Wait a moment...

宝山寺の秘境 ①

nem1.32xem (1)
293
3
2019-09-07 21:37:03
宝山寺の秘境 ①

(ฅ✧ω✧ฅ)ニャ✧生駒山の奈良側の山麓一帯に宝山寺とゆぅ寺が展開されている。

 

この宝山寺には、一般参詣者がほとんど足を踏み入れる事の無い秘境があるニャw

 

それは、宝山寺経塚❣❣

 

この場所は、縁ある人にしか辿り着けないとゆぅ伝説の場所にゃw

 

宝山寺経塚とは何なのか?

 

ともニャンは、まずそこから調べてみた。

 

生駒山は、役行者が655年に開いたとされる修行道場で、弘法大師もこの地で修行をしたとの伝承があり、当時は都史陀山 大聖無動寺という名であったという。その後、湛海律師が再興した。
 
その中興の祖、湛海律師が、大般若波羅蜜多経の広大無辺なる功徳を顕彰するために、経塚の建立を発願され、一石一字の般若経を納められたのが、この大経塚です。

 

ともニャンがネットで調べたのはこんな所にゃ。

 

つまり、小石のひとつひとつに、お経の一文字を書いて、それをまとめて埋めた古墳みたいなもんかニャ?

 

しかし、般若経とゆぅのは一つの経典では無くて、600巻に及ぶ膨大な経典群の事を言うらしいニャ。

 

一体どれだけの数の石が埋められているのか?

 

あの有名な般若心経は、この膨大な経典群の要約だとゆぅ説があるが、般若心経は般若経の経典群の中には含まれて無いらしい。

 

ちなみに、般若経は一般に空を説く経典とされてるらしいニャ。

 

あの有名な色即是空の空ですニャ。

 

そして、それは仏法の奥義中の奥義です❣

 

おっと、なんだか前フリが長くなりすぎたニャw

 

ともニャンは、ホントに経塚に辿り着けるのか?

 

つづく(かもしれないw)

 

手前が、歓喜天が祀られてる天堂。その向こうが本尊の不動明王が祀られてる本堂。

 

fific💨💨

Comment
ともニャン
ともニャン
2019-09-08 14:25:00ID:145963

>>おっさんハピバ🎉::さん
\( 'ω')/カアアアーーーッツ‼️喝喝喝喝喝喝喝
喝喝‼️

この記事を書いた人
(〃ΦωΦ〃)ノニャっ❣ ねこねこCats団長の、ともニャンですニャ٩(♡ε♡ )۶ FIFICでnemlogを知って、2019/04/07にアカウント作りましたニャ(ΦωΦ) 令和元年nemlog始めましたぁ❤ ❤ nemgraph ❤ https://nemgraph.net/profile/5d610109ac9a1fcc81217d2032f1e20a6b7e0