Wait a moment...

ある未来からの物語1

31308
matsuno
nem9.75xem (7)
260
5
2019-09-10 01:43:09
ある未来からの物語1

この物語はフィクションです。実在の人物、団体と関係ない様に構成しています。

 

プロローグ

 

ある国のとある地域に人4万人程度の小さな町がありました。
古くから漁業が盛んな町でウニやアワビ、キンメダイなど海の幸が豊かな風土です。
また、農産物にコメやシイタケなども有名な自然豊かな土地です。
町並みは、それなりに近代化していますが、やはり都会のような若い人たちが感じるような魅力はないようです。

しかも、どの国もそうであるように高齢化が進み、若者が海外に行ってしまい
人口はどんどん少なくなっていきます。


そんな小さな町の町長さんを助けたいと思った、Dさんがnemlogの町に訪れ助けを求めるのでした。

  

  これから、世の中にブロックチェーンという技術が浸透していくと思っています 。
  NEMberの皆さん。私は、ブロックチェーンの知識がありません。
  また、提案したい町長さんもご高齢であり、技術に関する理解はほどんどありません。
  しかし、NEMberとして活動した中で、何としてもNEMの魅力を伝え、そして私の住んできた町に貢献したい。
  どうかご助力いただけないでしょうか?

                                   22XX年 古代NEMber手記より抜粋

 

第一幕 ブロックチェーンに対する誤解の解除
第二幕 ブロックチェーンNEMの一般に理解できる魅力的な実例
第三幕 その魅力的な実例の応用方法の構想

 

次 プロローグ2

Comment
matsuno
matsuno
2019-09-11 09:07:40ID:146571

>>やそ::さん>>nem好き::さん>>嫁飯::さん>>tikupoka::さん
ありがとうございます!

ちくぽか
ちくぽか
2019-09-11 00:10:00ID:146513

続きが気になりまっす!

嫁飯
嫁飯
2019-09-10 20:59:13ID:146455

ふむふむなるほど・・・深いですね

nem好き
nem好き
2019-09-10 09:23:56ID:146345

ゴールがはっきりしませんが、地域に人が来てくれて経済活動が今より活気が出るためにNEMを使うってことで

本日ビンゴをnemlogで開催できるか考えるという記事をアップしました
https://nemlog.nem.social/blog/31318

ビンゴの商品を地元特産品にする
NEMで開催すれば1ヶ月とかの期間で当地を訪れたり特産品を買ったりすればビンゴカードを貰えるみたいな仕組みができます
番号の通知も現地でなくても受け取ってもらえます

こういうイベントを定期的に開催するのはいかがですか

そしてベースにNEMのwalletを持つ人が増えたところで次のイベントを考えていく

やそ
やそ
2019-09-10 05:58:55ID:146317

「関係ない様に構成しています。」
ってのが良いですね!

この記事を書いた人
技術見習いの見習いアカウント イベント理事