Wait a moment...

ある未来からの物語2

31353
matsuno
nem2.55xem (3)
219
1
2019-09-10 22:35:42
ある未来からの物語2

前回⇒こちら

 

プロローグ2

 

 

「こんにちは、どこからいらっしゃったのですか?
 ここはnemlogと呼ばれるブロックチェーンの町です。」

 

Dさんは驚きます。
「ーーー松の木がしゃべった!」


「そんな驚かれても困りますが。」

 

matsunoと名乗った変わった風貌の男がもう慣れているといわんばかりに
冷静に答えました。

この町は、未来と過去、電子世界と現実世界が混ざり合う特殊な空間だという事を
説明してましたが、Dさんはよくわかっていないようです。

 

周りを見回すと、確かに個性豊かな人?というよりキャラクターが日常生活を送っていました。
時間によって出没したり、用事がある時だけ出現したり。するのだそうだ。

 

Dさんはここに行き着いた理由を説明します。
「---というわけで、現実世界にビットコインと呼ばれるものを町長に提案したいのです」

 

松の木のような男は、静かにうなずきDさんに言いました。
「ビットコインやイーサリアム、NEMなど様々な物があります。
 一般世間では投資や貨幣的な意味合いで認識され、前年度の暴落と共に注目を浴びましたが
 大体の人は失望しており、言い方は悪いですが詐欺だと思っている人がほとんどです。
 そんな中、なぜこちらに?」

 

Dさんは答えます。
「風の噂で聞きました。NEMというビットコインは潜在的な能力を持っていると。」

 

Dさんの返答をきき、matsunoは困ったような顔?をしているようでした。

「・・・まずは、情報を整理した方がよさそうですね。それでは一緒に勉強していきましょうか。
 実は私も丁度半年前、こちら(nemlog)に移ってきたばかりでして。あなたと同じく勉強しているところなのですよ。
 この町はブロックチェーンNEMに関する情報を生み出し続けています。」

 

第一幕 ブロックチェーンに対する誤解の解除 に続く

Comment
ほなねむ
ほなねむ
2019-09-12 00:55:34ID:146831

NEMっていうビットコインがいいらしい!
ビットコインチェックで買うんだ!

この記事を書いた人
技術見習いの見習いアカウント イベント理事