connecting...
Google translation for articles :
4 NEMBER donated to you!!

住宅ローンは組むな

nem4.35xem (4) 148 6 2
すーちゃん 2019-09-08 11:25:25

こちらの記事ですが銀行員、その他住宅ローンに関わる関係者の方々には気分を害するテーマとなっていますのでご了承ください。またこれは批判や悪口ではなく私の考え方に過ぎないので参考程度にご理解下さいませ。

 

 

 

さて話を戻しますが住宅ローンこそ時代遅れと言えば聞こえは悪いですが私はそう思っています。最長で35年ローンが組めるわけですがこれがすでに時代遅れなのです。

 

 

 

高度経済成長期はこの35年ローンは有効でした。日々経済は成長し皆が希望を持ち明るい未来が想像できました。日本中が活気にみちあふれていたのです。給料は経済成長や年功序列で上がっていきます。つまり給料は上がっていくが月々のローンの支払いは変わらないのでこれだとローンの滞納のしようがなく月々しっかりと払っていけます。リストラの心配もありません。35年後までの支払いの道筋がしっかりと見えていたわけです。

 

 

 

今はどうでしょうか。皆さんご存知の通りです。35年後どうなっているかわかりません。途中でリストラされるかもしれません。減給されたりボーナスカットになるかもしれません。収入を減らされたりなくなったりしたらローンの支払いは厳しくなります。これでは希望を持ち明るい未来というのが想像できません。よって35年後までの支払いの道筋も見えないわけです。

 

 

 

こんな状態で35年ローンを組むのはリスクでしかないです。なにより怖いです。時代遅れという理由がここにあります。10年先の未来もわからないわけですからローン自体慎重にならざるをえないのです。

 

 

 

 

ローンには金利が発生します。住宅ほどの大きな金額になるとローンの金利の額も馬鹿にできないほど大きな額支払うことになります。このお金が銀行員の給料や銀行の建物の維持費等になっていてこれらをローンを組んでいる人が金利という形で支払っていることになります。そう考えると何とも言えない気持ちになります。

 

 

 

ローンとイメージや言い方は綺麗ですがこれは借金みたいなものです。数千万円の借金をして家を買うわけです。ローンではなく借金しているという考え方をしてみてください。数千万円の借金なんて私は怖くてとてもできそうにありません。

 

 

「お金持ちは資産を買い貧乏人は負動産を買う」という言葉を聞いたことがあります。資産はお金を生み出すもの、負動産はお金が出ていくものです。

 

 

負動産は不動産を皮肉ってそういう言い方をしています。家、マンションは購入したときからお金が出ていきます。固定資産税等の税金や修繕積み立て金や管理費など月々万単位で馬鹿にできない金額が出ていきます。また家やマンションは買ったときから価値が下がっていきます。つまり時間とともに老朽化していき価値が目減りしていくのです。

 

 

 

家は資産というのは昔の話です。よほど立地条件の良いところでないと価値は保てません。35年ローンを組んで家を買う、月々の支払いでお金が出ていく、家の価値は目減りしていく、不動産ではなく負(マイナス)の負動産なのです。

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
すーちゃん
2019-09-09 00:28:31ID:146089

>>あさのさんぽ::さん
まあ確かに使いようですね。投資ということであれば一棟丸々購入して人に貸して成功している人はいました。これだと家賃が入ってくるので支出分差し引いてマイナスにならなければ負動産にはならないです。

すーちゃん
2019-09-09 00:12:58ID:146086

>>amarin123::さん
なんなんでしょうね。たぶん時代の流れが早すぎるんでしょう。eosは知りませんでした。手は出しませんが覚えておきます。

すーちゃん
2019-09-08 23:59:54ID:146077

>>KATAKUNA::さん
貴重なご意見ありがとうございます。低金利であっても結局はリスクですね。

あさのさんぽ
2019-09-08 13:06:35ID:145954

市街地の築10年程度、大規模開発など値崩れしにくいマンションであれば、視点は変わってくるかもしれません。
年間の返済額より、価値の減価が進みにくい物件は確かにありますからね。数年後に売却した時の金額と残債の差は残りますから。
自分の住む家をお金基準、投資の視点で見るのであれば、住宅ローンはレバレッジをかける道具です。使いようだと思いますよ。
……勇気いりますけどね(;´д`)。

amarin123
2019-09-08 12:55:50ID:145952

同感ですね。既存の価値観や常識は壊れかかってます。

今日はゲーム用に準備した15000円分の仮想通貨EOSが15%近く高騰しています。明後日新しいEOSトークンで人気ゲームが出る前兆ですがね。乗っかりませんが。

なんなんでしょうねこの時代。

KATAKUNA
2019-09-08 12:04:36ID:145944

私も持ち家希望の方の夢をぶっ壊すようでアレですが……
現在の営業マンに流行ってるセールストークは「低金利の今こそ!」ですが、じゃあ今こそ長期ローンで家を買うべきかというと、ん~…って感じです。
既に限界までローン金利は低くなってる今、将来金利が上がった時のリスクを考えてる購入者がどのくらいいるか。
いくら5年ルールがあると言ってもダメージを後回しにしたにすぎず、金利が上がれば将来の負担増は避けられない。日銀がちょっと方向性を変えただけで、ガラリと風向きが変わる可能性を秘めているのが今。

建売を35年ローンで買って、ものの20年もしないうちに大がかりなリフォームが必要になった家を何件も見てきました。
家を買うって何なんだろうと常々思います。

NEMber who posted this article

投資しています。お金の話中心に思っていることを書いていきます。皆で共有できれば嬉しいです。
31175
0