Wait a moment...

2,現役薬剤師が本気で媚薬を解説する

31139
shogomax
nem16.04xem (8)
485
2
2019-09-11 07:46:47
2,現役薬剤師が本気で媚薬を解説する

【女の子の絶頂とは身体で一体何が起こっているのか?】

 

お薬を考える時に生体反応は切っても切り離せないことです。

 

例を挙げると、痛み止めのお薬

誰もが聞いたことのある「ロキソニン」(一般名:ロキソプロフェン)

しかし、ここで薬剤師の僕から質問です。

「どうして、痛みに効くの?」

 

多くの人は、

えっと……

となったのではないでしょうか?

 

答えは簡単♪

「COX(シクロオキシゲナーゼ)阻害作用があるからです。」

 

この説明で

ああ!なるほど!!

と納得する人は少ないでしょう笑

 

一般の方(患者さん)に説明するなら、

「COXという酵素が、痛みの原因物質を作りますので、ロキソニンはその酵素の働きを抑えます。」

でしょうか

 

このような説明だと、

なんか悪い酵素がいて、その酵素が痛みの物質を作るから、やっつけちゃえば良いのか!

と理解されると思います。

 

さて、なぜ理解できたのか?

それは、健全な男子諸君が痛みの生体反応を理解したからです。

(ここでは酵素が痛みの原因物質を作る、という生体反応ですね)

 

つまり!!!

「女の子が絶頂する、という生体反応」について理解することが媚薬への入り口なのです!

 

 

以下↓図解

 

 

COXが痛みの原因物質を作っている

ここにロキソニンが来ると…

 

 

 

ロキソニンが邪魔をして痛みの原因物質を作れない

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

さてさて、前置きが長くなりましたが

女の子が絶頂する時に何が起きているのか?

……調べてきました!

 

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%82%BA%E3%83%A0

↑また、wikiですね笑

しかし、最近のwikiは詳しく書いてありますね

そして、とにかく長い!!

ということで、解りやすいように

僕が媚薬に関係しそうな箇所を抜き出して来ました!

小難しいことが沢山書いてありましたので、僕の要約を見て頂くだけでも大丈夫です!

 

 

生殖器へと血液が急速に流れ込むにつれ興奮が起こる興奮期に始まり、生殖器が完全に興奮した状態が継続する高原期に達し、オーガズム(絶頂期)へと至り、最後には血液が生殖器から離れる後退期を迎えるという周期(サイクル)を示した。

 

→要約すると、「絶頂する時に血液が性器に集まって来ますよ」

ってことですね。

 

カプランは、不安、防衛、意思疎通の失敗といった感情が性欲を妨げ、従ってオーガズムも妨げることがあることを指摘している。

 

→要約すると、「不安とか防衛本能などが、絶頂の邪魔をしている」

ってことですね。

 

更に、↑の裏付けのような実験が載っていたので抜粋します!

 

ある研究では、パートナーに愛撫されている最中の12人の健康な女性をポジトロン断層法(PET)でスキャンした。休息、性的刺激、演技のオーガズム、実際のオーガズムのそれぞれの状態における脳の変化が観察・比較された。男性と女性では刺激を受けている際の脳の変化に違いが認められた。しかしながら、行動調節、恐怖、不安と結び付いている脳の領域が停止するという男女共通の変化が観測された。

 

→要約すると、「絶頂している時には、恐怖や不安を司る脳の働きが停止してる。つまりは、絶頂するためには、不安や恐怖を感じさせないことが必要条件」

ってことですね。

(てか、何て最高な実験なんですかね?女の子を刺激する役を僕にやらs…)

 

 

さらにさらに!!このことに関してwikiでは

 

オーガズムの時点で…(略)…女性の感情中枢は実質上停止しほぼ昏睡に近い状態が生み出される。Holstegeは…(略)…オーガズムの瞬間には、女性はいかなる情動的感情も持っていない。」と語っています。

 

とあります。

 

えっと…つまり、よくエ〇本にある捕まえてきた女の子を逝かせまくって、逃げる方法とかを考えさせないようにする、っていうのは間違っていない!?

(エ〇本の作者ってすげぇ!尊敬し直した)

 

 

【まとめ】

今回は長くなってしまったので、知識の整理を

 

絶頂するためには

①性器への血液の集中

②不安や恐怖を感じさせない

という2つの状態が揃えば、絶頂できるということです。

 

つまり!!

この2つの状態に導ける薬が媚薬のうちの1つ、ということですね!!

 

さて、お薬の効果効能の次は

薬剤師として気になるのは当然…

「作用機序」ですね!

 

作用機序と言うのは、簡単に言うとお薬が作用する場所や方法のことです。

先ほどのロキソニンを例に説明すると

 

作用する場所: COXという酵素

作用する方法: COXにくっついて邪魔をする

(くっつく方法や、くっついたからどうして邪魔を出来るのか?という説明すると更に長くなるので、ここでは割愛します

知りたい!このコメントが多ければ別の記事で書きます。しかし、その際には周期表や有機化学・分子物理学を使って説明しますので、かなり難しくなると思います。)

 

と言う感じになります。

 

つまり、つまり、つまり!!

②なら

作用する場所: 不安を司る脳領域

作用する方法: 不安を抑えるなら今回は何でもOK(媚薬だから薬効重視なので)

 

↑を満たすお薬を探せば良いわけです!

 

結論から申し上げますと存在します!!

 

次回に紹介と作用機序と実際に僕が対応した患者(副作用で今回の媚薬のような症状が出てしまった患者さん)の話を交えて解説します。

 

 

因みに、①のお薬は「バイアグラ」ですね。

これは凄い有名です!

有名すぎるので、次回簡単にバイアグラの作用機序を説明して、メインは②のお薬の説明にしようと思います。

 

今回はここまで

ありがとうございました。

 

 

 

↓↓↓関係ない話↓↓↓

 

興味ない人は飛ばして下さい。

 

 

 

ひゃあ!!!カッコいい!!!

注文してた、ニュー エコノミー ムーブメントTシャツが届きました!

良いデザインですよね~!ニュー エコノミー ムーブメントTシャツ最高!

ニュー エコノミー ムーブメントTシャツでニュー エコノミー ムーブメントを応援します!

(完全に、ニュー エコノミー ムーブメントって言いたいだけの人。ニュー エコノミー ムーブメントってなんかカッコよくないですか?)

 

Comment
しーさん
しーさん
2019-09-11 15:57:11ID:146634

これはもしや、私が販売しているTシャツでは?

御購入ありがとうございます!

mizinco
mizinco
2019-09-11 08:27:34ID:146561

完成したらnemstoreで販売よろしくおねがいしますm(_ _)m
書き方がとても面白いですー
次回も楽しみにしてます!٩(๑òωó๑)۶

この記事を書いた人