Wait a moment...

ハワイに行ってみた Vol.4

nem0.35xem (1)
179
0
2019-09-12 07:34:03
ハワイに行ってみた   Vol.4

ハワイ島でゴルフ

 

私のハワイでの楽しみと言えば、ゴルフです。

普段日本ではほとんどプレーをしませんが、ハワイに来ると毎回ゴルフを楽しんでいます。

 

ハワイでのゴルフの魅力は、なんと言っても気候と景色です。

 

先ずは気候ですが、ハワイは常に雨が少なく、気温は24℃〜30℃で安定しており、1年中ベストシーズンと言えます。常に東から西へ偏東風が吹いているため、気温が上がりすぎずに快適です。

ハワイは「夏」と「冬」の2つの季節があり、私たちは大抵1月の「冬」にハワイに行きますが、比較的雨の多い「冬」でも雨季であることをほとんど気にすることはありません。

 

そしてゴルフ場の景色についてご案内します。

私が宿泊したヒルトンワイコロアビレッジにはワイコロアビーチゴルフコースが隣接しています。

こちらのゴルフ場には、キングスコースとビーチコースがあり、どちらも楽しめますが、私はビーチコースが開放感がありオススメです。

12番ホール(オーシャンフロント)はハワイで1番のシーサードコースとも言われており、 冬季にはプレイ中にザトウクジラの姿が見えることもあります。

白砂バンカーや椰子の木なども美しく、リゾート感たっぷりのコースです。

 

キングスコースは、ヒルトンのタイムシェア(コンドミニアム)の建物のすぐ脇にコースが配置されており、宿泊客がプレーを眺めていたりします。

マウナケア山、マウアナロア山を眺望しながらリゾート感のある緑あふれる美しいコースです。

 

そして、特筆すべきはコースの周辺にある溶岩台地です。

ゴルフコースの周辺は真っ黒で広大な溶岩台地が広がっています。

こんな溶岩台地を開拓し、リゾートを作ってしまうなんて、人間の力はスゴイです。

たまにOBを打ってしまい、溶岩台地にボールが入ってしまうのですが、近くならまだしも、大変ゴツゴツしており、溶岩に触れると手を切ってしまう恐れがあるため、危ないのでボール拾いは諦めた方が良いです。

 

海外でゴルフをすることが楽しいのは、スループレーも理由の一つです。

日本でもスループレーのゴルフ場はありますが、ほとんどが前半9ホールに昼食を挟んで後半9ホールをプレーするスタイルです。

スループレーは昼食時間がなく、18ホールを連続してプレーするため、飲み物の他に売店でサンドウィッチなどの軽食を買っておきます。

ホール間の移動中に軽食をつまみながらプレーをするのはなんとも楽しいものです。

この記事を書いた人
ハワイの魅力について、穴場スポットや見どころをお届けします。