上手すぎる

どうすれば使いやすいかと日々考えてくれる真摯な取り組み

何よりも、ただひたすら「みんなのために」という愛すべき姿

 

これら全て、私には足りないものだ。私が勝るものと言えば、頭の毛の長さくらいだろう。

 

私たちは日々、そのサービスが使えて当然だ!使えなければクソだ!と安易に決めつけてしまいがちだ。ただその裏には、shuさんのような「ユーザーのために」をシッカリ考えてくれている技術者も間違いなくいる。

 

技術者の考える便利さと真に必要とされるユーザビリティの歯車は、必ずしも噛み合わない。どちらかが傲慢になれば修正が利かないほど歯車の歯は欠けていき、やがて歯車同士が触れることもなくなる。

人とのコミュニケーションが希薄な時代に、nemlogはほとんど荒れずに歯車をしっかり回してきた。shuさんを始めとして、nemlogerたちによる「nemlogを楽しみたい」という純粋な気持ちこそが、1周年を迎えさせた理由であるのは疑いもない。

 

 

忙しさを理由に途中から記事投稿が止まってしまった私ですが、nemlogだけはいつまでもみんなの集まる場所であってほしい。

私はnemlogを「帰る場所」として勝手に認定している。

 

shuさん、本当にありがとう。

こんな素晴らしいサービスを提供できるのは、あなただからこそです。

大したことはできないけど、私個人の落ち着く日がくれば記事投稿を再開したいと思います。

 

最後にもう一度。

 

nemlog!!

1周年ほんとうにおめでとう!

Comment
KATAKUNA
KATAKUNA
2019-09-06 23:53:32ID:145515

>>ほなねむ@魔眼のほなコロ::さん
あ、これか……

「ひゃっはー!」

ほなねむ
ほなねむ
2019-09-06 23:52:38ID:145510

世紀末的なイメージを・・・

KATAKUNA
KATAKUNA
2019-09-06 23:47:17ID:145499

>>ほなねむ@魔眼のほなコロ::さん
なんか、nemlogに出会ってから、モヒに偏見持ってた自分が恥ずかしいです!

KATAKUNA
KATAKUNA
2019-09-06 23:30:21ID:145474

>>onem::さん
実は「今のうちに、shuさんにサインもらっとこうかな」とか、ゲスいことを考えていました(笑)

KATAKUNA
KATAKUNA
2019-09-06 23:29:26ID:145471

>>やそ::さん
そりゃ祝杯もあげたくもなりますよね。
平和なnemlogだけど、紆余曲折が無かったとは言えませんし。でも本当にめでたいよ~。

onem
onem
2019-09-06 23:25:09ID:145462

来年も一緒にお祝いしましょ⤴️

やそ
やそ
2019-09-06 23:11:42ID:145449

しゅう様は祝杯を上げに行ってるに違いない!

大魔王えっさん🐾🌎👣
大魔王えっさん🐾🌎👣
2019-09-06 22:46:15ID:145418

>>KATAKUNA::さん
赤ちょうちんかな?
えっさんも行きたいうぇ〜い(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

KATAKUNA
KATAKUNA
2019-09-06 22:43:33ID:145415

>>えっさん@nemlogハピバ🎉::さん
はぴばー!
でも今shuさんは飲みに行ってる疑惑(笑)

この記事を書いた人
個人的にブログ始めました。※忙しすぎて更新遅れ気味ですが →https://katakuna-blog-realestate.blogspot.com/ 不動産、金融関連の記事を書いております。 15年位前まで賃貸、売買、投資用不動産の会社に勤めていましたが、激務とストレスで死にかけて退職。 その後、契約社員などで適当に働くも、クラウドソーシングを知り「不動産屋にいた時の経験を活かせるな」と記事を書き始めたところ、比較的に好評。 今は、不動産や金融系のフリーランスライターを生業としています。 正直に言いますと、宅建を始めとして、FP、証券外務員、簿記など各資格の勉強はしましたが一切取得しておりません。 というか「お前にそんな時間あんのか?」という理由で取らせてもらえなかったのもありますし、しょーもない家庭の事情で自分の時間が全く取れなかったというのもあります(笑) とはいえ、知識は知識。 nemlogでは、もっと業界を分かりやすく理解してもらうための記事や、「へー!」って思ってもらえるような雑学的な記事を発信していこうという方針です。(今のところ) お役立ちコラム的なものとして読んでもらえるブログを目指します。