connecting...
Google translation for articles :
15 NEMBER donated to you!!

技術書典7にて「次世代NEMではじめる ブロックチェーンアプリケーション開発」を頒布します!

nem157xem (15) 1080 14 8

いよいよ開催も近づいてきたので、少し宣伝させてください。

タイトルどおりですが、技術書典7にて「次世代NEMではじめる ブロックチェーンアプリケーション開発」を頒布します!

 

技術書典 7 2019年09月22日 (日)

https://techbookfest.org/event/tbf07

池袋サンシャインシティ 展示ホールC/D (文化会館ビル2/3F) さ26D

次世代NEMではじめるブロックチェーンアプリケーション (全9章 228ページ)

製本版 1,500円

ダウンロードカード 1,000円

 

  1. Catapult(NEM2)⼊⾨
  2. Vue.js + TypeScript + NEM2-SDK でNEM2 walletを作る
  3. ブラウザではじめるNEMアプリケーション開発
  4. アポスティーユ
  5. トランザクションのデータ構造
  6. Catapultネットワークを作ろう(基礎編)
  7. Catapultネットワークを作ろう(発展編)
  8. CatapultでPoS+が⽣まれたワケ
  9. インポータンス計算足切りの謎
  10. コラム "胡散臭い仮想通貨"から"未来のインフラ"へ

 

 

https://techbookfest.org/event/tbf07/circle/5649503147261952

 

内容はCatapultの環境構築から基本的な機能をサンプルコードを用いて実際に動作させるチュートリアル。

そこからウォレット開発やブラウザ環境での開発、アポスティーユへ触れ、

ちょっとマイナーなデータ構造、ノードの立ち上げに潜り込み、

後半はPoS+についての論理的な考察。

最後の締めにはあの「タヌ神」さまのNEMに対する熱い気持ちのポエムで締める内容となっております。

 

 

僭越ながら私が「Catapult(NEM2)⼊⾨」を務めさせていただきました。

紙面の都合で少し駆け足ですが、開発のわかりやすい手がかりとなればと思いを込めました。

 

FiFiCの開発者「shohei」氏

「Vue.js + TypeScript + NEM2-SDK でNEM2 walletを作る」

ウォレットを実装する際の要所を押さえた取っ付き易い章となっています。

 

XEMBook開発者「@xembook」氏

「ブラウザではじめるNEMアプリケーション開発」

こちらはブラウザ上の環境だけで動作するCatapultアプリケーションの実装にフォーカスした章です。

 

OpenApostill開発者「@Daoka」氏

「アポスティーユ」

Catapult時代の先行実装について解説しています。

 

「@planethouki」氏

「トランザクションのデータ構造」

Catapultで扱われるデータの構造についてこと細かな分析と解説になります。

 

「みんこし」氏

「Catapultネットワークを作ろう(基礎編)」と「Catapultネットワークを作ろう(発展編)」

Catapultの開発環境を簡単に立ち上げるツールがあるのですが、こちらはツールに頼らず構築を進めることで、

ノードの役割や動作原理について学んでいく章です。

章内の補足も丁寧に書かれており、非常に読み応えのある内容です。

 

しずい細胞プロジェクト「目指せ北海道」氏

「CatapultでPoS+が⽣まれたワケ」

Catapultで採用される予定のコンセンサスアルゴリズムであるPoS+について、誕生した経緯について考察しています。

 

LCNEM代表「Yu Kimura」氏

「インポータンス計算足切りの謎」

こちらもPoS+誕生における裏話の考察ですが、現状のPoIについてのスケールしない原因について深堀りしています。

 

みんなだいすき「タヌ神」氏

「コラム "胡散臭い仮想通貨"から"未来のインフラ"へ」

こちらはポエムを存分に語っていただきましたw

 

最後に、表紙はNEMberおなじみ「@kamatsukachan」氏です。

シンプルでスッキリと、しかし主張したカッコいいデザインに仕上げてくれました。

 

さて、こんな彼らの寄稿が読めるのは「次世代NEMではじめる ブロックチェーンアプリケーション開発」だけ!

というわけで、技術書典7 ぜひ足を運んでいただければと思います。

 

次世代NEMではじめるブロックチェーンアプリケーション開発

https://nizveyl.booth.pm/items/1549217

 

なお、イベント後の当日にはbooth.pmというサイトにて電子版を用意する予定です。

会場に来られない方でも読んでいただけるように準備中です。

こちらも追ってアナウンスいたしますのでよろしくおねがいします。

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
44uk_i3
2019-09-19 23:50:12ID:148468

>>色深寅::さん
ありがとうございます!
大半はプログラマ向けの内容で、知識が必要になりますが、
1/3くらいは読み物としても雰囲気をつかんで貰えるとも思うのでぜひ!

色深寅
2019-09-19 23:23:38ID:148459

プログラミングは全然わからないど素人ですが、この著書で少しでも勉強できればと思います!

44uk_i3
2019-09-10 13:42:46ID:146394

>>しゅう:nemlog作ったモヒカン::さん
ありがとうございます。
nemgraphの宣伝もがんばります!

nem好き
2019-09-10 09:32:07ID:146350

>>44uk_i3::さん
ありがとうございます。
もしnemstoreに出るのならそちらでも購入させてきただきます。

44uk_i3
2019-09-10 09:28:45ID:146348

>>nem好き::さん
booth.pmにてダウンロードできるファイルはDRMなどの制限はありませんので、
ご自身用であればプリントなど自由に扱っていただいて結構ですよ。

>>やそ::さん
>>オーウェン::さん
こればかりは足を運んで頂くしかありませんね…
在庫が出れば、nemstoreに出すこともできるので、その際はよろしくおねがいします。

44uk_i3
2019-09-10 09:25:55ID:146346

>>新井マクト 🦎🦎🦎::さん
>>トレスト::さん
>>matsuno@漆黒の::さん
>>YUTO::さん
ご期待いただいてありがとうございます。
NEMberが増えるきっかけと、NEMがブロックチェーン生存競争をこの先生きのこる布石となればと思います。

nem好き
2019-09-10 08:30:06ID:146336

電子版しか買えないけど買います。
電子版買って自分用にプリントアウトするのはありですか?

やそ
2019-09-10 06:20:28ID:146320

xem払いで、送料分入れていいので、製本版欲しい!
なんてのに対応は。。。
(もちろん現金のが良いならそれでも)

とりあえず電子版楽しみにしてます!

オーウェン
2019-09-10 03:36:16ID:146315

これ物としてめちゃめちゃ欲しいんですけど、池袋まで行かねば手に入らないという事ですよね。
私にとってはハードルが😅

NEMber who posted this article

Twitter: @44uk_i3
31289
0