Wait a moment...

Prospectors 新世界

nem0.85xem (1)
215
0
2019-09-09 23:09:12
Prospectors 新世界

金採掘がテーマのブロックチェーンゲーム、プロスペクターズ。

 

BETA版マップでは、コーヒー豆のインフレは起こらず、需要が尽きる前に売却しました。

コーヒーの木は、さら地になってしまいました。資材も売却し完全撤退間際ですが、利益は酔っぱらってPGL/EOSの薄い板をいじくったのと、PGLの下落のため3000円くらいの赤字でした。20日努力の成果が・・・

 

 

さて、ついに新マップが準備され、探索のための資金や資材のオークションが9/10に始まります。

実際のフィールドは9/20に公開されるようです。

 

発表文!!  ←リンク

 

新たなトークンを用いて購入の流れですが・・・だいたい仮想通貨をいじくってるとわかります。

 

「運営は出始めの売却益を狙っている・・・」

 

本気でやる人は、先手先手で資金と資材を購入しまくって、金採掘を目指すでしょう。5万円損して10万円獲れとの勢いだと思います。

 

そんな人たちと張り合う気はありません。

 

 

参考データ1 採掘ツール

これは、マップデータ から抜粋しました。採掘ツールもBETA版では当初はバカ高かったようです。2週間で価格は落ち着くようなので、最初は静観しようと思います。

 

 

参考データ2 資材のデータ

やはり初期は資材が豊富なため、値段は低いようです。ですが土を皮切りにして、木材、石とインフレを起こしていったのは記憶に新しいです。

 

新マップでの私の方針は、2週間は手ぶらでコーヒー豆をちぎり、ポケットに突っ込むWWWWW

 

おそらく、新規プレイヤーが流入してくる可能性はあまりないと思います。そこで流入を促すためにレンタル地の価格値下げが起こってくると考えます。資金を投下するタイミングはここです。

 

参考データ3 PGL推移

BETA版の流れとして、7月の人口流入期に価値は上がり、8月の衰退期には下落の一途でした。

なんというか、金の採掘機関の転売が完了すると同時に、利確の波が来たというところでしょうか。

 

潮時は金採掘機関の完成時期ですかね。そのタイミングで全てを売り払えば実益が出るでしょう。

 

だけど、この時期は資材のインフレと重なるんで、その儲かり具合を天秤にかけなければいけません。

今回はがっつり資材確保と、インフレのピークを狙っていきたいと思います。

この記事を書いた人
囲碁、経済、暗号資産、アマチュア無線に興味があります。